おからクッキーダイエット。メリットやおすすめのダイエット方法とは?

Baking cookies

おからが健康にいいのは知っていますよね?そんなおからがクッキーになり、ダイエットにも効果があるのをご存知ですか??おからにはたんぱく質やミネラル・ビタミンB群・食物繊維が豊富に入っています。大豆は畑の肉とも言われるほどのすぐれた食材です。大豆イソフラボンや大豆タンパク質など女性にとっては嬉しい効果をもたらしてくれる食べ物でもあります。またダイエットにはもってこいのカロリーが低いという点!おからクッキーダイエットのこと詳しく知りたくありませんか??

おからクッキーのカロリーはどのくらい?

数字
普通にスーパーなどで売られているバタークッキーは1枚8.5gで約44kcal!チョコチップクッキーにおいては1枚9gで50cal前後と5枚食べたら軽くご飯1膳と同じなのです。おからクッキーはカロリーが低いだけではなく、食べごたえもばっちりなので、ダイエットにはもってこいのおやつなのです。

おからクッキーダイエットのメリットとは?

ダイエット
mid section view of a woman measuring her waist

おからはそもそもダイエットに嬉しい効果がたくさん入っている!?あなたはどれだけおからのことを知っていますか??それでは見ていきましょう!!おからはこんなにすごい!!

■ ゴボウに比べて2倍の食物繊維なので、便秘解消
■ごはんと比べて低カロリー、低糖質
■筋肉を育てるためのたんぱく質豊富
■大豆ペプチドにより基礎代謝があがり燃費のいい体になる
■大豆イソフラボンにより女性の悩みが解決される
■カルシウムが豊富に含まれている

正直書き出したら止まらないほど、おからはダイエットには向いている食材ということがわかりましたね。そんなおからを使ったクッキー!健康にもダイエットにもいいのは間違いありませんね。

満腹感が得られる

満腹感
Beautiful young asian woman eating yogurt with fruits for breakfast

ダイエットでありがちな空腹との闘いがない!ダイエットでまず挫折してしまう理由の1番と言ってもいいのが、空腹感。おからクッキーはそれを解消してくれます。おからはお腹で膨らむのですが、ここで水分を取るとさらに効果を高めることができます。水分を含むとおからはなんと2~4倍にも増えるので少ない量でお腹がいっぱいになるのです。

カロリーオフができる

おからは低カロリー食材!さきほど少しお話ししましたが、カロリー比較をすると、おからクッキーは10枚食べたら300calです。チョコチップクッキーを10枚食べたら500cal!その差は200calほど。これは軽くご飯1膳分ものカロリーになります。またこのカロリーを消費するにはジョギングを30分以上しなければいけないのです。このカロリーの差はとても大きいですよね!

便秘解消に繋がる

便秘解消
Asian middle age woman in bed,,Smile

便秘はダイエットの天敵! 便秘はダイエットにおいてとてもよくないことなのです。ダイエットの成功の鍵は快便なこと!快便ということは、体の中に老廃物を溜めにくくなるということですよね。これが出来れば痩せやすくなるのです。

食物繊維が豊富

おからの不溶性食物繊維がたくさん入っている!おからはごぼうの2倍もの食物繊維の多さが特徴です。おからの不溶性食物繊維は水に溶けにくい性質があります。これにより水分を吸収し胃の中で大きくなります。そうするとお腹がいっぱいになりやすいので、食べ過ぎ防止にもなります。

おからクッキーダイエット方法とは

おからクッキーダイエット

■1食置き換え
■間食置き換え

効果をより早く実感したいならば、置き換えダイエットがおすすめ!ここのポイントは期間は短く設定することです。またあまり辛くないダイエット方法でゆっくり進めていきたい人には間食置き換えダイエットがいいでしょう。自分の性格やライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

置き換えダイエットが定番!

夕食をおからクッキーと水にする!短期間で痩せるにはこれが1番手っ取り早い方法になります。なぜ夕飯なのか?と言うと、夜は私たちは動く量が少ないですよね。動く量が少なければそれだけ食べたものは消費されないのです。消費されなければ必然的に蓄えられていき、太っていきます。ここで注意するのは置き換えは1食のみ!2食以上すれば確かに摂取カロリーを抑えられますが、健康によくありません。また栄養が足りないと、筋肉が落ちやすくなるので、結果的にリバウンドしやすくなるのでやめましょう。

間食をおからクッキーに変えてみる

おやつはダイエットにとって大敵!ですがここから変えていくことも出来るのです!ドーナツ1つだいたい60g前後で210kcal! ここをおからクッキーを5枚食べたとして150cal!なんと100calも抑えることが出来るのです。ドーナツは意外とパクパク食べてしまうこともありますよね。おからクッキーは食感もしっかりあるのと、水分と一緒に取ればおなかも膨れるので、食べ過ぎることもありませんね。

おすすめのレシピとは

レシピ
「基本のおからクッキー」
■材料
おから100~120g、薄力粉150g、ベーキングパウダー4g、砂糖大さじ2、塩ひつまみ
■作り方
全ての材料をジップロックなどに入れて混ぜる合わせます。ジップロックを使えば洗い物も減るのでおすすめです。よく混ぜ合わせたら5~7ミリくらいに伸ばします。それを正方形に切ります。1100Wのオーブントースターで10分焼いたら出来上がり!とっても簡単ですよね。糖質を気にする方は砂糖を人工甘味料に置き換えてみてくださいね。

