チーズダイエットは効果的?おすすめのチーズと成功するためのコツとは

チーズダイエット 効果的 おすすめのチーズ 成功するためのコツ

チーズと言えば、コクがあってどんな食べ物とも合う魅力的な食材ですよね。ピザやグラタンやパスタに乗っていてカロリーが高いものですよね?そんなチーズがダイエットに向いていたなんて驚きですよね?チーズダイエットの正しい方法を見ていきましょう。

チーズダイエットの効果とは?

チーズダイエット 効果的 ダイエット方法
先にお知らせてしておきますが、最近流行りの置き換えダイエットではないので、チーズだけを食べるという偏ったやり方ではないのです。間違ってもチーズだけを食べるという危険なダイエットはやめましょう。

さてチーズにはどんなダイエットの秘密が隠れているのでしょう??

■脂肪の代謝を助ける役割のビタミンB群は豊富に入っている
■チーズの高たんぱく質により筋肉を作る元になり代謝アップにつながる
■体を維持する栄養素がたっぷり入っている
■カルシウムが豊富なのでダイエット時のイライラが解消される
■チーズの脂肪分はすぐに消化されて太りにくい
■肌にうるおいを与えて美容効果もある
■冷え性を改善し、血の巡りをよくする
■チーズの脂質により少しの量で満腹感を感じることができる

これらを見るとチーズがいかにダイエットに向いているかわかりますよね??こんなにさまざなま効果があるなら早く始めておけば…今からでも遅くないのです!さてここからはさらに詳しく効果を検証していきましょう。

チーズは栄養価が高い

チーズの栄養は牛乳の10倍の栄養素!それだけ栄養価が高い証拠!
チーズは生乳のタンパク質を固めてさせ水分を絞って作ります。100グラムのチーズを作るのに必要な牛乳は1000ml使います。そうなるとつまり10倍の量の量の栄養素がギュッとつまっていることになります。特にナチュラルチーズは別名「白い肉」と呼ばれており、良質なたんぱく質を含んでいます。さらに牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなる乳糖不耐症の人も、チーズならば問題なく食べることができるので、とっても優れた食材なのです。またビタミンや脂質も多く含んでおり、ダイエットだけではなく健康面からみても栄養価の高さは抜群なのです。

腹持ちがよい

チーズは低GI食品!
低GIとはなにか?みなさん知っていますか??GI値とは、血糖値の上がり具合ん数値化したものになります。チーズはカロリーは高くても、血糖値は上がりにくい食材なのです!血糖値が上がりにくいとどんないいことがあるか?というと、血糖値の特徴は上がるのが早いと下がるのも急になってしまうという点。血糖値の理想はゆっくり上がりゆっくり下がるのがいいのです。ということは、低GI値のチーズは血糖値の理想に近づくことができますよね?血糖値がゆるやかに上がることで下がるときには、インスリンの量が減ります。インスリン多くあるとそれを脂肪に変えて血糖値を下げようとします。ここが低GI食品であればインスリンが出にくくなり、インスリンが減り、脂肪に変換されないという仕組みなのです。

ビタミンBが豊富に含まれている

糖質の代謝を助けるには必要不可欠な存在! カロリーは身体を動かすエネルギー源であり、そのエネルギーを燃やす着火剤がビタミン!
ビタミンBは摂取した食物の代謝を効率的に行うことができます。これらのビタミンは体に入った糖質、脂質、タンパク質がエネルギーに変換されるのを補助・促進して、脂肪として体に蓄えられることを妨いでくれる役割がああるのです。同じ分だけのカロリーを摂取した時に、これらのビタミンが多く含まれる食事であれば、エネルギーとして使われやすくなる分、体に脂肪が貯まりにくいのです。

野菜と食べるとより効果的

チーズには唯一足りない栄養が食物繊維!食物繊維はお腹の健康にはかかせない存在です。ダイエットにおいても便秘はダイエットの敵とも言われています。体内の老廃物を外に出す役割を食物繊維が行ってくれることで、チーズのダイエット効果をサポートしてくれるのです。

チーズのカロリー

チーズの種類によって大きく変わるカロリー! ここでダイエットの参考に!チーズの低カロリーランキング!特徴も一緒にご紹介していきますね。

1位 カッテージチーズ 100gあたり105kcal

チーズダイエット カロリー低い カッテージチーズ
カッテージチーズそのものには、あまり味がないのが特徴です。ほんのり味はしますが非常にあっさりなチーズ。そしうて水分が非常に少ないので食感もそんなに良いものでもなく、どちらかというとぱさぱさした感じです。

