ダイエットにおすすめの脂肪燃焼スープとは?7日間チャレンジしてみよう!

脂肪燃焼スープダイエットは、元々病院で考案された減量法!脂肪燃焼スープダイエットが生まれた場所はなんと病院なのです!心臓などの外科手術前に脂肪を落とす目的として、医療用ダイエットプログラムとして考案されたのです。そのためなるべく短期間で減量効果の高い方法が用いられたのです。この脂肪燃焼スープは食事療法として生まれました。きちんと医療現場で考えられたものならば減量効果も期待が高まりますね。これだけ流行っている脂肪燃焼スープダイエット!正直いろいろなやり方で出いますが、きちんと正しいやり方でやらなければ意味がありません!

脂肪燃焼スープとは?

ダイエット おすすめ 脂肪燃焼スープ 

脂肪燃焼スープダイエット方法とは?

1週間決まった食べ物とスープを飲んで痩せる!短期集中型ダイエット! どんなスープかというと、野菜がたくさん入ったコンソメトマトスープ!

脂肪燃焼スープにはダイエットに効果はあるの?

もちろんあります!主な効果としては
■スープを飲むだけで体の毒素を外に出し、代謝が上がる
■糖質が含まれないので脂肪がを燃えやすくなる
■老廃物がなくなったことで体の中が綺麗になり、冷えやむくみが解消される
■スープはいくら食べてもいいのに痩せることが出来る
■ダイエット後も体の調子のよさに健康的な食生活に変わり痩せ体質になる
脂肪燃焼スープにはこんなにも多くのダイエット効果があります。またそのときだけではなく、体質改善もされるので、ダイエット後も痩せやすい体に変わっていきます。1週間きちんとやることで減量効果として5~8㎏の減量が可能であると言われています。

野菜嫌いでなければすぐ始められる

このダイエットのいいところは何かを買ったり、材料を揃えるなどの手間やコストがかからない所!置き換えダイエットであればその食材を買いにいかなければなりませんが、これは野菜とお鍋があれば今日からすぐに出来るダイエットになります。脂肪燃焼スープを作るにあたって、なかなか手に入りにくい食材はほとんとないのもいいところですよね。家族がいる場合でもこのスープに少しアレンジでチーズを加えたり、マカロニなどを加えれば家族が食べる1品に大変身できます。野菜がたくさん入っているので、家族にとっても健康効果を発揮できますね。このスープがあれば料理の準備も楽になります。

ちなみに野菜が嫌いな方もいますよね?材料の中に苦手な食材がある場合は成分を見て代用するのでもいいのです。例えばキャベツが苦手であればブロッコリーを入れるようにしましょう。また玉ねぎが苦手なひとには、ひと手間加えてしっかり炒めてからスープにいれる。それもだめな場合はにらで代用しましょう。多くの方が苦手としているセロリはまずは細かくなるべく小さくして煮込んでみましょう。それがだめであればモロヘイヤやほうれん草をいれましょう。トマトは代用品がないので、少し厳しいようですが、この機会にトマト嫌いを直すしかありません。

作り方も簡単でヘルシー

なんと野菜を切って、鍋にいれて煮るだけ!楽なのはいちいち途中でなにかをする必要がないこと!味付けもコンソメのみととてもシンプル!シンプルだからこそカロリーも低いのです。糖質や脂質が含まれる材料はないので、とにかく野菜の栄養分がたっぷり詰まったスープなのです。シンプルだからこそ、アレンジの仕方も無限大にあり、自分好みの味を探すのも楽しいですよ。

長期間かからないので飽きやすい人にもおすすめ

ダイエットは基本的には継続することが大事とされていますが脂肪燃焼スープダイエットは逆!1週間しかしてはいけない!ダイエットの適宜を大きく崩したこのダイエット。それにはきちんと理由があります。このダイエットは糖質制限+体質改善が含まれており、長期にわたり続けてしまうと、体に必要素が足りなくなり健康被害を及ぼす可能性もあります。だからこそ1週間限定で、きちんとルールを守ることが大事なポイントです。

