ピーナッツダイエット。ピーナッツのダイエット効果はたくさんあった!

ピーナッツというと、男性で言えばお酒のつまみや女性で言うと食べ過ぎると肌が荒れるなどのイメージではないでしょうか??ピーナッツにはダイエットにも効果があると知っていましたか??どのような効果でどんな風に行うのか気になりますよね!もちろん注意点もしっかりご紹介していきます。一緒にピーナッツダイエットについてみていきましょう。

ピーナッツに入っている栄養成分


スーパーやコンビにエンスストアなどで気軽に購入できるピーナッツには、どのような栄養成分が含まれてしまうのでしょう。

含まれる成分

食べ過ぎるとニキビができるイメージのピーナッツですが、半分は脂肪でできているピーナッツは、コレステロールの上昇を抑える不飽和脂肪酸のオレイン酸・リノール酸が含まれています。高級な食用油などに含まれる成分で、健康に気を配る方でも安心して食べられる食材です。

成分の効果

ピーナッツに含まれるビタミンEは、老化を防ぐ抗酸化作用が含まれていますので、老化防止を始め血のめぐりが良くなるので肩こりを改善するなど、様々な効果が期待できます。

ピーナッツはダイエットに有効?

成分の半分が脂肪であることが分かったピーナッツですが、ご飯やパンよりも太りにくい食材であるとされています。その理由は砂糖などに比べても血糖値の上昇がしにくく、肥満に繋がりにくい食材です。噛み応えもあるので満腹感が得られやすくなっています。

栄養素を活かした食べ方


ニキビが増えるのはイメージだけで、実際には美肌効果が高いピーナッツは、美白や肌の弾力にも効果的です。小腹が空いた時には、チョコレートなど甘いお菓子を食べるよりも、ピーナッツを食べるようにするのがおすすめです。

一日に摂取していい量の目安

栄養価が高いからと言って沢山食べて良いというわけではありません。ピーナッツはどのくらい食べて良いのでしょうか。

どのくらい摂取して良い?

ピーナッツはそのまま食べることもできますが、パンに塗って食べるピーナッツバターなどもあります。美味しくて食べやすいピーナッツですが、適量を楽しんで食べるようにしましょう。

食べ過ぎるとどうなる?

食べ過ぎると鼻血が出る印象があるピーナッツですが、実際にはそのような心配はありません。しかしあまり食べ過ぎますと、胃痛や腹痛に繋がりますので、分量を決めて食べるようにしましょう。

ピーナッツを食べるメリットは?

ピーナッツは小腹が空いた時に食べますと、気分転換やリラックスできる効果があります。またお酒のおつまみにも便利で、家族みんなで楽しく食べることができる万能性があるのがピーナッツの良さです。

自宅に常備しておくと便利

ピーナッツはいつでも食べられるように自宅に常備しておきますと、子供のおやつや小腹対策のアイテム、お酒のおつまみまで幅広く利用できます。そのまま食べても美味しいピーナッツですが、細かく砕いてサラダのトッピングにするなど、色々な使い方ができます。

ピーナッツダイエットをやるための効果的な方法とは?

ピーナッツは無塩のものを選ぶ!塩分はむくみの原因にもなるのでおすすめしません!おすすめはローストのみのシンプルなナッツ類です!また無添加であれば更にいいですね。そして水分を一緒にとるとお腹で膨らむのでなおよしです。

お腹がすいたときやおやつをピーナッツに変える

ダイエット中ついついおやつに手を伸ばしたくなりますよね。たったひとつと思っても気が付けば半分…食べていたなんてこともありますよね。ピーナッツはカロリーは低い訳ではありませんが、その中身が違うのです。洋菓子と同じカロリーでも血糖値を上げにくくしてくれるので、結果的に脂肪を溜め込みにく体になっていくのです。

食事の前や食事中にピーナッツを食べる

食事の前や食事中食べることで、食べ過ぎを防止することが出来ます。これにより、普通の食事のカロリーを抑えることができます。ダイエットの基本である摂取カロリーと消費カロリーの比率をきちんとコントロールすることで痩せやすくなるのです。

ピーナッツダイエットを成功させるための時間帯は?


