まいたけダイエット!まいたけの効果的なダイエット方法

きのこは低カロリーかつヘルシーと言われるダイエットにはもってこいな食材ですよね。さてそんなダイエットにもってこいなきのこの中で今回注目するのはまいたけ!まいたけはダイエットに向いているの?その理由は??詳しくご説明していきますね。

まいたけダイエットの効果とは?


最初にご説明しておきますが、このまいたけダイエットは、まいだけしか食べられないというダイエットではありません!毎日の食事にまいたけをプラスすることが基本になってくるので、ダイエットでよくありがちな、栄養の偏りや我慢をするダイエットではないので、続けていくのが辛いということがないのです!さて、まいたけダイエットの効果はどんなものがあるか、詳しくみていきましょう!


■キノコキトサンの脂肪を減らす効果や脂肪の吸収を抑える効果
■低カロリーかつうまみもばっちりでおいしく食べて痩せられる
■MX‐フラクションにより太りにくく痩せ体質になれる

さてこれらの効果を詳しくみていきましょう。

脂肪吸収を抑える働きがある

キノコキトサンが強い味方!
キノキトサンはまいたけに含まれるβ-グルカンと植物性のキトサンからなる水溶性の複合食物繊維のことをさします!キノコサトンは、約200年前に見つけられた成分ですが、最近では大量に抽出できる技術が見つかり、ダイエットサプリメントとしても商品化されているぐらいダイエットには効果があると言われています!キノコキトサンの特徴は脂肪を減らす、脂肪の吸収を抑えるという点があります。ご飯を食べたらまずエネルギーは小腸で吸収されます!そこで吸収できなかった余分なエネルギー白色脂肪細胞の中に蓄積され、脂肪になっていくのです。ここでキノコサトンが働くと小腸で脂肪などのエネルギーを吸収するのを防ぐことができます。それにより、脂肪を溜め込まないのです。小腸の吸収を抑えることで、中性脂肪や血糖値にもいい影響を与えてくれます。

低カロリーで食べやすい

カロリーが低いと独特な味だったり触感のがぱさつくなど食べにくいものが多いですよね!まいたけはカロリーも少なくおいしい食材!低カロリーなもので、ダイエットを行うとして例えばおいしくないものでは続けられますか??最初はいいかもしれませんが、段々と辛くなり、やめたくなりますよね。その点まいたけは全く問題がないですよね。なぜならば、きのこのうまみあり、さまざな料理にもよく合います。和食や洋食・中華にもどんあ調味料とも合うのでアレンジの仕方も無限大ですね。

MXフラクションの効果

まいたけ特有のダイエット効果が期待出来る成分! MX‐フラクションとは、まいたけだけに含まれる有効な多糖体(βグルカン)の一種になります!これらな働きは、血液や血管系の生活習慣病に効果的に働きかけます。体内の中性脂肪や血液中に含まれる悪玉コレステロールの分解を助けたり、血糖値の上昇を抑えることでインスリン量を増やさない効果など、そのほかには代謝がアップされ太りやすい体質を改善させてくれるのです。また新たしく脂肪を溜め込まないようにし、太りにくい痩せやすい体質へと変わるためにはもってこいの成分です!

まいたけのカロリー


まいたけのカロリーは、100gあたり16㎉ほど!
きのこ類は基本的にどれもカロリーが低いのですが、その中でまいたけはどのぐらいなのかみていきましょう!
ここできのこ低カロリーランキング
第1位 マッシュルーム 11
第2位 ほんしめじ 14
第3位 なめこ 15
第4位 生まいたけ 16
第5位 生しいたけ 18
第6位 えのきたけ 22
第7位 松茸 23
第8位 エリンギ 24

まいたけはちょうど真ん中あたりですが、1位と比べてもたった5カロリーしか変わりません。野菜の中でカロリーが高いと言われている芋類などと比べるといかにきのこが低カロリーかわかります!例えば、さつまいも100gのカロリーは、131Cal!なんと、まいたけに置き変えたら、900g=まいたけ9パック分のカロリーと一緒なのです!まいたけのカロリーの低さは伝わりましたか?

まいたけダイエットをやるための効果的な方法とは?



