りんごダイエット。置き換えやプチ断食でダイエットを成功させよう!

りんごは「医者いらず」と言われてきたほど、健康にもいいとされてきた果物です。りんんごダイエットとは誰しもが耳にしたことのあるダイエット法ではないでしょうか??ですが…みなんさん正しいりんごダイエットの方法はご存知ですか??健康にいいとされいるりんごを食べて綺麗に痩せられる方法知りたくありませんか??

りんごダイエットの効果とは?


ダイエットには嬉しい効果がこちら!

■低カロリーなのにお腹がいっぱになる
■ペクチンの効果で便秘が解消され体の中が綺麗になる
■カリウムにより血流がよくなりむくみが改善される
■りんごポリフェノールの働きで脂肪の吸収を抑える

それ以外にも美容効果として若返り効果や美肌効果など、りんごを食べることはいいことがたくさんあることがわかりましたね。さてここからは詳しくダイエット効果をみていくとしましょう。

カロリーを減らすことができる

摂取カロリーを減らすことで、痩せることが出来る!ダイエットにおいてカロリーは切っても切れない存在ですよね。りんごのカロリーは1個130cal!追い替えダイエットで言えば、女性の1日の平均摂取カロリーは1800calと言われています。それを3食で割ると1食あたり600cal前後ですね。そのカロリーをりんごに置き換えることで、なんと470calもの摂取カロリーを抑えられます。470calとはごはん1膳が250cal前後なので、約2膳分のカロリーになりますね。このカロリーを運動で消費しようとすると、なんとウォーキングで90分~100分程度歩かねばいけません。単純に消費カロリーと摂取カロリーで比べたときに、どちらが簡単ですか??1日100分歩く時間はなかなか見つけられないので、りんごを食事のどこかと置き換えた方が効率的なのがわかりますよね。

食物繊維が豊富に取れる

りんごのアップルペクチンがポイント!ペクチンは食物繊維の1種!この主な働きは腸の善玉菌を増やしてくれる効果があります。また腸内が綺麗になれば自然と便通もよくなり、便秘も解消されます。

脂肪燃焼効果もある

りんごポリフェノールがポイント! このりんごポリフェノールはリパーゼに働きかけ、食事の中の脂肪分を吸収することを防ぐ効果があります。この効果により食事をしても脂肪が付きにくくなるので、結果的に太りにくいとう状況に導いてくれるのですね。

りんごのカロリー

りんご1個は250g前後!そのカロリーは130cal!ひとつ食べるだけでも、結構な量ありますね。このカロリーでお腹が満足するなら食事でダイエットをする上での空腹感の心配はなさそうですね。

りんごの栄養成分は?

りんごの栄養的特徴は

■ミネラル
■カリウム
■ペクチン、セルロースなどの食物繊維
■ポリフェノール
など!

りんごを食べることで病気知らずなんて言われてもいるぐらいの栄養素の高さ!上で詳しくお話しした以外のダイエット効果がこのカリウムにも含まれています。カリウムは塩分を体外に出す役割に加え体内の水分バランスを調整してくれています。それにより利尿作用やむくみがなったりする効果も期待できるのです。むくみが良くなれば、もちろん見た目が細くなるだけではなく、体の中の血液のながれが良くなりますよね。そうすると体の冷えが解消され、基礎代謝が上がると言われています。それにより消費カロリーも増やすことができ痩せ体質へ変わっていけるのです。

りんごダイエットをやるための効果的な方法とは?


りんごは必ず皮を剥かずに食べる!りんごの皮剥くのは当然と思っている方もいますよね。ただりんごダイエットでは向いてはいけません。なぜかというと、りんごの皮には主にポリフェノールと食物繊維がが含まれており、それらはりんごダイエットの鍵とも言える大事な部分なのです。

ポリフェノール
■エピカテキン
りんごポリフェノールの1種!お茶にももちろん含まれますが、お茶よりも多く含まれており、抗酸化作用の力も強いと言われています。抗酸化物質は年齢ともに減っていき、活性酸素が体内で増えていきやすい状況になっていきます。それによりさまざまな病気の原因になるとも言われています。その活性酸素から自分の体を守ってくれる力をを抗酸化作用と言います。また血管を綺麗にして若返らせてくれる効果もあり、それにより高血圧などの生活習慣病も予防できると言われています。

