うどんダイエット。おすすめのトッピングや食べ方に気をつけよう!

炭水化物でダイエット!?うどんなどの炭水化物はダイエットでは制限されることが多いのですが…それでダイエットが出来るなんて驚きですね。どのようにやると効果があるのか、また注意しなければいけない点など細かく分析していきましょう!!

うどんダイエットの効果とは?


気になるその効果はこちら!!


■ダイエットにありがちな食べれない辛さがない
■摂取カロリーをコントロールするので、確実に痩せていく
■ダイエット後の恐怖!リバウンドしにくい
■ダイエット中なのに満腹感を感じれる

などなど。ダイエットにはもってこいな食材がうどんなのですね。

カロリーをおさえられる

ダイエットの大前提である摂取カロリーの問題!消費カロリーより少なくなれば確実に痩せていくことが出来るのです。摂取カロリーとは食べたもののカロリー、消費カロリーは動いた分のカロリーと考えるとわかりやすいと思います。当然ですが、動いた量より食べすぎてしまったら、そのカロリーはどうなるか?というと人間の体はよく出来ており、体の中にもしもの時のために溜めておいてくれるのです。これがやっかいな脂肪ですね。カロリーをしっかりコントロールすることでダイエットはより簡単にかつ着実に成功します。白米はお茶碗1膳で150gで252cal、うどんは200gで210calと40calも摂取カロリーを減らすことが出来ます。 カロリーについてはまた後で詳しくご説明しますね。

コシがあるので噛む回数を増やすことができる

ダイエットにおいて最も大事なことがここです!噛むことでノルアドレナリンが分泌され全身の細胞の働きがよくなり太りにくい体になっていくのです。また噛むことで脳も刺激され、脳内ホルモンのヒスタミンが多く出ます。それにより満腹中枢が刺激を受け食事量が自然と減るのです。噛むことでまだ嬉しい効果があり、交感神経も刺激を受けることで内臓脂肪も減りやすくなります。さらに女性には嬉しいのが顔の筋肉を自然と使うのでシワやたるみを防止する効果に加え顎の筋肉も鍛えられるのでフェイスラインがすっきりし小顔効果も期待でき、健康・美容にも噛むことはとてもいいのです。

リバウンドしにくくなる

ダイエットをした後怖いのがリバウンドですよね。うどんダイエットであればここも心配ありません。過度な食事制限をすれば当たり前ですが、普通の食事に戻したら太ってしまいますよね。きちんと食べながら痩せることでリバウンドの原因のレプチンが少なくなる症状は起きないのです。摂取エネルギーを少しずつ減らすことがポイントなのです!

急に食事を減らすと私たちの体は異常事態と勘違いしエネルギーをなるべく使わないようにと働き出します。これがホメオスタシス機能と言われおり、体の低燃費状態は仮にエネルギーが急に増えたらどうなるかと言うと、またエネルギーがいつくるかわからないから、しっかり蓄えよう!と働き出します。それがリバウンドの原理なのですね。ゆっくり痩せるにはまだまだいいことがあります。きちんと食事を食べることでダイエット中のイライラが減り、また筋肉量が落ちることがないため基礎代謝は保たれた状態なので、痩せていくのにきちんとエネルギー消費も痩せる前と同じようにできれば、痩せ体質に体が変わってくるのです。

うどんのカロリー

茹でうどん200gあたり210cal!ごはんと比べると40calも違うとお話ししましたよね。たかが40cal?と思った方もいますが、2食置き換えれば80cal!1週間で考えれば80cal×7日=560cal、1ヶ月続けたら80cal×30日2400cal!運動で考えたら1ヶ月分2400calを消費するにはウォーキングを丸1日24時間分なのです。そう考えるとすごいカロリーですよね。

うどんダイエットをやるための効果的な方法とは?


夕食をうどんにする方法! これが1番効果的です。

夕食をうどんに変える置き換えダイエット

夕食を野菜などもたっぷり使った300cal台のメニューに変えていく方法!詳しい効果などをご紹介!!

効果

ダイエットをする人の1日の食事の割合は朝食:昼食:夕食=3:4:3と言われています。女性の場合で1日の摂取カロリー目安が1800calだとすると、朝食と夕食は540calで昼食が720calがだいたいのカロリーですよね。そこを300cal前後のうどんのメニューに変えれば、240calの摂取カロリーを抑えることが出来ます。これによりごはん1膳分のカロリーを抑えることに繋がり、痩せる効果が出てくるのです。

方法

夕食を300cal前後のうどんのメニューを食べる!1日のバランスを見て偏りが出ないように気を付けましょう。また夕食が軽いからと言って朝昼と食べ過ぎてしまっては意味がないのも頭にいれておきましょう。

うどんの食べ方に気をつけよう!

うどんはのど越しがいいのでついつい早食いになってしまうことが多いので必ず1口につき30回は噛むようにしましょう!

うどんダイエットを成功させるための時間帯は?

食事の時間はダイエットにおいてとても重要な部分です!体に脂肪がつきやすい時間帯が存在するのです!それはBMAL1(ビーマルワン)というタンパク質のせいなのです。これは脂肪を溜め込む遺伝子とも呼ばれており、特徴として日中は減り夜間になると増えるという性質をもっています。その時間帯が夜22時~翌朝2時と言われており、その時間は食事はさけることが1番です。理想の食事時間であれば20時までに済ませることがいいでしょう!!

