きなこダイエット。意外と知らない、きなこの持つ効果やレシピとは

きなこと言えば和菓子などのスイーツで使われることが多い食材ですよね。きなこの原料は大豆ですよね。この大豆は「畑のお肉」とも言われるほど栄養価も高い食材なのです。大豆を炒って皮を剥いて挽いた粉のことを「きなこ」と言います。加熱して大豆の独特の臭いが消え、香ばしいいい香りは食事にもデザートにもなんでも合いますよね。さてそんなきなこにはダイエットの効果が隠れていたのです!具体的にどんなものなのか一緒に見ていきましょう。

きなこダイエットの効果とは?


ここが1番気になりますよね!主な効果はこちら!

■栄養満点の健康食
■大豆ペプチドによる基礎代謝アップ
■大豆サポニンが脂肪の吸収を防ぐ
■便秘が解消され体の中から綺麗になる

やはり大豆から出来ているので申し分ないダイエット効果ですよね。

ここからは、きなこの主な栄養素と働きをみていきましょう。

■大豆イソフラボン(ホルモンバランスを整え、肥満予防)
■大豆サポニン(血液の中の脂肪を減らす効果)
■大豆レシチン(脂肪代謝をよくする効果)
■ミネラル(皮膚や髪などの健康を維持する効果)
■葉酸(新しい細胞を作るために欠かせない存在)
■鉄分(全身に酸素を運ぶ役目)
■食物繊維(腸内の健康を保ち、血糖値の上昇を和らげる効果)

きなこは体を作る大事な役目の働きをしている栄養素も多く含まれていることがわかりましたね。

ミネラルが豊富に含まれている

きなこに含まれるミネラルはナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅とたくさんの種類のミネラルが入っています。これらは 体の潤滑油とも呼ばれており、体のあらゆる部分に必要不可欠な存在なのです。例えば筋肉の動きをスムーズにしたり、さらさらで健康な血液を作ったり、免疫力のアップなどの効果もあるのです。ダイエットにおいてはカルシウムが大活躍!カルシウムを言えば骨を作るイメージですが脂肪燃焼効果や脂肪の吸収を抑える力があります。ダイエット中なりやすいイライラにも効果抜群です!

便秘解消効果も期待できる

きなこは100gあたりの食物繊維量は16.9gととても高い数字になっています。1日の食物繊維摂取量の目標は25~30gと言われています。現代人はなかなか足りないことが多く、そのため便秘に悩まされる人も多くいるのです。大豆に含まれる大豆オリゴ糖は腸内環境をよくする役割や便秘改善や善玉菌を増やす役割ももっています。

基礎代謝をあげる

ミネラルの中でマグネシウムは、ダイエットの中で大事なポイントの手助けをしてくれます。それが、消費カロリーとつながりがある基礎代謝を上げてくれる役割!これはダイエットの強い味方なのです。消費カロリーを上げることで痩せやすい体になっていきます。この消費カロリーを上げるために必要なのが基礎代謝!基礎代謝が高ければ高い人ほど痩せやすく太りにくいのです。

きなこのカロリー

きなこのカロリーは大さじ1杯6gあたり27cal! 大さじ1杯分を運動量で置き換えると、ウォーキング12分分です。1日摂取量目安は、きなこだけであれば1日48gなので1日最大きなこを食べたとして216calになりますね!この摂取量の目安については、のちほどご説明しますね。1日のうちでだいたいごはん1膳分程度のカロリーということになります。このカロリーを見ると消して低カロリーという訳ではないですよね。

きなこダイエットをやるための効果的な方法とは?

牛乳と合わせて飲むのがおすすめ!牛乳にはカルシウムが多く含まれているので脂肪燃焼を更に上げてくれる魔法の組み合わせなのです!カルシムが足りていないと甲状腺ホルモンが多く分泌されて骨からカルシウムを作り出そうとします。この甲状腺ホルモンは脂肪を溜め込もうとする特徴があるのでダイエット中はなるべく分泌されて欲しくないホルモンなのです。また飲むタイミングも大事!朝・食事の5分前・小腹が空いた時!このどれかで自分合うタイミングを見つけてみましょう。牛乳の量としての目安は1日1杯200ml!くれぐれも飲み過ぎには気を付けてくださいね。

きなこを使った料理でダイエットしよう!

きなこの量を気を付けながら、栄養バランスも考えて食事をすることがポイント! ダイエットの基本ですが摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要です!摂取カロリーが消費カロリーより低くなることでダイエットは成功します。まず自分の食生活をしっかり見直し、カロリーはどのぐらいとっているか?基礎代謝はどのぐらいかと自己分析しながらきなこを使った料理などを考えましょう。食べ過ぎてしまうと、余ったエネルギーたちは全て脂肪になってしまうので気を付けてくださいね。

きなこダイエットに効果のあるレシピとは?