野菜も摂取できるので健康的に痩せられる

野菜は私たちの健康には欠かせないもの!食物繊維やミネラル・ビタミンが多く入っています。食物繊維はみなさんがご存知の通り、お腹の中を綺麗にする効果が期待できます。

デトックス効果がある

ダイエットにおいて1番の敵は、体の中の毒素や汚れ! デトックスとはどんなことか言うと、体の中のごみや毒素を体の外に出すこと!これは現代の日本人は食生活の欧米化や運動不足により、体の中は汚れや毒素を多くため込んでいます。私たちの体は自然と毒素を外に出す力はあるものの、毒素が増える原因が多すぎて処理しきれないないのが現状です!老廃物や毒素などの体の中の汚れは、ダイエットではぜひ排除したいところ!痩せるために厳しい食事制限をしても、運動をしても老廃物が脂肪の分解を邪魔してしまい意味がありません。脂肪燃焼スープはこの体の中の汚れを綺麗にするお掃除役なのです!これによりダイエットが終わった時にあなたの体はダイエットには最適な状態とも言えます。

脂肪燃焼スープのカロリーはどのくらい?

ダイエット おすすめ 脂肪燃焼スープ カロリー
1杯あたりのカロリーは約80cal前後!白米1膳が250cal前後、脂肪燃焼スープ3杯分になります。

脂肪燃焼スープを7日間続けるだけ!

1週間の献立と注意事項をきちんと守ることがポイント!

脂肪燃焼スープダイエットの注意

脂肪燃焼スープはルールがたくさんあります!間違えて続けてしまっても効果が下がってしまう可能性もあるのでしっかり確認しましょう!
■脂肪燃焼スープは1週間でおしまい!
■基本的に糖質やアルコールは禁止
■スープはお腹は満腹になるまで食べる
■夕食を食べるときは必ず最初にスープを飲む
■はじめて2~3日目に頭痛が現れるのは脂肪燃焼のサイン!

なぜ1週間で終わらせるかというと、効果が高い分かなりストイックなメニューでもあるので、これを2週間続けてしまうと体調を壊しかねません。もし長期にわたって続けたいい場合は脂肪燃焼スープを1食夜に置き換える方法にしましょう。また糖質を含むもの、野菜で言えば芋類や飲み物もお砂糖が入っているものは、脂肪燃焼の妨げになるのでやめましょう。ちなみにアルコールを飲んでしまった場合は、必ず24時間はあけて行うようにしましょう。お酒を完全に体から抜かないと効果がありません。栄養素を補給するとなるとスープが1番要になってきます。早く痩せたいからと言ってスープすら食べなくなってしまうのはNG!基本のスープがはカロリーも低いので心配せずにたくさん食べましょう。さて頭痛について少し詳しくお話ししましょう。

この頭痛はケトーシスが原因!私たちは常に糖質である炭水化物をとっています。このスープダイエットでは糖質をカットしていき、本来ならば最初に体のエネルギーとなる糖質をカットすることで脂肪を使ってもらおうというダイエット方法になります。体が糖質ではなく脂肪をエネルギーとして使い始めると血液の中にケトン体が増えます。この状態がケトーシスになります。そしてケトーシスになると頭痛になると言われています。いわば体からのサイン!今脂肪燃焼しています!のサインになるのです。頭痛の原因はこのケトン体!このケトン体はお水を飲むことやお風呂に入ったり運動することで体の外に出すことが出来ます。ただ貧血体質の人は頭痛が深刻化しやすいので気を付けてくださいね。特に生理の時はただでさえ、体が変化しているときなので、なるべくその時期は避けるようにしましょう。

長期型脂肪燃焼スープダイエットとは?