うどんダイエットに効果のあるレシピとは?

簡単で誰でも出来るものから食べごたえがばっちりなものまで!ご紹介します。ここでまず肝心なうどんは、生のうどんを使うこと!冷凍のうどんはデンプンが添加されているものが多いのでうどんダイエットには向いていないので使わないようにしましょう!

冷やしぶっかけうどん


■材料
讃岐うどん、納豆1パック、梅干し1個、ねぎやかつお節お好み量、めんつゆ、お水
■作り方
まず納豆をよく混ぜ、梅干しは種を除いて包丁で刻んでおきます。うどんはたっぷりのお湯で茹でましょう。この後がポイント!しっかり冷水で洗ってしめることでコシが強くなります!しっかり水気をきったら、納豆をのせ、たっぷりのねぎを乗せましょう。最後に梅干しをのせ鰹節をかけます。めんつゆを水で薄めてかけて出来上がりです!食べる時はよく混ぜて食べましょう。とっても簡単なので誰でも出来る簡単レシピですね。

野菜たっぷり豆乳もやしうどん


■材料
もやし2袋、玉ねぎ1/4個、人参1/2本、うどん、豆乳1カップ、だしの素・みりん・醤油・ニンニク・ごま油・青ネギ適量、お好みで竹輪・海老・かまぼこを入れてもOK!
■作り方
なんとこのレシピ!313cal!まず人参と玉ねぎを千切りにしもやしを洗い水を切りましょう。人参玉ねぎを油で炒めたら、水を1カップいれだしの素とみりんと醤油をいれて味を整えます。少し濃いめになるようにしましょう。うどんを入れて少し煮ます。麺がほぐれてきたら軽く豆乳を加えまぜます。もやしを入れて蓋をして1分ほど煮ます。蓋をとり全体をまぜ合わせ火を止めたら器に盛りつけます。仕上げにお好みでにんにくや。ごま油・ねぎなどをトッピングして完成です!!食べごたえばっちりのレシピなのに低カロリーなのは嬉しいですよね!またコスト面でもどれも手に入りやすい価格なので家計にも嬉しいですよね。

うどんダイエットで一緒に食べると効果があるトッピングは?


ここでうどんにプラスするといい食材を効果を交えながらご紹介!
基礎代謝を上げるために体を温める食材は生姜・唐辛子・ネギ・にんにく・にら・ごま
糖質の代謝に必要不可欠なビタミンB1を多く含む食材は 豚肉・納豆・卵・牛乳・大豆製品
脂質をエネルギーに変えてくれるビタミンB2を多く含む食材は 納豆・卵・焼きのり
代謝を促進するヨウ素を多く含む食材は 昆布・わかめ・小エビ

うどんはなんにでも合うのも特徴なので、これらの効果を意識しながらトッピングを考えるとより効果も上がります。またおうちにあるものが多いのでダイエットのためにわざわざ買うなんてこともせずにすみますよね!自分好みのトッピングを見つけられるといいですね。

うどんダイエットの口コミ

本当に痩せるの?と思った人に…それでは成功した人からのアドバイスや具体的な減量数もご紹介!!

経験者の方からのポイントとして食べることが好きな人におすすめしたいダイエット!空腹を耐えることがダイエットの中では多いですが、それがないのがこのダイエットなのです!おすすめのうどんの種類としては、讃岐うどんがおすすめのようです。食べごたえの面でコシの強い讃岐うどんであれば食べごたえもばっちりなんだとか。またゆで時間は少し短めにすることでよく柔らかくなるのを防止し噛みごたえもアップさせることで少ない量で満腹中枢を刺激出来るとのこと!またコスト面でもうどんは手に入りやすく、価格も安いので続けやすいダイエット!との声もありましたね。減量数は1ヶ月で2kgと大きな数字ではありませんが、痩せるという効果は間違いなさそうですね。

うどんダイエットの注意点


どのダイエットにもありますが、ダイエットの落とし穴!うどんダイエットはトッピングのカロリーを気を付けること!+栄養面を考え1日2食もしくは1食のみの置き換えをすること! 先ほどうどんダイエットを成功させるためのトッピングを見てきましたよね。なんでもいいのではないのです。トッピングに揚げ物などをのせてしまうとカロリーはすごいことになります。野菜のかき揚げひとつなんと450cal、えびは1本で150calなど揚げ物をひとつで高カロリーな食事になってしまいます。また素うどんばかりでは栄養に偏りが出るので体調を崩したり、肌荒れを起こすこともあります。1日総合してきちんと栄養バランスがとれるように積極的に野菜や肉や魚類も食べるようにしましょう。

うどんでダイエットはじめてみませんか??

食べることが好きなあなた!うどんダイエットであれば、「辛い」「お腹が減った」などの悩みから解放されてダイエットが出来ます!もちろんきちんとルールを守るのが大前提です!きちんとうどんダイエットの方法をわかったあなたが見違える姿になれるかどうかは、あなたの行動力にかかっています!今の自分から変わってみませんか??