おすすめのきなこレシピ【おかず編】

「かぼちゃときなこのデリ風サラダ」

■材料
かぼちゃ200g、クリームチーズ18g、アーモンド 20g
○調味料
はちみつ大さじ1.5、きなこ大さじ1
■作り方
まずかぼちゃを火の通りやすい大きさに切り耐熱皿にのせます。様子を見ながらかぼちゃをチンして、マッシュします。ある程度潰せたらクリームチーズを入れて混ぜ合わせていきます。調味料を混ぜておきかぼちゃとクリームチーズに混ぜていきます。最後に砕いたアーモンドを混ぜ合わせて完成です!きゅうりや人参など野菜を入れてもおいしそうですね。

「おくらのきな粉ごま合え」

これならばおくらだけじゃなく、ほうれん草やいんげんなどの野菜でも代用できそうですね!
■材料
オクラ1袋
○調味料1
きな粉 大さじ2、すり胡麻大さじ1、砂糖大さじ1
○調味料2
醤油小さじ1、みりん小さじ1
■作り方
オクラを塩で軽くもみ洗い流してお湯でさっと茹でましょう。茹であがったら4等分に切ります。まず調味料1をすべて混ぜ合わせてオクラをまぜます。しっかり絡んだら調味料2をいれてよく混ぜ合わせて完成です!とっても簡単なのでおすすめのレシピです。

おすすめのきなこレシピ【おやつ編】

「ミルク餅のきなこがけ」

■材料
牛乳300ml、砂糖30g、片栗粉50g、黒糖40g、水40ml、きな粉お好み

■作り方
まずミルク餅を作ります。鍋に牛乳と砂糖と片栗粉を入れて、混ぜながら火にかけます。段々と粘りがでてきてひとつにまとまったら火を止めます。タッパーなど蓋の出来るものを用意し水で濡らします。そこへミルク餅の材料をいれて平らにします。粗熱が取れるまでは待ちましょう。その間に黒蜜を作ります。鍋に黒蜜と水をいれて沸騰させます。沸騰後は弱火にして30秒ぐらいで止めましょう。冷めたミルク餅を好きな大きさに切り黒蜜をひきます。その上にミルク餅をのせ、最後にお好み量のきなこをかけて完成です!

「きなこプリンパフェ」

■材料
きなこ大さじ4、砂糖大さじ2、塩2つまみ、牛乳350cc、ゼラチン5g
■作り方
まず鍋にきなこ・砂糖・塩を入れ少量の牛乳をいれてよくかき混ぜてきなこを溶かしていきます。きなこが溶けきったら残りの牛乳を加えましょう。そのあとに火を中火でつけて混ぜながら様子を見ます。沸騰しないように気を付けてくださいね。沸騰一歩手前でゼラチンを直接振り入れよく混ぜます。なべ底を冷やしながら粗熱をとります。そしてグラスにうつして冷蔵庫で3時間ほど冷やし固めます。最後にお好みで生クリームやあずきミントなどを盛り付けると小さなパフェのようになるので、食べるのも楽しくなりますね。

きなこダイエットで一緒に食べると効果がある具材は?

むくみに効果的なのが、きゅうり・ゴーヤ・うり
血の巡りをよくして代謝上げるのに効果的なが、牛乳・やまいも・パセリ
女性特有の悩みですが生理不順に効果的なのが、鶏肉・イカ・にら
ダイエット中なりやすい肌荒れの解消に効果的なのが、抹茶・アーモンド・海苔・レバー
これらの食材をうまく使っていき、ダイエット効果をあげましょう。

きなこダイエットの口コミ


きなこダイエットの成功した人たちはどんな風にこのダイエットをやっていたのか?減量は成功したのか気になるところですよね。減量効果として挙がっていたのは1週間でマイナス2kg!グラノーラに低脂肪牛乳をかけてきなこを入れて食べていたそうです。プールなどの運動も一緒に行った方も年齢的になかなか落ちなかった体重が落ちたと喜びの声もありました。

続けている方で2か月でマイナス3kgと大きくはないものの確実に減量している様子がありました。そして多くの方が実感していたのは便秘解消効果!ひどい便秘の方がきな粉牛乳を始めて1日3回しっかり出るようになったなどの声も。またこ女性には嬉しいバストアップをした人もいました!

きなこダイエットの注意点


ここで注意が必要なのが1日の摂取量!きなこには大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、化粧品などにもされている大豆イソフラボン!これは適量であればバストアップや肌の新陳代謝を手伝ってくれますが、とり過ぎることにより女性ホルモンのバランスを崩してしまうのです。1日の摂取量の上限は70~75mgと言われています。サプリメントであれば上限は30mgになります。どのぐらいなら大丈夫?かというと

納豆であれば1パック45gを2パック
お豆腐であれば1丁300gを1パック
豆乳であれば1パック200gを2パック

きなこであれば大さじ1が6gとして大さじ8杯!

これらの目安はあくまでそれだけを食べた場合というのもお忘れなく!!きなこダイエットを始める際に1度自分の食事大豆イソフラボンはどのくらいかを計算すると摂取目安量を超えることがないのでぜひ書き出して確認してみましょう。

まとめ

きなこダイエットは正しく続けていれば必ず効果が出てくるのは間違いありませんね。気を付けなればいけないのはイソフラボンの量!これだけはきちんと考えてくださいね。健康的に痩せられるきなこダイエットはじめない手はありませんよね。なにかを我慢するダイエットより精神的にもとってっも楽なので、今までダイエットに挫折してしまった人にもおすすめですよ!きなこダイエットで一緒に理想の体型目指しませんか??