■1日30〜50gのまいたけを食べる!量にすると半パックほど目安!
■調理方法に気を付ける
・熱によってうまみや成分が逃げてしまうので手早く加熱する
・煮汁はすべて使う
・下ごしらえで洗わない
■まいたけを食べたからと言って暴飲暴食はしない
■飲み物のカロリーは基本なしのものを選ぶ

これらをきちんと行うことでダイエット効果にも差が出るのでしっかり頭に入れておきましょう。

まいたけを使った料理を1日50g食べる

基本的に3食のうちのどこかでまいたけを決められた量を食べる!仕事で忙しい人でも、どこか1食と言われれば取り組みやすいのは嬉しいですよね

必ず加熱して食べることで効果的!

加熱しすぎない!もし煮るなどの調理をするならば、必ず汁ごと食べる!きのこに限らず多くの野菜が加熱により栄養素は失われやすいとも言われています!特にビタミンB1・ビタミンB2などは加熱というよりも水溶性なのでゆで汁や煮汁に流れてしまうのが特徴!きちんと栄養をくまなく摂取するには、短時間で調理するか、汁ごと食べるようにしましょう!短時間で調理するメリットは、栄養面だけではなくきのこの歯ごたえも感じることが出来るので、おいしく食べれるかつ噛み応えがあるとお腹いっぱいにもなりやすいのです!もしっかり残り、ただ調理する時は油は少なめに心がけましょう!きのこは油分を吸収しやすい食材なので、せっかくきのこ自体が低カロリーでも油がたっぷりではきのこのいいところを消してしまいます。

きのこのうまみや栄養や香りは100度以上で調理すると壊れてしまうと言われています。これをいかに引き出すかというと、おいしさ成分を作る酵素が働くのに適した温度で調理ししょう!それが70度の低温状態!この温度で調理するときのこに含まれるグアニル酸というおいしさが増していきます!蒸したきのこはおいしさだけではなく、血液の流れにもよくするとも言われています!

まいたけの基本の下ごしらえを知っていますか?
意外と知らないのが水洗いをしないこと! まいたけのさまざま成分は水に流れやすいのが特徴です。それを水洗いをしてしまっては、どうなるかわかりますよね?まいたけのいいところをしっかり取るには洗わないで使いましょう。まいたけの下ごしらえをするときは、ふきんなどで汚れを軽く取り除き、石づきだけ切り取るくらいで十分なのです!

まいたけダイエットに効果のあるレシピとは?


まいたけのうまみを凝縮するレンジで簡単メニューや栄養成分をくまなく取れるスープに、食べごたえばっちりのメインのおかずになるレシピなどをご紹介!油を使わないメニューもあるのでカロリーオフにもなっています。正直どれも時間がかからずに簡単にできるメニューばかりなのでぜひ試してみてくださいね。

おすすめレシピ!

「まいたけとささみのおそしポン酢」
1人分113Cal!

■材料
まいたけ1パック(約100g)、鶏ささ身2本(約100g)、大根おろし250g(約1/3本分)、貝割れ菜宜、市販のポン酢しょうゆ大さじ2、白いりごま 少々、ささ身の下味(酒大さじ1、塩小さじ1/)ごま油
■作り方
まずささ身は白い筋があれば取り除く。まいたけは石づきを切っておきましょう。貝割れ菜は根元を切り落とし、長さを半分に切り、小さめの器に下味の材料を混ぜておきましょう。ささ身は先端の細い部分を折り込んで耐熱皿にのせ、下味をふって全体と絡めます。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W使用)で1分ほど加熱します。取り出して上下を返し、再びラップをしてさらに1分加熱しましょう。取り出してラップをしたまま粗熱を取り、食べやすい大きさに裂いていきます。まいたけは予熱しておいたグリルで3分ほど焼き、表面に焼き色がついたら取り出して粗熱を取り、食べやすく裂きます。ボールにささ身、まいたけ、水けをきった大根おろしを入れてよく混ぜていきます。ポン酢しょうゆとごま油小さじ1/2を加えてさっとあえる。器に盛り、貝割れ菜をのせて白ごまをふったら完成です。

おすすめレシピ②

「きのことしょうがのスープ」 1人分93Cal!

