もやしダイエット。もやしにある栄養、おすすめのダイエット方法を紹介

もやしと言ったら家計の救世主ですよね!そんなもやしはダイエットにも効果があったのです。コスト面から見ても家計にも優しくダイエット効果があるなんて…もやしはなんてすごい食材なのでしょう。さてもやしダイエットの方法詳しくみていきましょう。

もやしダイエットの効果とは?



■短期間で効果を実感できる!
■便秘が解消される
■味付けなどアレンジがたくさんできるの飽きない
■コスト面でお財布に優しい

そもそももやしの栄養素とは??

種から芽が出るので栄養価がアップ!

1.ビタミンC

ビタミンは美容効果に目がいきがちですが、下半身ダイエットの強い味方なのです。なぜ下半身かというと、ビタミンCはセルライトを解消してくれる効果があると言われています。セルライトはコラーゲン不足で出来やすくなるのです。コラーゲンを作るのに欠かせないビタミンCを取ることでセルライト予防にも役に立つのです。ビタミンCの役割はそれだけではありません。脂肪を燃やすためにも役に立っているのです。

2.カリウム

カリウム主な役割は体内に多くなってしまった塩分のナトリウムを外に出すこと!カリウムは普段一定の濃度を保っています。濃度を保つために汗や尿などで外に出しながら調節しています。余計な水分を体の外に出してくれるのでむくみ対策にはもってこいなのです。また利尿作用のおかげで新陳代謝がよくなり。血の巡りがよくなり冷え性がよくなります。体が温まることで、基礎代謝は上がり脂肪を溜めにくしてくれます。

3.食物繊維

食物繊維は大きくふたつにわかれており、水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維になります。これらの割合として1:2が理想とされています。ダイエットの敵は便秘とも言われているぐらい、腸内環境はダイエットに大きく関わりがあります。腸内環境を整えるには食物繊維が必要不可欠です。水溶性食物繊維は水分保持力が強く、水に溶けるとドロドロのゲル状になり、糖質の消化・吸収を緩やかにしてくれます。また血糖値の急上昇を防ぐ効果に加え、コレステロールなどの余分な脂質を外に出す効果なだど体にはついかないほうがいいものをつけないようにしてくれるのです。不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らむのが特徴。便の量をを増したり、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれます。それにより便通もよくしてくれるのえです。

4.アスパラギン酸

アスパラガスがけに入っているのでは?と思おう方もいますがもやしにも入っているのです。このアスパラギン酸はアミノ酸の一種で、体内でエネルギーを作りやすくするという特徴があります。体内からエネルギーを作るとは??蓄えてあるエネルギーを使う=脂肪が燃えやすくなるということになるのです。また疲労回復にも効果があると言われています。

もやしのカロリー

1袋でなんと34kcal! 1袋あたり250gほど入っています。ちなみに250gのごはんで考えると、どんぶり1杯分のグラム数になります。カロリーは250gで400calになります。もやしと同じグラム数でももやしのカロリーは10分の1以下なのです。低カロリーなことがよくわかりますよね。

もやしダイエットをやるための効果的な方法とは?

もやしダイエットは3種類にわかれています。基本は主食を置き換える方法! たったこれだけなのです。1つ目は3食もやしに置き換える方法、2つ目は夜のみもやしに置き換える方法、3つ目は主食ではなくメニューの中で1品もやしを使う方法になります。ただ3食もやしに置き換えるのは栄養不足になり、筋肉量も落ちてしまうのであまりおすすめが出来ません。もしこれをするならば、きちんと他のおかずでバランスを取る必要があります。2つ目の方法が効果もありながら辛くない方法になりますね。3つ目は1番簡単ですが、効果が出るまでに時間がかかるのがデメリットになります。どれをとってももやしは、ごはんに比べて10分の1のカロリーなので、カロリーを減らして痩せていくという方法になります。

もやしダイエットをやるための効果的なコツは?


