マシュマロダイエット。マシュマロは太る要素もたくさん?効果的なコツは?

Coffee with masrhmallows on blue rustic background

おやつの中であの不思議な触感で甘いマシュマロ。そんなマシュマロでダイエットができるって本当??気になるマシュマロの力を見ていきましょう。

マシュマロは油断禁物!気をつけておきたいこと

注意
マシュマロは肌のツヤやハリを出すのに欠かせないコラーゲンが豊富に含まれていたり、カロリーも比較的低かったりすることから、女性を中心にマシュマロを使ったダイエットが注目されています。このダイエットは食事としてではなく、間食に食べるというだけのとてもシンプルなものです。一方で、マシュマロはダイエットにはあまり向かないのではとの意見もあります。では、なぜダイエットに適さないと言われているのでしょうか?その訳としては、主に次のような理由が挙げられます。

満腹感を得るのが難しい

マシュマロはおせんべいやドライフルーツといったお菓子に比べると歯応えがなく、あまり噛まなくても飲み込めますので満足感もなかなか得られません。低カロリーなのだからたくさん食べればいいのではと思う人もいるかもしれませんが、いくらカロリーが低いと言ってもたくさん食べてしまってはカロリーもオーバーするでしょうし、食べ過ぎにも繋がってしまいます。

糖質を豊富に含んでいる

砂糖
マシュマロは低カロリーですが、実は糖質や脂質を多く含んだお菓子でもあり、1粒3gあたりに含まれる糖質量は約2.4gです。例えば、10粒食べた場合には約24gの糖質を摂ったことになります。そうしますとマシュマロ30g中の約24gが糖質ということで、ほぼ糖質を摂取していることになるのです。糖質は体にとって欠かせないエネルギー源となってくれる大事な栄養で、エネルギーとして素早く使われるため、脳や体を動かす時に必要な力を与えてくれます。この糖質は血液と共に全身に届けられますが、エネルギー源となってすぐに使われる糖質以外は脂肪となり体内に蓄積されてしまい、太る原因にもなり兼ねません。このようにダイエット時には糖質を控えられるよう、糖質の多いマシュマロを食べる時は注意が必要なのです。

マシュマロのカロリーはどのくらい?

カロリー数
低カロリーと言われるマシュマロのカロリーは、1粒3gのマシュマロですと約10kcalで、10粒食べても約100kcalです。ショートケーキは100gあたり約340kcal、板チョコは1枚75gで約420kcalとなり、カロリーだけを見れば比較的低く抑えられるお菓子と言えます。しかし、先程も述べたように糖質が多いので食べ過ぎには気を付けましょう。

マシュマロダイエットをやるための効果的なコツは?

ポイント
ダイエットとしてはマシュマロを食べるには一見不向きに思えるかもしれませんが、食べる量や選び方などのコツを掴めばダイエットにも十分使えます。マシュマロをダイエットフードに取り入れる際の工夫しておきたい点については、主に次のようなことです。

1日に食べる数をあらかじめ決めておく

間食を摂れるカロリーは、1日に必要なエネルギー量の10%が目安とされています。年齢や身体活動の多い、少ないなどによっても間食の目安カロリーは変わってくるのですが、大体200kcalが妥当です。しかし、ダイエット中はこれだけ摂り続けながらの減量はなかなか難しいため、1日に約100kcalが目安となるでしょう。100kcalと言いますとマシュマロの場合は10個程度となりますが、こうして1日に食べられる量をしっかりと決めておけば、これ以上食べたら太るといった認識が高まり、食べ過ぎの防止にも繋がります。

小分けになっているものを選ぶ

1袋あたりに含まれる量が少なくなれば、自然とカロリーの摂取量も減らせます。マシュマロは1袋100g以上の商品が多くを占めており、途中で食べるのを止めなければいけないのに、つい袋に手が伸びて食べ過ぎてしまうこともあります。一方で小分けになっているものなら、小袋になったマシュマロを食べきった満足感が得られますし、暴食も防げます。大袋の商品しかない場合は、あらかじめ数日分を分けておくことで余計に食べてしまう気持ちも抑えられるでしょう。