■プロシアニジン
こちらも抗酸化作用が強いと言われており、活性酸素を抑える力により血液の改善が期待できます。血の巡りがよくなることで老廃物も体から排出されやすくなり、健康な血液が全身を駆け巡ることで脂肪も燃焼されやすくなるのです。アンチエイジング効果やコレステロールや中性脂肪を減らす効果もあると言われています。

■アントシアニ
メタボにや花粉症に効くと言われている成分!他の効果としては視力改善や眼精疲労にもいいとされています。

食物繊維
■りんごペクチン
水溶性食物繊維のことをさしています。とても有効なデトックス効果があると言われているりんごペクチン!水溶性食物繊維の特徴は水に溶けてどろどろになるといこと!この粘りが胃の中をゆっくり進むことでお腹が空きにくく、食べ過ぎも防止してくれるのです。また糖質の吸収を緩やかにすることで、急激な血糖値の上昇を防ぎます。血糖値がゆるやかに上がることにより、太るホルモンと言われている「インスリン」の分泌を抑えることが出来ます。インスリンは糖分を脂肪に変えて溜め込んでしまう特徴があるため太るホルモンと呼ばれていてダイエットにおいてはあまり登場してほしくないホルモンですね。

これらの働き方から、皮ごと食べることがりんごダイエットには大事なことなのがわかりましたよね。

定番の置き換えダイエット方法

朝食をりんごに置き換える!
生のりんごを朝食べることで消化機能が活発になり、代謝機能の働きもよくなります。また食物繊維のおかげで便通がよくなるのです。この便通がよくなることで排便リズムが整い、それにより体の中から体質が変わっていく手助けになります。痩せやすく太りにくい体質へと変わっていくということです。他にもりんごの果糖やブドウ糖はエネルギーになりやすいので、朝食べることで頭の回転もよくなり、体もスムーズに動き出すことが出来きます。

プチ断食ダイエット

3日間りんごプチ断食!
このやり方はすぐに効果を出したい人におすすめですが、必ず3日間でやめるようにしましょう!この3日間はりんごをいくつ食べてもいいのです。それに加え水分は大事なので白湯もしくは常温水を飲むようにしましょう。更に寝る前に大さじ1杯のオリーブオイルを飲むと更に体内清掃の効果が高まります。このダイエットは守らねばいけないルールがしっかりあります!

■3日間の期間限定
■断食中は激しい運動はしない
■体調が悪くなったらすぐにやめる
■3日間断食したあとは消化のいいものから食べ始める
これらをしっかりと守ることが出来る方のみが実践してくださいね。

りんごを使ったおすすめレシピを紹介

「りんごとバナナのスムージ―」

■効果
バナナと組み合わせることでダイエット効果が期待!また便秘解消や糖尿病予防にも繋がる!
■材料
りんご1個、バナナ1本、はちみつ大さじ1、ヨーグルト200g、牛乳100㏄
■作り方
りんごは塩でこすり洗いし芯を抜いて皮つきのまま1口大に切っておきます。ミキサーに材料を入れて1分程回します。材料がなめやらになるまで回しましょう。

「本格的な焼きリンゴ」

■効果
りんごに含まれるアップルペクチンが焼くことで生で食べるより9倍もの量になる!ペクチンは水溶性食物繊維なので整腸作用が上がり便秘解消!そして活性酸素を除去してくれる!
■材料
りんご好きな個数、グラニュー糖1個に対して15g位ほど(はちみつなどでも代用可)、シナモンパウダー・ラム酒漬けレーズンお好み量、有塩バター1個に対して2g位、無塩バター(溶かす)お好みで
■作り方
オーブンを190度の余熱で温めておきます。またお湯を沸かしておきます。りんごはよく洗いお尻側のへたを小さく切り取ります。りんごの上のへたの部分もくり抜き、芯もくり抜きましょう。竹串で全体に穴をあけて、ハケで溶かしバターを塗ります。くりぬいた部分に砂糖もしくははちみつとシナモンパウダーを混ぜたシナモンシュガーを入れて3mm各の有塩バターをいれてレーズンを詰めます。りんごをバットに並べて1個につき大さじ1のお湯をいれてバターを塗ったホイルでくるみます。170度の温度で45分間焼きます。焼きあがってすぐは皮に亀裂が入っていますが、時間がたつと目立ちにくくなってきます。焼きりんごをたくさん作ったら、そのままラップに包んで冷凍してもOKです!半分回答してシャーベット風に食べたり、全解凍して冷たい焼きリンゴを楽しんだりとアレンジも可能ですね。