夕食前の17時頃がおすすめ! もちろん間食に食べるのもいいのですが、夕食後はみなさん寝ますよね?夕食は3食の中で、食事後一番エネルギーを使われる量が少ないときになります。言い換えると1番脂肪になりやすい食事なのですね。この脂肪になりやすい食事を減らすことがダイエットの近道なのです。

ピーナッツダイエットに効果のあるレシピとは?

「とり肉と小松菜のピーナッツ炒め」
■材料
とりもも肉大1枚、小松菜1わ、しいたけ3枚、ピーナッツ20g
■調味料
塩、こしょう、ごま油、酒、しょうゆ、オイスターソース
■作り方
下ごしらえとして、小松菜は葉と茎に分けます。葉はざく切りに、茎は4cm長さに切、しいたけは軸を除き、半分に切っておきます。とり肉は余分な脂を除き、4cmほどに切り、塩コショウをしておきます。フライパンにごま油大さじ1を中火で熱します。そこへとり肉の皮目を下にして並べ入れて焼いていきます。しっかりと焼き色がついたら上下を返し、酒大さじ1を回し入れてふたをします。そのあとは弱火にして約3分蒸し焼きにします。ふたをとり、小松菜の茎、しいたけを加えて炒めましょう。全体に油がまわったら小松菜の葉、ピーナッツを加えてざっと混ぜ、しょうゆ大さじ1、オイスターソース大さじ1/2を加えてさっと炒め合わせて、最後に塩、こしょうで味をととのえて完成です。

ピーナッツバターでも効果的

ここでのポイントは 砂糖や水あめなど甘みが無添加のタイプのものを選ぶ事!基本的に甘い性の高いものはダメです!ピーナッツバターというよりピーナッツペーストと思ってくださいね。
おすすめレシピは、「ピーナッツバターの和え物」普段胡麻和えを作る時のゴマをピーナッツバターに変えるだけ!たったこれだけです。また「ピーナッツバターの野菜ソース」これはピーナッツバターに少し塩を加えて混ぜるだけ!お好みの野菜をステック状にしてデップして食べてもいいでしょう。ピーナッツバターは必ず甘くないものが基本なのでそこだけは気を付けてくださいね。

ピーナッツダイエットの口コミ

ダイエットで気になるのはその効果!ピーナッツダイエットで成功した人はいるのか?見ていきましょう。ピーナッツダイエットで成功した方は1ヶ月間食を置き換えたことで1.5kg痩せることが出来たそうです。大きな効果を出した人では、4か月で20kgの減量に成功した人もいました!この方は最初の2週間でなんと6kgも減ったそうです。またダイエットは空腹との闘いが今までありましたが、ナッツはかたいので、食べる時に自然と良く噛むことで少ない量でお腹がいっぱいになったとの声もありました。水分と一緒に取ることで更に膨れて食事の量を減らすことが出来たという声もありました。

ピーナッツダイエットの注意点


食べ過ぎてはダメ! ピーナッツはカロリーが低い訳ではないので、食べ過ぎれば高カロリーになり、ピーナッツに含まれるオレイン酸とリノール酸は過剰摂取すると心臓疾患・アレルギーになることがあると言われています。きちんと適量を食べることでダイエットにも健康にもいい食材なのです!基本的には1日10粒~20粒がいいとされています。

まとめ

ダイエットにおいて大事なことは、続けていくこと! このピーナッツダイエットであれば辛いことは少ないので、続けていくにはもってこいな方法ですよね。またコスト面でも手軽にはじめらるという点もとてもいいですよね。さてあなたはこれを知って明日からどうしますか??