キムチでダイエットを成功させよう!おすすめのレシピも紹介

韓国では定番のキムチ!日本のスーパーでもさまざまな種類のものがおいてありますよね。日本人向けに辛さを少し抑えたものや子どもも食べられるものなどどれを買おうか迷いますよね。ごはんにも合い、夏は炒め物に冬は鍋にとキムチは1年通して万能な食材です!そんなキムチはなんとダイエットにも効果があったのです。さてどんなダイエット効果があるのか一緒に見ていきましょう。

キムチダイエットの効果とは?


キムチは辛いだけではなく、さまざまなダイエット効果があるのです!詳しくみていきましょう。

食物繊維が豊富に摂取できる

キムチには白菜などの野菜が多く使われていますよね。これらの野菜には食物繊維が多く含まれているものが多くあります。食物繊維は便秘が解消されるだけで、ウエストが5cm以上も細くなる人もいるというぐらい、便秘を解消されれば健康にもダイエットにもいいとうことがわかりますね。食物繊維はそれだけの効果で終わりません。なんと血糖値を上げるのを抑える効果もあるのです。血糖値がグンと急に上がるとインシュリンが出ます。このインシュリンは体脂肪の合成をしやすく効果があります。インシュリンの分泌を抑えることで肥満を防いだり、太りにくい体を作ることが出来るのです。

乳酸菌も多く含まれている

乳酸菌という言葉を聞くとヨーグルトなどを思い出す方が多いと思います。実がこれが発酵食品に多く含まれているのです。キムチ以外にも漬物・味噌・醤油などにも含まれています。まずは、乳酸菌の働きを見てみましょう。どんな働きがあるかというと…
■糖質を分解して乳酸や酢酸を作りだし、腸内の掃除をする
■腸内を酸性にして、有害菌の増やすことや有害物質を作りだしたり、体内に取り込むのを阻止する
■腸のぜん動運動を活発にし、便秘をよくする
■腸粘膜を覆って、病原菌の侵入を防ぎ、感染を予防してくれる
■ビタミンB群やビタミンKを作り元となる
■免疫を刺激し、抵抗力を高めてくれることで、花粉症などが抑えられる。

乳酸菌はみなさんが想像した通り、腸内で働く役割が多くなります。ダイエットに欠かせないのはお腹の健康!とも言ってもいいのです。人間は口の中から栄養を取り、それは全て胃や腸を通り体のエネルギーや脂肪になっていきますよね。腸内環境がよくないと食べたものはうまく消化できずに悪玉菌を増やしていってしまったり、体内に老廃物を溜め込んでしまったり、コレステロールを吸収しやすくなったりと、体にとってもダイエットにとってもいいことがないのです。

カプサイシンの効果

キムチに入っている唐辛子の辛み成分であるカプサイシン!これはアドレナリンの分泌を促し基礎代謝が活性化すると言われています。基礎代謝が活性化されることで、エネルギー代謝がよくなり痩せやすくなるのです。カプサイシンはリパーゼという酵素の働きをよくするという効果があります。リパーゼの役割は脂肪を燃やすこと!それにより体脂肪が減るという効果が期待できます。カプサイシンのおかげで肥満を予防したり、体脂肪を減らしたりとダイエットには嬉しい効果ばかりなのです。

キムチのカロリー

キムチは100gあたりのカロリーは46calと低カロリーです。お箸で一掴みで5g~10gのカロリーが2~5cal前後とうと低カロリーなことがわかりますね。だいたい1度に食べる量だとすると50gで23calなので、1日3回食べたとしてもわずか69calなのです!

糖質は?

実はキムチは100gあたり15.6gと糖質は高めなのです!
1食50g食べたとしたらで7.8gの糖質量になります。これを3食食べた場合は、7.8g×3食なので糖質は23.4gになります。もちろん糖質を他できちんとコントロールしていれば問題はないのです。ただ食べ過ぎはよくないので、1度きちんと1回に食べる量を計りで計ってみるといいですね。

塩分はどのくらい?

キムチは漬物なので塩分が気になりますよね。100gあたり2.2g! 厚生労働省の1日あたりの塩分摂取量の目標値は、1日あたり男性は8g、女性は7gと言われています。高血圧の人は6g以下と言われています。現代の塩分摂取量の平均値は男性で11.1gで女性は9.4gと実際は摂取目標より増えてしまっているのが現状です。もちろん塩分は体にとっては必要な成分です。ただとり過ぎないように気を付けることは自分の将来の体の為にも大事ですよね。ダイエットをはじめるのであれば、この塩分量もきちんと気を付けていくことで、健康かつ綺麗に痩せていくことが出来るのです。

キムチダイエットをやるための効果的な方法とは?


キムチダイエットはさまざまな方法があります!
■1日3回食事のたびにキムチを食べる
■キムチ+食材で食事を置き換える
などが上げられます。


おすすめはふたつめのキムチ+食材の置き換えダイエット!

さてこのダイエットのおすすめの理由はこれから詳しくご説明しますね。

納豆とキムチの組み合わせに効果がある!