「りんごを使ったデトックスサラダ」

■効果
セロリには肝臓を整える機能があり、食物繊維も豊富でデトックス効果に期待!またアボガドはコレステロールを低下させたり、お腹の調子を整えるので美肌効果もある!他の食材もダイエットにも健康にもいい食材ばかり!
■材料
アボカド1/2個、りんご1/4個、セロリ(茎の部分のみ)1本分、レモン汁大さじ1/2、くるみ(ローストしたもの)15g、ミックスレーズン15g(プルーン2~3粒でも可)
○調味料
オリーブオイル大さじ1、はちみつ小さじ1/2、塩小さじ1/4、ミント適量
■作り方
アボガドは1cm角くらいに切り、セロリは筋をとって薄切りにします。りんごはよく洗い芯を取って皮付きのまま3mmスライスして小さないちょう切りにします。調味料以外をすべてボウルに入れてレモン汁をかけて全体に馴染ませます。くるみを砕いてレーズンと共にボウルにいれて混ぜましょう。調味料を小さなボウルでしっかり混ぜ野菜が入ったボウル入れます。全体をしっかり混ぜ、まったりしてくるまでしっかりと混ぜるとおいしくなります。器に盛りつけてミントをちぎれば出来上がりです。

りんごダイエットの口コミ

りんごダイエットの成功した人はいる??みなさんが気になるダイエットの効果!成功した人がいると頑張ろうと思えますよね!さてどのぐらいの効果があったのか見ていきましょう。1ヶ月でマイナス7kg減量出来た人や2週間でマイナス3kg減量出来た人など減量するのは間違いないですね。3食りんごだと飽きてしまうので2食に置き換えている人が多くみられましたね。嬉しい効果として挙がっていたのがアレルギー症状がよくなった、お通じがきたなど健康や美容面でも効果が期待出来そうですね。

りんごダイエットの心配事は?


りんごダイエットでは皮をしっかり食べましょう!と言いましたが、気になるのがりんごの周りについた農薬!やはり気になる方が多いのではないでしょうか??国産のりんごは農薬は少なめになってきているので、水でしっかりと洗えば問題は特にないでしょう。それでも気になる場合の対処法としては、まずボウルに水をたっぷりとはります。そこに小さじ1~2杯の重曹を溶かします。そこにりんごを数分間つけておきましょう。つけ置きした後は普通に水洗いをすることで農薬を落とせるのでこれで安心ですね!!またりんごの皮を食べるのに慣れていない人は、すりおろして食べるのがおすすめ!それをヨーグルトなどに混ぜることでだいぶ皮の感じはごまかすことができますよ!最後にどんなダイエット効果があっても「食べ過ぎ」てはダイエット効果は得られません。きちんと正しいルールを守ることで、効果もついてくるものなのです!また女性は生理などの時は体調が変化しやすいので、なるべくその時期は避けるようしましょう。

今のままの自分でいいですか??


りんごダイエットについてさまざなな疑問点は解決出来ましたか??健康的に痩せることが真のダイエットの成功なのは間違いありません。置き換えダイエットをするならば、他の食事もしっかり栄養バランスを考えて続けていくことが減量への近道です。またプチ断食は3日間と短期集中ということを忘れずに、そこで胃や腸を休めることに集中し、3日間過ぎて終わりではなくそこから体の中に老廃物を溜めない努力をすることも大事になってきます!自分に合ったりんごダイエットを見つけてみてはかがですか?今のままの自分であなたは満足ですか??一緒にりんごダイエットで理想の自分になってみませんか??