一緒に飲むものに気をつかう

コーヒー
マシュマロを間食に持ってくる際には、脂肪燃焼効果の高まる飲みものと併せるのがお勧めです。特にコーヒーにはカフェインが含まれており、このカフェインは脂肪を分解させるリパーゼを活性化させる働きを持っているため、脂肪を燃焼させ体に脂肪が溜まるのを抑制する効果が期待できます。また、カフェインは血行をスムーズにする働きもあり、全身の血行が良くなれば基礎代謝がアップし、痩せやすい体づくりをサポートしてくれます。ここでコーヒーを飲む際に1つ気を付けておきたいのが種類です。コーヒーには加糖やミルク入りといった甘さを含むものもあるのですが、これではカロリーも上がってしまいます。マシュマロに併せるなら、カロリーの低い無糖のコーヒーを選ぶようにしましょう。

ヨーグルトに入れて食べる

ヨーグルト
マシュマロを入れることでムースのようなデザートに変身するので、マシュマロだけでは飽きてしまうといった人にもお勧めです。中でも甘みのないプレーンタイプのヨーグルトは、甘みのあるマシュマロとのバランスが取れてとても美味しくなります。また、ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などが豊富に含まれていますし、マシュマロに含まれるゼラチンも消化を助ける働きをしてくれるので、それぞれの整腸作用がダイエット効果にも期待できます。

マシュマロを使ったヘルシーレシピ

レシピ

苺とマシュマロヨーグルトパフェ

苺はフルーツの中でも糖質量もすくなく、おすすめのフルーツです!またプレーンのヨーグルトを使うことでカロリーもオフしながら、お腹の調子を整えたりマシュマロのコラーゲン効果と合わせてお肌にもいいのです!

■材料
ヨーグルト(プレーン)、マシュマロ、苺、お好みのフルーツ、ジャム
■作り方
まずはじめめに小さく切ったマシュマロをコップ等の容器の一番下に入れます。その上に適当に切った苺を入れ、ヨーグルトを加えます。好みでここで混ぜてしまってもOKです。その上に更に小さく切ったマシュマロを乗せます。マシュマロが多ければ多いほど甘さが増すのであまり入れすぎないようにしましょう。その上に又、切った苺を入れていきます。最後にヨーグルトを上から覆う様に入れ、この状態で冷蔵庫で8時間位寝かせ、食べる時好みのトッピングをして食べてみてくださいね。

マシュマロ豆腐アイス

アイスと言ったら高カロリーでなかなかダイエット中には食べられない。そんな風に思いますよね。これなら大丈夫!カロリーも低い上に豆腐で出来ているので大豆イソフラボンとマシュマロのコラーゲン効果でお肌にもいいのです!

■材料
絹ごし豆腐150g、牛乳150cc、卵黄2個分、マシュマロ80g、お好みでバニラエッセンス少々
■作り方
豆腐、牛乳、卵黄をフードプロセッサーに入れて滑らかになるまで混ぜ合わせます。もしご自宅にフードプロセッサーがない場合は、裏ごしでもOKです。滑らかになったら、耐熱容器へ移します。500wで4分ほど加熱します。その途中で2回ほど様子をみて混ぜ合わせていきましょう。加熱したら熱いうちにマシュマロをいれて溶かしていきまう。マシュマロが解けて粗熱が取れたら、バニラエッセンスを加えて保存容器に移して冷凍庫で固めていきましょう。ひやしている途中で何回かかき混ぜるとなめらやかな口当たりのアイスができます。

まとめ

ダイエット 笑顔
マシュマロダイエットはいつものお菓子より低カロリー!ただ食べ過ぎは禁物! 一緒に食べるものによって、お腹も満たされ、ダイエット効果もさらに向上するので、ぜひプラス食材と一緒に食べるといいでしょう。ただカロリーがないわけではない所をしっかり頭に入れておくことがポイントです。今日からあなたもマシュマロダイエットはじめてみませんか??