「レーズンとシナモンのおからクッキー」

■材料
1.
オリーブオイル20g、根菜糖70g、豆乳20g
2.
おから100g、レーズン適量、シナモンパウダー小さじ1/2くらい
3.
薄力粉50g、ベーキングパウダー小さじ1

■作り方
1の材料を量りながら入れ、泡立て器でよく混せ合わせます。2を加え、へらなどで更によく混ぜ合わせていきます。 3を加えて、へらなどでサクサクと混ぜ合わたら生地の出来上がりです。生地を休ませてる間にオーブンを温めておきます。200度で温めておきましょう。生地を休ませたあと、お好みの形にし、200度のオーブンで15~20分焼いたら出来上がりです。

おすすめのおからクッキー3選


ダイエット方法には、筋トレや食事など様々な方法がありますが、美ボディを目指すには、しなやかな筋肉と適度な脂肪が必要と言っても良いかもしれません。ただ痩せているだけでは健康的に見えませんし、何よりせっかくの美しさも引き立たなくなってしまいます。ダイエットは美味しく食べて行うからこそ続くもの。そこで今回は、美味しくてしかもダイエットにもなるおすすめのおからクッキーを紹介します。

①豆乳ダイエットおからクッキーバー

無理しないダイエットの王道とも言えるおからクッキー。こちらのおからクッキーは、材料にダイエットのお助け食材とも言える豆乳を使用しているのが大きな特徴。また、食物繊維を多く含むおから粉末と水で大きく膨らむこんにゃく粉に加え、もうひとつの天然の食物繊維としてサイリウムと呼ばれているオオバコ種皮も含まれていますので、少しの量でも満腹感を得る事ができます。更には、天然甘味料の還元麦芽糖を使用していますので、甘さ控えめで砂糖半分のカロリーなのも魅力のひとつ。老舗菓子メーカーが古くからのノウハウを駆使して開発を手掛けており、包装もひとつひとつ個包装になっていますので、持ち運びにも大変便利な優れもののクッキーです。

②カフェレストランプリムラのおからクッキー

こちらは、コリコリとした硬めの食感が特徴のおからクッキー。有機無調整豆乳を使用していることに加えて、小麦粉を一切使用していないグルテンフリークッキーで、おからを100%使用して作られているのも大きな特徴です。フレーバーも一新され、プレーンにココア、黒ゴマなどに加えココナッツと緑茶などを含め全部で7種類の味を楽しめますし、香料や保存料なども一切使用されていない点で安心感があります。硬めの食感を楽しめるクッキーということから、満腹が得られ食べ過ぎるという心配もありませんので、ダイエット中にはおすすめの一品です。

③ホオリイの豆乳おからクッキー

おからクッキーの中でも注目されているのがこのクッキー。人気の秘密は、国産100%の高級大豆粉を使用している点で、豊富な食物繊維に加えダイエット中に不足しがちなタンパク質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。また、材料全てが拘りを持って厳選されていますので、遺伝子組み換えなどの材料は一切使用されていないのも大きな魅力です。甘さ控えめ、勿論カロリーも控え目なクッキーで、近年問題視されているトランス脂肪酸を抑えた低トランスマーガリンを使用しているなど、ダイエットだけでなく健康にも配慮した美味しいクッキーですので、ダイエットをさりげなくサポートしてくれるでしょう。小分け包装ですので、持ち運びやすく職場などのティータイムにもおすすめです。また、厳選された材料のみを使用していますので、可愛いペットのおやつとしても大変重宝します。

おからクッキーダイエット注意点は??



■食べ過ぎないようにする
■栄養不足にならないようにする

原料には小麦粉やマーガリンなども使われていますよね。、小麦粉は糖質も多く含まれており。マーガリンには脂質が多く含まれています。糖質には食欲を増やす効果があるのを頭にいれておきましょう。また脂質はとり過ぎると代謝を悪くしてしまうとも言われています。

カロリーが低いからと言って何枚でも食べてしまっては、結局カロリーを減らすことが出来ませんよね。必ず食べる枚数を決めてお皿に出しましょう。目の前にあるとついつい手が伸びてしまうので、食べる分だけを置いておくのがポイントです。また逆に早く痩せたいからと言って置き換えを2食などにしてしまうと、生きていくために必要な栄養素が足りなくなり、体は非常事態だと勘違いして省エネモードになります。そうすると痩せにくくなってしまうので、1食を置き換えたら他の食事は栄養のことをしっかり考えたメニューにしましょう。

まとめ

ダイエット
Tape measure with waist

おからクッキーは市販でも売っていますが、簡単にお家で作れることもわかりましたね。ダイエットにおいて大事なのはコツコツ続けていくこと!コスト面やダイエット効果の高さから見てもおからクッキーダイエットはとてもお手軽で良い方法ですよね!きちんとやり方を守りながら、今日からあなたも健康的に綺麗になってみませんか?