2位 モッツァレラチーズ 100gあたり250kcal

チーズダイエット カロリー低い モッツァレラチーズ
くせがない味で、独特の弾力が特徴です。本来は水牛の乳から作るものですが、牛乳で代用することも多いのです。水牛は飼育が難しく、希少価値から水牛で作られたものは値段が高くなります。

3位 カマンベールチーズ 100gあたり310kcal

チーズダイエット カロリー低い カマンベールチーズ
表面に白カビを生やして熟成させたチーズ!食べるとコクがあって。日本ではあまり熟成しすぎないようにパックに入ったり、一口サイズのチーズとして販売されているようです。口当たりも柔らかくおいしいですね。

4位 プロセスチーズ 100gあたり339kcal

チーズダイエット カロリー低い プロセスチーズ
ナチュラルチーズがもとになっています。作り方としてはナチュラルチーズを細かく刻んで加熱して溶かして乳化剤を入れて固めたものになります。自然のままに乳酸菌も生きているチーズになります。

5位 クリームチーズ 100gあたり346kcal

チーズダイエット カロリー低い クリームチーズ
生クリームなどと混ぜて作られるチーズになります水分が多く非常に柔らかいのが特徴!使う場面としてはお菓子の材料になることが多いのです。

カッテージチーズとクリームチーズのカロリーの差はなんと241Cal!このカロリーの違いはご飯1膳分にもなりますね。チーズの中でもダイエットに向いているのは「カッテージチーズとモッツアレラチーズ」のようですね!これについて詳しくまた下でお話していきましょう。

チーズの中でも痩せやすい種類はあるの?

チーズダイエット ダイエット適してる チーズの種類
カロリーだけを基準にみたチーズダイエットのおすすめチーズがわかりましたね。ここからは痩せやすいチーズの種類をみていきましょう。チーズは大きく2趣類にわかれています。その種類の中でもおすすめはナチュラルチーズ!さてそれぞれどんなチーズかみていきましょう。

ナチュラルチーズ

乳を固めて発酵熟成させたチーズがナチュラルチーズといいます。自然のままに乳酸菌も生きているのが特徴です。置いておくと熟成してまた味や風味が変わってきます。原料には、牛や山羊、羊、水牛などの乳が基本で、乳酸菌や酵素の働きによって発酵させて固めていきます。このナチュラルチーズは原料の乳の種類や製造方法、乳酸菌やカビなどの微生物、生産地の気候などでも大きく味や色も変わってくるのです。割とクセがあるものが多いということになります。種類としてはフレッシュチーズ(モッツァレラ)・白カビチーズ(カマンベール)・ウォッシュチーズ(エポワス)・青カビチーズ(ゴルゴンゾーラ)・セミハードチーズ(ゴーダ、チェダー)・ハードチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)などがあります。ナチュラルチーズがダイエットに効果的と言われているのは乳酸菌が生きたまま保たれるため、チーズのダイエット効果を最大限に発揮することができるからなのです。

プロセスチーズ

日本でなじみのあるのはこちら!プロセスチーズはナチュラルチーズを加熱して溶かた所に、乳化剤を加え、型に詰めて作るのです。加熱しているため、乳酸菌は死滅していて、それ以上熟成することはないチーズをいいます。特徴としてプリプリした歯ごたえが特徴です!味は乳を加熱したコンデンスミルクのような風味になっています。手軽な値段で日持ちも簡単に手に入れやすいチーズになっています。よくスーパーなどで見かけるとしたら、ブラックペッパー入り、ナッツ入り、スライスチーズや6Pチーズ、キャンディチーズなど、味も形もいろいろな種類で販売されています。

チーズダイエットをやるための効果的なコツとは?

チーズダイエット 効果的 痩せるコツ

■1日1回~2回ナチュラルチーズを食べる!
■おやつに食べるのもいい!
■チーズは1回に食べる量は20g~40gにする
■食事の際は食べ過ぎないようにする
■野菜を積極的取る

これがチーズダイエットの成功への道になります。

間食にチーズを食べるようにする

空腹時に脂質の多いチーズを食べると少しの量でお腹がいっぱいになる!<脂質がしっかり入っているチーズの腹持ちは抜群!これによりケーキやチョコレートの糖類を取るより太りにくいのです。

チーズだけ食べるダイエット方法はNG

チーズだけ食べていては。カロリーオーバーかつ栄養の偏りにより体調を壊してしまう!これはいくらチーズがダイエットに効果があると言っても、このようなやり方をしていては必ず体を壊してしまいます。

チーズダイエットに効果のあるレシピとは?