ここで少し寄り道として、ここまでストイックに頑張れないかもと自信を無くしてしまった方におすすめ!夜ご飯をスープに置き換える!スープは1杯100cal前後!成人の1日の摂取カロリーの平均は男性で2200cal、女性で1800calが目安です。。単純に3食あたりのカロリーを見てみると男性は1食730cal、女性は600calになりますよね。夕食を脂肪燃焼スープに置き換えたら、1回に2杯飲んだとしてもわずか200cal前後なので、消費カロリーを1食で男性は530cal、女性は400calも抑えられたことになります。これを毎日続けたら男性であれば1週間で3710cal、1か月で14840calおおよそ脂肪2㎏分のカロリーを抑えることが出来ます。女性であれば1週間で2800cal、1か月で11200calおおよそ脂肪1.5kg分のカロリーを抑えることになりのです。これは長期型なので続けることが大事なのをお忘れなく!

7日間のおすすめの献立は?

これをきちんとこなせば、体質改善+減量効果も期待大!ここで使う食材は基本の脂肪燃焼スープに加え、果物・果汁100%ジュース・スキムミルク・野菜・トマト・牛肉・玄米が日によって必要になってきます。この食べる順番もしっかり決まっているので間違わないようにしてくださいね。

■1日目 スープと果物
フルーツはバナナ以外ならなんでも食べられる。飲み物は水・お茶もしくは100%の果汁ジュース・甘味料は入りのものはNG!

■2日目 スープと野菜
野菜は生でのOK!調理する際は油は使用しないこと!また生野菜の場合はドレッシングはノンオイルのものを選ぶ。食べていはいけない野菜は豆とコーンとアボカド。夕飯はベイクドポテトも食べてもいい。2日目は果物はNG!

■3日目 スープと野菜と果物
基本的にこのふたつの中であればなにを食べてもOK!ベイクドポテトは除く!果物と野菜を好きなだけ食べてOK!

■4日目 スープとバナナとスキムミルク500ml
バナナを3本とスキムミルク500mlは必ず食べる日。4日目になると、炭水化物・たんぱく質・カルシウムの補給が必要になるので、きちんと食べましょう。これにより甘いものを食べたくなる効果があります。水分はなるべく多く取るようにする。ちなみにスキムミルクはバナナと一緒にシェイクにすると飲みやすいですよ。

■5日目 スープと肉とトマト
赤身の牛肉なら350g~700g・鶏肉、煮魚などでもOK!ここでお肉を食べる理由としては筋肉量を減らさないため、しっかりたんぱく質を補給します。最大6個のトマトを食べ最低1杯はスープも飲むようにする。体から尿酸を出すために水分はコップ6~8杯飲みましょう。

■6日目 スープと牛肉と野菜
牛肉は好きなだけとベイクドポテト以外の野菜を食べ、必ず1杯はスープを飲むようにしましょう。残りあと1日!!

■7日目 玄米とスープと野菜
玄米と野菜に甘味料が入っていない果汁100%のジュースを飲む。最後の仕上げとして1杯スープは飲みましょう。。

1週間きちんとルールを守ることで必ず成果は出ます。

そのほかにもある!おすすめ脂肪燃焼スープのレシピ

やっぱり同じものを食べるとなると飽きてしまう!そんな時におすすめのレシピをご紹介します!脂肪燃焼スープダイエットの挫折理由に多かったのが、味に飽きてしまったのが理由でした。これを解消すべく!!おいしくアレンジできる方法を集めてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

海老としいたけともやしのスープ

■材料
むき海老50~70g、セロリ1/2本、もやし1袋、しいたけ2枚、水5カップ、ウェイパー(鶏がらスープの素)大さじ1、塩ふたつまみ、薄口しょうゆ小さじ1、しょうがチューブ4センチくらい、ごま油少々
■作り方
えびは背ワタを取りましょう。セロリは固い筋は取り除き、茎と葉を小さく切っておきます。しいたけは薄くスライスします。鍋に海老と野菜以外の調味料を入れて煮立てます。煮立ったら海老、セロリ、もやし、しいたけを入れて3~5分煮ます仕上げにお好みでごま油少々を垂らして香りづけして出来上がりです。