もやしの調理方法をきちん理解する! もやしは加熱することで栄養分のミネラルやビタミンが逃げやすくなっています。それだからと言って生で食べる訳にはいきませんね。もやしの調理のポイントは

■1茹でるなら10秒ほど
■炒める時は最後に入れる
■蒸し料理に使う

最後にもやしの選び方は、緑豆もやしや大豆もやしなどがスーパーで売られていますよね。大差がないのでは?と思うかもしれませんが大豆もやしが栄養価の高さでは勝っています! 安さだけで見れば緑豆もやしですが、ダイエットで取り入れるならば栄養価が高い方をおすすめします。

もやしダイエットを成功させるための時間帯は?


置き換えるには夕食がおすすめ!朝食昼食は日中エネルギーとして使われて消費しやすいのですが、夜は休息の時間なので日中に比べると消費カロリーが減ります。そうなると消費されないエネルギーはどうなるでしょうか?答えは脂肪です。そのため置き換えるならば、余分なエネルギーにならないように夜がおすすめなのです。

もやしダイエットに効果のあるレシピとは?

さてここからは実際におすすめのもやしレシピをご紹介しますね。もやしの下ごしらえとしておすすめなのが。レンジを使う方法!もやしの袋に水をいれてをさっと水洗いします。水を切り、耐熱容器などにいれて蓋もしくはラップをかけます。レンジで軽くチンしておきます。目安は500wで2分程になります。様子を見ながらやってみましょう。レンジもやしを使ったレシピをご紹介!

「豚しゃぶとおくらもやしのナムル風」


■材料
豚肉(しゃぶしゃぶ用)200g、オクラ10本、豆もやし1袋、塩適量、ごま油大さじ2杯
■作り方
下ごしらえとしてオクラを塩もみして茹でておきます。水気を切って半分に切っておきます。豚肉は食べやすい大きさに切って熱湯でさっとゆでて水けを切りましょう。豆もやしはさっとゆでておきます。豚肉とオクラともやしを合わせて塩とごま油で合えたら出来上がりです。

麺なし!「ソースもやし焼きそば」


■材料
豚こま100g、人参3cm、ピーマン小1個、玉ねぎ小1個、キャベツ3枚、もやし半袋~1袋
■調味料
醤油大3、みりん大1、ケチャップ小2、砂糖大1、ウスターソース大5
■作り方
下ごしらえとして、具材を食べやすい大きさに切っておきます。調味料は全て混ぜておきましょう。フライパンに油をひき豚肉を炒めます。豚肉の色が変わってきたら人参を入れて炒めます。人参に火が通ったら他の野菜も入れましょう。最後にもやしを入れて調味料を入れて手早く炒めて完成です。

ヘルシーなのに満腹感ばっちり「オムキャベもやし」


■材料
キャベツ1/5玉、もやし1/2袋、塩コショー少々、卵2個、サラダ油小さじ1、
お好みソース大さじ1、マヨネーズ小さじ1、青のり少々
■作り方
下ごしらえとしてキャベツを千切りにしてシリコンスチーマで、もやしと一緒に塩コショウをして600wで2分チンしましょう。チンしている間に卵を溶いておきます。加熱が終わったキャベツともやしに溶き卵を4分の1ほど入れて全体に絡めて再びレンジで1分加熱します。次にフライパンに油をひいて中火で温め、溶き卵を流しいれて軽く混ぜます。まだ卵が半熟のところにラグビーボール状に野菜をのせていきます。フライパンのふたを上手く使いながらひっくり返して、お皿に盛りつけます。お好みでソースとマヨネーズをかけて出来上がりです。ダイエット中はコクのあるものが食べたくなるます。これであればコクがあるのに、カロリーは低いのでおすすめです!

もやしでヘルシーなダイエットスープレシピ

熱に弱いのでスープにするときは、一緒に煮込むのではなくレンジでチンしたもやしをトッピングしましょう! 煮込まないことで歯ごたえもしっかりあるので食べごたえも抜群にあります!

