脂肪燃焼スープの効果。効果的な食べ方や口コミを紹介!

脂肪燃焼スープとはダイエットを挑戦したことがある人ならば1度は聞いたことがあるダイエット方法ではありませんか?

実は脂肪燃焼スープダイエットが生まれた場所はなんと病院!医療用ダイエットプログラムを基本とした短期間で行うダイエット法として発案されたのがはじまり。心臓などの外科手術前に脂肪を落とす目的としてこの脂肪燃焼スープは食事療法として生まれました。きちんと医療現場で考えられたものならば減量効果も期待できますね。ただ正しいやり方をああなたはご存知ですか?

脂肪燃焼スープの効果とは?

医療現場で考えられたこのダイエット法は一体どんな効果があるのか気になるところですよね。簡単にみていきましょう。


■飲むことで代謝があがり体の中の毒素や老廃物が出ていく
■糖質を減らすことで、体脂肪を燃えやすくする
■老廃物がなくなったことで体内の代謝があがる
■1週間決まったメニューに従うだけ
■ダイエット中でもお腹いっぱいに食べて痩せることが出来る
■ダイエット後も体の調子のよさに健康的な食生活へと変わる
脂肪燃焼スープには多くの効果が期待できますね。

デトックス効果がある

体の中の掃除をしてダイエットの効果を最大限に引き出す! デトックスとは体の中のごみや毒素を体の外に出すこと言います。現代の日本人は食生活の欧米化や運動不足により体の中は汚れや毒素を溜め込みやすい状態なのです。もともとは私たちの体は自然と毒素を外に出す力はあるのですが、毒素が増える要因が多すぎて処理しきれないないのです。体の中の汚れはダイエットにおいては天敵です!いくら食事制限をしても、運動をしても体の機能がうまくいっていなければ成功はしません。脂肪燃焼スープを飲むことで体の毒素や汚れを外に出しやすくなります。それにより、大きなダイエット効果が期待できるです。

体脂肪を下げることができる

体脂肪を減らすには摂取カロリーを減らすのが1番!ダイエットの基本ですが、摂取カロリーが消費カロリーより下回れば不足したエネルギーを体脂肪から使ってくれるのです。これにより体脂肪はどんどん減っていくのです。ここでポイントは毎日食べる脂肪燃焼スープのカロリー!

脂肪燃焼スープの具材のカロリーをみていくと、

■脂肪燃焼スープ7皿分の材料
玉ねぎ3個 70kcal
ピーマン1個 10kcal
セロリ1本 13kcal
キャベツ半個 96kcal
トマト3個 97kcal
ニンジン1本 75kcal
ピーマン1個 9kcal
これにスープの素がだいたい20cal前後と考えて全部で390calほど!これを7皿で割ると1杯なんと55calになります!脂肪燃焼スープ4杯分とごはん1膳のカロリーがほぼ一緒とお伝えすれば脂肪燃焼スープのカロリーの低さが伝わるでしょう。

成人の1日の摂取カロリーの平均は男性で2200cal、女性で1800calと言われています。単純に3食あたりのカロリーを見てみると男性は1食730cal、女性は600calになります。これを脂肪燃焼スープに置き換えたら1回に3杯飲んだとしてもわずか165cal前後なので、消費カロリーをどのぐらい1食で押さえたかというと男性は565cal、女性は435calも抑えられたことになるのです。いかに脂肪燃焼スープがいかに消費カロリーを抑えることが出来るかがわかりましたね。

間食の欲求がなくなる

脂肪燃焼スープはお腹がいっぱいまで食べていいのはカロリーが低いから! 食物繊維が豊富に入っている脂肪燃焼スープは腹持ちもよく満腹感が続くので、自然とおやつを食べようと思わなくなるのです。もちろんお腹が空いたらおやつはダメですが、スープを飲むことはOKなので、おやつの習慣がある人も空腹感に悩まされる心配はなさそうですね。

食生活が改善できる

脂肪燃焼スープを食べることで体の中がリセットされてその後の食生活も変わる! 老廃物や毒素が溜まるのは今までの偏った食生活が原因でもあります。このデトックスをきっかけにバランスのいい食事がいかに体が楽なのかが実感できます。それにより今までの暴飲暴食などの食生活から卒業することが出来るのです。