豆腐入りの脂肪燃焼スープ

■材料
トマト2個、ピーマン2個、キャベツ 1/4個、玉ねぎ小1個、にんじん小1本、ごぼう1/4本、にんにく2カケ、ベーコン1枚、豆腐1丁、エクストラバージンオリーブオイル大さじ1、コンソメ適量、塩・黒胡椒適量
■作り方
オリーブオイルを熱し、薄切りにしたにんにくを香りが出るまで炒めます良質なオイルで、お肌カサカサ予防と代謝UPに繋がります。1cmくらいに切ったベーコンを加えて、焼き色が付くまで炒めます。食べやすい大きさに切った玉ねぎを更に加え、しんなりするまで炒め、にんじん・ごぼう(水に浸けてあく抜きしておく)も加えて炒めましょう。ざく切りにしたキャベツも加えて、トマト(角切り)ピーマン(細切り)を入れて炒めます。きのこを入れてひたひたくらいの水(分量外)を加えて、弱火で30分煮てあくが出たら取りましょう。味を見ながらお好みでコンソメ・塩・黒胡椒で整えます。豆腐を崩しながら入れて、軽くひと煮立ちしたら出来上がりです。

クラムチャウダー風の脂肪燃焼スープ

■材料
セロリ2本、キャベツ1/2個、人参1本、ピーマン5〜6個、玉ねぎ2個、あさり缶詰1個、豆乳400cc、えのき1袋、生姜ヒトカケ、水適当、塩胡椒適当、コンソメ2個
■作り方
野菜、えのきを食べやすい大きさに切り、すりおろした生姜と共に鍋に入れましょう。の半分位まで水を入れ、蓋をし中火で煮ていきます。人参に火が通ったら豆乳とコンソメ、アサリを入れ、さらに煮ます。野菜がトロンとしてきたら塩、胡椒で味を整えて出来上がりです。

酸辣湯風脂肪燃焼スープ

■材料
基本の脂肪燃焼スープ1皿分、水450cc、鶏ガラスープの素大さじ1、しょうゆ大さじ1、酢大さじ1、塩小さじ1/2、胡椒適量、ラー油小さじ1、片栗粉大さじ1〜2、卵1個、豆腐100g
■作り方
水450ccを沸騰させ、火を止めて、調味料を全て入れます。1cm角に切った豆腐、具(脂肪燃焼スープ)をいれ、強火で温めましょう。沸騰したら、解いた卵を入れる、火を止めて片栗粉を入れます。最後に温め直して完成です。

チゲ鍋風脂肪燃焼スープ

■材料
脂肪燃焼スープ2人分、豚バラ肉100g、豆腐(焼き豆腐) 1丁、食べるラー油大さじ2、ニンニク約1片、酒50cc、ごま油少量
■作り方
ニンニクはみじん切り、豚バラ肉を5㎝くらいに切り、豆腐を好きな大きさに切ります。フライパンを熱し、ごま油をひき、熱くなり過ぎないうちにニンニクのみじん切りを入れ、香りをだしましょう。豚バラ肉を入れ炒め、色が変わり始めたら酒を入れ、色が変わるまで炒めます。そこスープと、豆腐を入れ、温めましょう。深めのお皿に盛り、食べるラー油をかけて、出来上がりです。

まとめ

ダイエット おすすめ 脂肪燃焼スープ 7日間チャレンジ 痩せる
きちんと正しい脂肪燃焼スープの方法はわかりましたか?脂肪燃焼スープは必ず1週間でやめること! 医療現場で考えられた方法だからこそ、効果も高いのです。細かいルールも多くありますが。痩せることに比べたらなんのこれしき!脂肪燃焼スープダイエットで新しい自分になってみませんか?