食べごたえバッチリの「豚もやしスープ」


■材料
豚こま切れ肉100g、もやしお好み量、かつお節小袋1パック、ごま油小さじ2
■スープ材料
水600㏄、中華スープの素小さじ1、しょうがすりおろし1かけ、にんにくすりおろし1かけ
■そのほか調味料
しょうゆ大さじ1弱、合わせ味噌大さじ2と1/2、ラー油少々、塩 少々、ネギ・いりごま・一味(七味)唐辛子お好みで
■作り方
鍋にごま油を入れて火にかけ、すぐに豚肉とかつお節を入れて炒めます。肉に火が通ったら、スープ材料を加えて煮立たせます。アクが浮いてくるので取り除きましょう。しょうゆ味噌の順番でを溶き入れて、ラー油で味を整えます。味を見て、器に盛ってからチンしたもやしをのせて、ネギ、ごま、一味をトッピングしたら出来上がりです!これは基本のメニューなので、白菜やキャベツなどの野菜を入れてもおいしく食べれます。

「簡単もやしの中華スープ」

■材料
もやしお好み量、卵 (4人分くらいまで)1個 、水約500ml
■調味料
鶏がらスープの素小さじ2、しょうゆ小さじ1/2、塩・胡椒適宜、片栗粉大さじ1
■作り方
もやしはレンジで下ごしらえしておきます。小鍋に分量の湯を沸かし、調味料を入れます。片栗粉の倍の水で溶きそっと鍋に入れます。そのあとに溶き卵を流しいれ、もやしを最後に入れます。軽くかき混ぜて出来上がりです。

もやしで気になるカロリーを減らすレシピ

もやしダイエットで一緒に食べると効果がある具材は?

筋肉を落とさないようにするためにもたんぱく質を一緒に取りましょう!たんぱく質とは??筋肉や臓器を作る元になります。ダイエット中には欠かせない栄養素になります。たんぱく質が多いと言われている食材は、肉類・魚類・卵類・大豆製品・乳製品になります。これを聞くと意外と料理の幅も広がりますよね。1日の成人した人のたんぱく質の摂取目標量は、体重と同じぐらいと考えてくださいね。50kgであれば50gを目安ということになります。またたんぱく質はそれだけ食べるのでなく組み合わせることで更なる効果が期待できると言われています。

現代人に多いとされている貧血の予防や冷え性にきく食品はほうれん草やレバーなのがおすすめです。またダイエットにおいて大事な胃の調子を整える効果がある食材は白菜やかぶや大根などがおすすめです。またダイエット中糖質をオフしているので集中力が欠けたりすることがあるので、脳の活性化に効果があると言われているアサリやシジミ・鶏肉もおすすめです。

もやしダイエットの口コミ


気になるのが減量の効果ですよね?さて試してみた人がどんな風に痩せていったのか詳しくご紹介しましょう!この方法で痩せた芸能人と言えば歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが有名ですね。

多くの方が1週間でマイナス4kgの減量に成功!や早めに減量効果は実感でできる!/span>と言われていました。また1ヶ月続けた方でマイナス5kgの減量に成功している方もいました。みなさん自分の好きな味にアレンジして続けていけているようですね。短期間で効果が出ている人がほとんどでしたね。時間はないけど痩せたい!そんな願いを叶えてくれるダイエットのようですね。

もやしダイエットの注意点

早く痩せたいからと言って、もやしだけはNG! もやしは栄養もしっかりありますが、全ての栄養素を含んでいるわけではありません。足りない栄養素としては、筋肉を作るたんぱく質が足りません。筋肉が衰えてしまっては綺麗に痩せることも出来ません。主食を置き換えている分エネルギーも足りていない部分もあるので、きちんと他のメニューで栄養のバランスを考えていくようにしましょう。またもやしは日持ちがなかなかしないので、こまめに買いにいくようにしましょう!日がたつごとに栄養価も下がるので買ってから3日以内ぐらいで食べるようにしてくださいね。

まとめ

もやしダイエットのことわかりましたか??短期間でなんとか痩せたい!と思う方にはおすすめですね。 ただ急激に体重を落とすと筋肉も落ちやすくなるので、食事面では筋肉を落とさないようにたんぱく質を多めに取るように意識しましょう。もう少し頑張れそうなのであれば、筋トレなども入れるとより効果もあがります。家計にも優しいもやしであなたも賢くダイエットしてみませんか??