チーズにプラスして欲しい野菜のメニューやカロリーの低いチーズのレシピなど!簡単に誰でも作れるチーズレシピをご紹介ますね。

モッツアレラチーズとトマトのサラダ

■材料
レタス適量、プチトマト10個、モッツアレラチーズ1個150g、

■ドレッシング
マヨネーズ40g、蜂蜜小さじ1、粒マスタード小さじ1、レモン汁小さじ2、刻んだパセリ大さじ2

■作り方
手順1  まずレタスが食べやすい大きさにちぎり、洗って水気を切り器に盛り付けます。
手順2  プチトマトは1/2に切りモッツアレラチーズも同じぐらいの大きさに切っておきます。
手順3  ドレッシンングをよく混ぜ合わせたらとトマトとモッツアレラチーズをあえて出来上がりです。

ブロッコリーとモッツアレラのチーズ焼き

■材料
モッツアレラチーズ1個、ベーコン60g、ブロッコリー1株、ミニトマト6個、しょう油小さじ1、マヨネーズ、タバスコ 各適宜
■作り方
手順1  まずブロッコリーは小房に分けて耐熱ボウルに入れてラップをかけます。
手順2  ブロッコリーの重量が200gだったとすると、電子レンジ500wで4分加熱します。加熱が終わったらザルにあげ、風を当てて冷ましましょう。ベーコンはマッチ棒にように切ります。モッツアレラチーズは3~5ミリ位の厚さに切り、ミニトマトはヘタを取って半分に切っておきます。
手順3  グラタン皿にブロッコリー、ミニトマトを盛りつけ、これにマヨネーズをお好みでかけます。マヨネースはディスペンサーを使うと量を減らしてカロリーカットできます。
手順4  上にモッツアレラチーズをのせ、ベーコンをちらします。これにしょう油を回しかけ、オーブントースターで焼き目がつくまで焼いたら完成です。

ひよこ豆アボカドチーズのマッチョサラダ

■材料
ひよこ豆(水煮)240g、アボカド1個、カッテージチーズ80g、ブロッコリー5房、ロメインレタス又はレタス3枚、黒オリーブ6粒、パセリ1茎、塩こしょう少々、レモン果汁(ポッカレモンでもOK)
■作り方
手順1  ヒヨコ豆の缶詰を使う場合は水気を切っておきましょう。
手順2  アボカド、カッテージチーズは1cm角に切り、ボウルに入れてレモン汁少量をふりかけておきましょう。ブロッコリーはサッと熱湯に通して小さめに刻み、黒オリーブは輪切り、レタスはざく切り、パセリの葉はみじん切りにします。
手順3  全部を混ぜ合わせて塩コショウで軽く味を調えます。皿に盛りつけて残りのレモン果汁をかけて完成です。

そら豆とカッテージチーズのヘルシーサンド

■材料
ソラマメ1袋(莢で約10~12本/実で25個程度)、カッテージチーズ100g、酒50cc、オリーブオイル小さじ1、塩こしょう少々
■作り方
手順1  まずそら豆を莢から出します。
手順2 豆の皮の黒い部分に、包丁で切り込み(筋)を入れ、水を沸騰させて、酒50ccと、塩大さじ1/2を入れて、そら豆を入れます。
手順3  約2分間茹でます。 ざるにあけて、冷まします。ここで水にはとらないでください。
手順4  触れる程度に冷めたら、切り込みを入れたところから、皮をむいていきます。そら豆を刻みます。サイズはお好みですが、1個の豆を4~6等分くらいが、歯ごたえもあり大きすぎずぐらいがおすすめです。
手順5  カッテージチーズとそら豆を合わせて、オリーブオイルと塩・こしょうで味つけしたらパンにはさんで完成です。

まとめ

チーズダイエット 簡単 綺麗に痩せる
チーズでダイエットなんてできないでしょ?と思っていたあなた!驚きの発見がいくつありましたか??おすすめは乳酸菌が生きたまま入ったナチュラルチーズがダイエットには向いている! これによりチーズのダイエット効果が最大限引き出されますまたダイエットにおいて、なにかを減らす…そんな辛いダイエットではないので、今の食事にチーズを取り入れるだけなのです。これであれば今日からでもすぐに始められますね。この手軽にはじめられるチーズダイエットであなたも綺麗に痩せてみませんか??