キャベツダイエット。キャベツの驚くべき効果とおススメのレシピを紹介

キャベツダイエットとはわりとよく聞くダイエット方法ですよね。ただ、実際に正しく出来ている人は意外と少ないのです。さて正しいキャベツダイエットの方法見ていきましょう。

キャベツダイエットの効果とは?


キャベツにはこんな効果があった!みなさん知っていましたか??


■ビタミンCが豊富で足痩せに効果的!
■食物繊維のおかげで、腸内環境がよくなる!
■キャベツの食べごたえにより、食べ過ぎを防止出来る!
■体の中が綺麗になり美肌効果が期待できる!

ビタミンが豊富に含まれている

キャベツにはビタミンCが100g中41mg含まれいます!キャベツの葉で考えると2~3枚でこのビタミンを摂取できるのです。このビタミン数が多いかどうかはわかりませんよね。ビタミンが豊富と言われているレモンと比較するとキャベツ2~3枚=レモン半分なのです!ビタミンCはセルライト解消してくれるとも言われている女性にとっては嬉しい効果もあるのです。厚生労働省によると1日あたりの摂取目標量は100mgと言われています。ビタミンCの特徴としてはストレスなどで消費されやすいと言われています。ダイエットや肌のために必要なビタミンCの摂取目標は毎日1000〜2000mgと摂取するには大変な量が必要なこともわかりますね。

食物繊維が豊富で腸内環境をよくしてくれるに含まれている

キャベツに含まれるビタミンUは胃腸の薬にもなっている!胃腸にいい成分のキャベジン=ビタミンUなのです。また食物繊維が豊富なので食べ物のカスや有害物質を固めて体外に出してくれることで、腸内も綺麗になります。これにより体の中から綺麗になり、お肌の調子なども整うと言われています。

キャベツのカロリー

キャベツは100gで23Kcal!/span>1玉だいたい1㎏で230calと言われれています。ごはんと比べると、キャベツ1個と白米が150g前後が同じカロリーになります。白米の1膳はすぐ食べれてしまいますが、キャベツを1個食べるとなるととてもカサがあるのがわかりますよね。

キャベツダイエットをやるための効果的な方法とは?


ビタミンを逃さずに食べるには調理法が大事!水に長い時間さらさないことと熱を通しすぎないことがポイントです!ビタミンは水に流れやすいという特徴があるので気を付けましょう。熱を加えるとするなら、炒める場合は1番最後に入れましょう。茹でる場合はお湯に入れる時間は短時間でさっとゆでること!また電子レンジをうまく活用することがポイントになってきます。加熱するならば汁ごと一緒に飲めるスープなどがおすすめです。

夕食をキャベツに置きかえるダイエット

ダイエットにおいて重要なのは夕食!朝食や昼食はエネルギー補給としてとても大事になり、1日通して摂取したものも消費することが出来ますよね。しかし夕食は食べたものをエネルギーとして使うには難しい状況です。エネルギーとして使われない分は全て脂肪になるのです。夕食を低カロリーなキャベツにすることで、脂肪を溜め込みにくくなるのです! ここでポイントは飽きずに続けられるメニューを考える!ただ千切りのキャベツを食べていたら3日も続けることは不可能ですよね。

食事の前にキャベツを食べるダイエット

これは今日からでも出来る簡単なもの!食事の前にキャベツの1玉の6分の1を食べる!たったこれだけです。なかなか外食が多くて難しいという人は、夕食前に食べるようにしましょう。ここでポイントはキャベツを食べればいいという訳ではありません。しっかりキャベツをよく噛んで10分程かけて食べるようにしましょう。これにより血糖値の上昇も抑えてくれ、この後の食事の量も減らすことが出来ます。

ゆでキャベツダイエットに挑戦

茹でることでキャベツが苦手な人にもおすすめ! 茹でることで食べやすくなり+食物繊維たっぷりでお腹がいっぱいになる!これを食事の前に食べることにより、普段の食事の量を減らして、カロリーを減らしていくダイエット方法になります!また茹でた汁は捨てずにお味噌汁などに使えばキャベツの栄養をしっかり取ることが出来ますね。

キャベツダイエットに効果のあるレシピとは?


自分の好きな食べ方を見つけて、続けていくことがポイント! キャベツは加熱に弱いとありますが、生で食べるのが苦手な人が続けていくには調理方法を工夫することがポイントです!ダイエットは1日にいしてならずなので、続けやすいメニューを自分で選んでくださいね。

キャベツとベーコンスープダイエット

朝と夜の食事の前にキャベツの入ったスープを飲む方法!食事の前にスープを飲むことで、食事量を抑えることができます。またキャベツの食物繊維によりお腹で膨らみ満腹感を早く感じることが出来ます。スープの仕上げにキャベツをいれるようにすると食感もしっかりあり、栄養分も逃げませんね。また体を温めることで基礎代謝も上がるのでダイエット効果もさらに期待できますね。女性の方であれば冷え性やむくみの改善などにもつながります。

キャベツと豆腐のダイエット

豆腐は美容とダイエットにおすすめの食材!またダイエットで体重が落ちると謙虚に体に変化が現れるのが生理不順や肌荒れなど。体重が減ると言うことは体にとっては大きな変化になります。ホルモンバランスを整える効果もある大豆イソフラボン!また筋肉を付けるうえでたんぱく質は必要不可欠なので、ダイエット中は積極的にとった方がいいでしょう。キャベツとのおすすめの食べ方はお好みや気風にすると食べごたえもありながら満足感もあります。

キャベツとトマトのダイエット

トマトには脂肪を燃焼する効果や疲労軽減・美肌効果があります! トマトに含まれる物質『13-oxo-ODA』が中性脂肪を分解する作用があることが、京都大学の研究でわかっています。キャベツでカロリーを減らすことが出来た上に、脂肪をよく燃やしてくれるトマトを合わせることでどんどんエネルギーを使ってくれることでダイエット効果は大きくなりますよね。キャベツとトマトのおすすめの食べ方としては、スープやマリネ風のサラダがおすすめですね。

キャベツダイエットの口コミ

運動とキャベツダイエットを1ヶ月続けた結果マイナス4.3kg!などなど…多くの方が体重が減ったことを実感していました。すぐに効果が出てくるのは嬉しいですよね。

キャベツダイエットの注意点


失敗する人の多くの方が良く噛まない・ドレッシングをたくさんかける! このふたつをしてしている人が多かったよです。それでは詳しくみていきましょう。

ざく切りにして噛み応えを出す!

キャベツを小さく切ってしまうとパクパクと次々口に運んでしまいますよね。切り方としては、ざっくりと一口では食べれないぐらいの大きさに切りましょう。

ノンオイルドレッシングで食べる

今ではさまざまなドレッシングが売られていますよね。 ドレッシングは種類によってカロリーがとても高いものがあります!きちんと裏の成分表をみてみましょう。おすすめはノンオイルのドレッシングになります!

まとめ

キャベツダイエットは効果が高い!ということはわかりましたね。ダイエットは1日では出来ません。そのために自分にあったものを、しっかりと続けていくことで大きな効果を得られることが出来ます。きちんと注意点を意識しながら正しいキャベツダイエットで体もお肌も綺麗になりませんか??