糖質制限ができる

1週間の間はいつもに比べて糖質の摂取量が減る! 糖質と言っても、全く取らないとなると体に支障をきたしてしまいますが。、この脂肪燃焼スープの1週間のメニューであれば糖質を主食のお米などからは取らず、果物やお芋からとっています。糖質を減らすことがどうしていいのかというと、糖質は私たちとって大事なエネルギー源でもあるのですが、とり過ぎてしまうと当然余ってしまう糖質が出てきます。これが厄介な問題なのです。この余った糖質は中性脂肪に変わり体脂肪に変化します。またこの余った糖がたんぱく質とくっつくとたんぱく質の働きを妨げてしまうのです。糖質が多くなると体にもダイエットにもよくないことがわかりましたね。

脂肪燃焼スープの効果的な食べ方

このダイエットを成功させるポイントは?
■お酒や甘味料は控える
■飲み物もノンカロリーの物水やお茶、コーヒーにする
■夕食は最初に必ず1杯のスープを飲む
■1週間ルールを守ってしっかり続ける
■スープはお腹いっぱいになるまで食べる
ダイエットの成功にはこの上のポイントが欠かせません。大きな結果を得るためにもたった1週間頑張れば自分のなりたかった姿になれることを心の支えにきちんと最後までやりきりましょう。

空腹を感じたらスープを飲むようにする

基本的におやつは1週間は禁止です!せっかく体の中を綺麗にしているのに脂質や糖質が多く含まれているものを食べてしまうと、デトックスによって綺麗になった状態は栄養分をそのまま吸収しやすい状態なので余計な脂肪を蓄えかねません。ちなみに人工甘味料やゼロカロリーの書かれているものもNGです!お菓子を途中で食べてしまっては今までの苦労が無駄になってしまうことをしっかり頭にいれておきましょう。

7日間を目安に行なう

この脂肪燃焼スープは長く続けてはいけません、その理由はこれから見ていくメニューをみればわかります。一時的なデトックスの効果なので、長期に渡って行ってしまうと、栄養のバランスを崩してしまいます。
1週間を通して食べられるものが毎日違います。脂肪燃焼スープのいいところは3食スープではないところ!このように食べれるものが変われば飽きずに続けることが出来ますね。

このダイエットを行っているときはお酒や甘味料は取らず、飲み物もお砂糖が入っているものはいけません。基本は水かお茶やコーヒなど。仕事の付き合いなどでお酒を飲む場合は、丸1日おいてからはじめるようにしましょう。ちなみにこのダイエットの途中でお酒を飲んでしまった場合は最初からもう一度やり直すことが必要になります。

他にこのダイエットのコツとしては、必ず夕食には1杯のスープを1番最初に飲みましょう。ダイエットだから少しだけなんて言っていてはいけません。このスープまで減らしてしまうと、栄養不足にを起こしかねません。スープを控えると必ず空腹感に襲われます。そこがダイエットの挫折にも繋がるので、スープはしっかりたくさん食べましょう。このダイエットの最終的なポイントは1週間きちんとルールを守りながら続けることが成功への近道なのです!

脂肪燃焼スープで痩せたという口コミ


みなさん気になるのがこんなしっかりとしたメニューをやってどのぐらいの効果が出たのか?ですよね。さてここからは実際に試した人の意見をご紹介しますね。

多くの方が実証済みの減量効果!早い人では3日目で1.7kgの減量効果が出た人も、1週間続けた結果多くの方が3kg~5kg近くの減量に成功していました! アレンジをすることで飽きずに続けることが出来る、食べ物のおいしさに気が付いた、食生活の見直しになったなどなどが上がっていました。短期間でここまで減量効果があるのは嬉しいですよね。1週間を終えて自分流にアレンジを加えながらスープを多く飲む習慣をつけた方が2か月で10kgと言う減量にも成功していました。また日々食べられるものが増えていく幸せで辛くないダイエットになったという方もいました。

まとめ


きちんとルールがある分、きちんと守ればしっかりと成果があられます!短期間でなるべく早く結果を出したい人にはお勧めの方法になります。また体のデトックスの為にも1ヶ月1回行って体内の毒素や汚れを出してあげてもいいですね。そうすれば、知らず知らずのうちにダイエット効果が発揮しやすい体に変わってくるでしょう。