■材料
しめじ120g(1パック)、まいたけ95g(1パック)、えのき65g(1パック)、水200ml、豆乳200ml、 鶏ガラスープの素5g(小さじ1)、生姜
5g(小さじ1)、塩適量、こしょう適量、あさつき2.5g
■作り方
まずしめじと舞茸は食べやすい大きさに手で割き、えのき茸は3cm長さにカットしましょう。あさつきは小口切りにし、その他の材料も計量しておきます。テフロン加工の鍋にきのこを入れ、中火でしっかりと炒め、軽く塩・コショウをします。きのこは加熱すると少し粘りが出てきます。鍋に水を加えて煮立ったら中火にし、豆乳を加えて沸騰させないように加熱しましょう。鶏ガラスープを加えて溶かし、塩こしょうで味を整えたら、火を止め、しょうがを加えます。豆乳は煮立ってしまうとかたまりが出来てしまうので気を付けてみていてくださいね。器に盛り、あさつきをちらして出来上がりです!

おすすめレシピ③

「ごぼうとまいたけと豚肉のバター醤油炒め」

■材料
豚ローススライス140g、ごぼう125g、まいたけ40g、人参40g
■調味料
しょうゆ小さじ2、みりん小さじ2、酒小さじ2、塩コショウ適量、みじん切りにんにく1片分、バター 大さじ1と1/2
■作り方
まず豚肉は半分に切り、塩・こしょうしておきましょう。ごぼうは斜め薄切りにして酢水(分量外)にさらしておきます。まいたけはほぐし、人参は短冊切りにしておきます。フライパンにバター(大さじ1)とにんにくを熱してごぼうを炒め、しんなりしたらフライパンの端に寄せます。空いた部分に豚肉を入れて炒め、肉の色が変わったら人参とまいたけも入れて全体を炒め合わせましょう。最後に合わせた調味料をフライパンにいれて全体と絡めて残りのバターを入れたら出来上がりです。

まいたけダイエットの口コミ

まいたけダイエットの成功者はいるのかどうか気になるところですよね!どのぐらいの期間で何キロ痩せたのか具体的にみていきましょう。
1か月で2㎏の減量に成功!その方はまいたけを晩御飯の前に食べるだけととてもシンプルな方法で、運動も特にしなかったそうです!テレビの企画でまいたけダイエットが取り上げられた際は1週間でなんと4.1㎏の減量に成功していましたね。他の効果としてあげられてい
まいたけを食べたことにより便通がよくなったという声もありました。

まいたけダイエットの注意点


食物繊維のバランスに注意!! お腹を壊す可能性もある!舞茸に含まれる食物繊維の9割が不溶性食物繊維という種類です。不溶性食物繊維は、おなかの中の動きを助けてあげれたり活発にさせることで便秘がよくなるという仕組みです。食物繊維はふたつが合わさって、バランスが取れたときが1番お腹にはいい状態になります。要は不溶性食物繊維では、足りない役割があるのです。

まいたけに含まれる不溶性食物繊維だけを摂取しているとどうなるのか?というと便が硬くなってしまい、逆に便秘になりやすい状態になることもあるのです。さて不溶性食物繊維の大事な相棒とは?それが水溶性食物繊維になります。これらは便を柔らかくして外に出しやすくする力を持っています。さきほど言っていたバランスの割合は不溶性食物繊維:水溶性食物戦=2:1と言われています。この水溶性食物繊維をたくさん含む食材はアボガ度や納豆・海藻・あしたば・海藻・ごぼうなどに多く含まれているので、積極的にまいたけと一緒に食べるようにしてくださいね。

まとめ

まいたけダイエットのことはわかりましたか??まいたけダイエットは今の食事にまいたけを足すだけ! ダイエットにおいて大事なことは続けること、そうなってくるとどこでも買える手軽で安いまいたけはコスト面でもとても優秀な存在ですよね。今までなにかを我慢するダイエットが続かなかった人でも、これならば逆に足すだけのダイエットになるの、ストレスなく続けていくこともできます!はじめるかはじめないかはあなた次第です。変わりたいと思ったその時に一歩踏み出してみませんか??