納豆キムチで女優の深田恭子さんは10kgのダイエットに成功したと言われています。納豆キムチはビタミンやミネラル・食物繊維も増え、ダイエット効果は抜群なのです。作り方も簡単なので、誰でもすぐにはじめられます。納豆1パック+30~50gのキムチを混ぜる!たったこれだけです。おすすめの食べるタイミングは食前です。食前に食べることで、キムチの食物繊維のおかげででお腹の状態として満腹を得やすいくなっています。これにより食事の量を減らすことで食事のカロリーを抑えることが出来て痩せていけるのです。ここでポイントは、納豆とキムチを混ぜておいておくことで酵素が増えます。常温というのがポイントなのですが、やはり季節によっては出来ないときもありますね。季節に応じて冷蔵庫に入れたりするなど、湿度や気温には気を付けましょう。

キムチダイエットを成功させるための時間帯は?


キムチ+納豆のダイエット法の場合は、食事の前がポイント!この場合の効果は食べ過ぎ防止の効果が1番で、そのあとの食事の摂取カロリーを減らすのが目的でした。ただ、キムチを1日3回食べるダイエット法の場合は食後に食べることがおすすめです!食後に食べることで、消化を促し、脂肪の燃焼に効果的なのです。

キムチダイエットに効果のあるレシピとは?

実際にどのようにキムチを使うといいの??簡単に誰でも今日から試せるメニューや少し手の込んだレシピもご紹介!季節や自分のライフスタイルに合わせて試してみてくださいね。

■豆腐+キムチの組み合わせレシピ
キムチの乳酸菌をしっかり体内に届けるには、加熱しない調理法!
材料
絹豆腐(木綿でも)半丁、キムチ、ごま油小2、すりゴマ
作り方
お豆腐をしっかり水切りします。お豆腐は木綿の方が食べごたえはあります。豆腐を好きな大きさに切り、お皿に盛りつけます。そこにすりごまとごま油を垂らして出来上がりです。

■もやし+キムチの組み合わせレシピ
ダイエット中の元気がない時におすすめ!食べごたえもばっちり!

材料
キムチ300g、豚薄切り肉300g、たまねぎ1/4個、にら1束、もやし1袋、ごま油大さじ1
調味料(酒大さじ2、しょうゆ大さじ1~1.5、塩適量)

作り方
玉ねぎはスライスして水につけて辛みをとっておきます。にらは5cmに切り、もやしは軽く洗って水気を切っておきましょう。また豚肉は1口大に切っておきましょう。フライパンに油をひき、豚肉を炒めます。そこへ玉ねぎを入れてしばらく炒め、キムチ、にら、もやしの順で入れてお酒を入れます。全体がしんなりしてきたら、キムチの知ると醤油で味付けをし最後にごま油をまわして出来上がりです。

■おすすめのキムチスープ
キムチのカプサイシン効果で体を温めたい人は、加熱する調理法!

材料
ごぼう50g、れんこん80g、もやし1袋、むきえび70g、きのこ(しめじエリンギなど)200g、わかめ適量、白菜キムチ 100g
スープの調味料
水5カップ、鶏がらスープの素大さじ1、みりん小さじ2、しょうゆ小さじ1、しょうがチューブ4cmくらい
作り方
ごぼうはささがきにして水にさらして、れんこんは2ミリくらいに切り同じく水につけてアク抜きします。えびは背ワタを取りましょう。きのこ類はは石づきを取ってほぐしましょう。エリンギは食べやすくスライスしてください。もやしは軽く水で洗ってざるにあけておきましょう。鍋に水、れんこん、ごぼう、鶏がらスープの素を入れて火にかけます。沸騰したらえび、きのこ、しょうゆ、みりんを入れて弱火で7~10分煮ましょう。そこへもやしとキムチを加えてひと煮立ちさせ最後にわかめとしょうがを加えて出来上がりです。辛さの具合はお好みで調節してくださいね。

キムチダイエットの口コミ

このダイエットの成功した人達はどんな風にして成功させたのか気になりませんか??ここでは実際どのぐらいの期間で、どのぐらい痩せたのかなどを詳しくご紹介!あなたもキムチダイエットで変わってみませんか??
多くの方が取り入れていた方法として、キムチ+さまざまな食品を食事に置き換える方法でした。3日で2kg体重が減った方・長い期間取り組んだことで3ヶ月で8kg、そして1番減量数として大きかった人は4か月で30kgの痩せた方もいました。痩せたという方もいました。みなさん成功している方法としては豆腐や納豆を一緒に食べていました。更に効果を上げるためには炭水化物を抜いたり、運動を取り入れることで早く効果を実感できたようですね。痩せた!とう声だけではないのがキムチダイエットのいいところ!キムチの辛みのおかげで汗をかきやすくなった!また多く上がっていたのが、便秘解消効果でした!ダイエットの時になりがちな便秘。正直辛いですよね。もともと便秘だった方が快便になったとう声もあがっていたので、健康的になれるダイエットでもあります。

キムチダイエットの注意点


どのダイエットにも注意がつきもの!キムチダイエットで気を付けるポイントは2つ!

■塩分のとり過ぎ
■食べ過ぎ

このふたつを頭に入れておきましょう。キムチはご存知の通り漬物です。漬物には多くの塩分が入っています。もちろん食べ過ぎなければ問題はありません。しかし食べ過ぎてしまうと、塩分を多くとり過ぎてしまった結果、むくみがひどくなってしまうこともあります。またキムチはニンニクも入っており、辛みもあるのでご飯のお供にはもってこいなのです。キムチを食べる際は、野菜や豆腐などの淡泊な味の物や低カロリーなものと一緒に食べることがおすすめです。

まとめ

キムチダイエット効果はしっかり実証されているので、ぜひ今日から試してみませんか??