脂肪燃焼する食べ物。おすすめの食べ物とレシピを紹介

脂肪燃焼する食べ物。おすすめの食べ物とレシピを紹介

脂肪を燃焼させてくれる食べ物があることを知っていますか?脂肪とは正直ついて欲しくないものですよね。もちろんバストにつく分にはいいですが…そんな上手くいくことはなかなかないです。ついて欲しくないところについてしまう厄介な脂肪を燃焼するには運動しか効果がないと思っていたのに…食べ物でも脂肪を燃焼出来るなんてすごいと思いませんか。正直もっと早く知りたかった…後悔していても仕方ありません。あるとわかったならば、詳しく知り今の自分の食生活に入れていきましょう!

脂肪を燃焼させるにはどんな食べ物がいいの?

脂肪燃焼する食べ物。おすすめの食べ物とレシピを紹介
脂肪とは知らない間に増えていき…気づいたらあれ?こんな所にお肉が。なんて言っているうちにあちらこちらにつき始めている厄介な物ですよね。脂肪がついてしまうのは食べている量とそれを消費する量のバランスが崩れているためです。食べる量が多いとエネルギーとして使われなかった分が全て脂肪として蓄えられてしまうのです。女性は出産や妊娠をすることで体脂肪が多くなると言われ、男性は内臓脂肪が多くなりやすいとも言われています。この脂肪を燃焼するにはどうするべかと言うと、バランスの取れた食事を心がけ日ごろから体を動かすことが1番の近道と言われています。ただ忙しくなかなか運動が出来ない人のために、考えられたのが体脂肪を燃やしてくれる食材などを積極的にとるということ!それでは食材について見ていきましょう。

お肉

おすすめなのは赤身の牛肉、もしくは豚肉!赤身肉にはL‐カルニチンが豊富に含まれています。このL‐カルニチンとは脂肪を燃やす効果があるのです。 そして脂肪を燃やすには筋肉が必要になってきます。筋肉を作るのはたんぱく質!お肉にはたんぱく質がたくさん含まれており、筋肉が付きやすくなるのです。それによりたくさんのエネルギーを消費し脂肪を減らしてくれるのです。

お魚

魚油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は中性脂肪の数値を改善すると言われています。 魚油を取ることにより褐色脂肪細胞を増やすことが出来ます。それにより脂肪を燃焼が早まると言われています。ここでおすすめなのが生魚!ぶりやサンマやイワシなどの青魚がおすすめ!焼いてしまうと油が落ちてしまうので、食べ方には注意しましょう。

海藻

おすすめなのはわかめや昆布、もずくなどのぬめりがあるものこのぬめり成分のフコダインが腸から脂質を吸収するのを防ぎ外に出してくれる効果ももっているのです。 また海藻は低カロリーなもののも多いうえに満腹感を感じやすい食材なのでダイエットには最適なのです。

野菜

ブロッコリーは野菜の中で栄養価も高いうえにアンチエイジング効果に加え、便秘をよくする力があるのです。 ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCの抗酸化作用により老化を防止することにも効果が高いとされています。また食物繊維も豊富なのでお腹の中を綺麗にしてくれる効果なども期待できます。

果物

果物の中ではグレープフルーツがおすすめ!この中に含まれるナリンギンという苦み成分が脂肪の分解を早めてくれる力をもっています。 またリモネンという香り成分には交感神経を刺激し血の巡りをよくする力があり、それにより全身に血が通うことで代謝をあげてくれます。代謝が上がることにより脂肪を分解する酵素が活発に働き、脂肪を燃やすたんぱく質を増やしてくれるのです。

脂肪燃焼の効果を上げる組み合わせは?

脂肪燃焼の効果を上げる組み合わせ
自宅でも会社でもここを気を付ければ大丈夫!

■豚しゃぶ+ごま油+温野菜
豚のお肉を赤身の多いものを選ぶ事で脂肪の燃焼効果+ごま油の身体を温める効果で代謝もUP!温野菜で体を温め野菜に含まれる食物繊維で便秘解消も出来ます。

■グラタン+サラダ・スープ
グラタンの中に赤身のお肉や卵を使い筋肉量のUPを図り、食物繊維の多いブロッコリーをトッピングし便秘解消効果もブラスします!更にたんぱく質を意識すならばサラダにツナなどをのせましょう。スープはビタミンが豊富に入っているミネストローネなどを取り入れ体を温め代謝をあげていきましょう。

■お寿司+ガリ
ガリは生姜で出来ています。生姜には体を温める効果があるためお寿司を食べる前におすすめ!また生魚を食べることで良質な魚の油をとることにより脂肪を燃やしやすくなります。赤身や青魚がいいでしょう。

■ラーメン+野菜ジュース+野菜トッピング
ラーメンは炭水化物ですので、その前に野菜ジュースや野菜のトッピングで野菜から食べることで血糖値を上げにくくします。そうすることにより炭水化物をとっても血糖値は緩やかに上がります。その結果が脂肪になりにくくなるのです。

脂肪燃焼スープ!方法・効果・メリットは?

脂肪燃焼スープ 方法・効果・メリット
ダイエットの定番とも言われているぐらいみなさんが知っているのが脂肪燃焼スープ!

脂肪燃焼スープの効果は?

・糖質を抜くことによる減量効果
・新陳代謝が上がる
・免疫量が上がる
・デトックス効果で毒素を出せる

脂肪燃焼スープのやり方

1週間スープ+指定された食材を食べて過ごすダイエット方法。
この期間中は注意点がいくつかあります。
・お酒や甘味料は取らないこと
・飲み物は水やお茶、コーヒーのみ(もちろん砂糖はダメ!)
・夕食は必ず1杯のスープを最初に飲むこと
・1週間しっかり続けること
・スープはお腹いっぱいになるまで飲むこと

脂肪燃焼スープの作り方

・材料
玉ねぎ大2個(400g)、キャベツ半玉(400g)、しめじ1パック(100g)、ピーマン4個(100g)、セロリ1本(100g)、トマト缶2缶、しょうが(みじん切り)40g、 にんにく(みじん切り)小さじ1、オリーブオイル大さじ1 、コンソメ顆粒大さじ1 、鶏ガラスープの素大さじ1、塩胡椒
・作り方
下ごしらえとして野菜は全てざく切りにします。セロリは好き嫌いがあるので、好きな人は大きめにカットしてもいいですが嫌いな人は細かく刻んで入れましょう。玉ねぎはにんにくとオリーブオイルで炒めておきましょう。下ごしらえが済んだら、鍋に材料をすべていれ、材料がしっかり隠れる程度水をいれます。わりと多めに入れていいでしょう。コンソメも入れて火をつけ野菜が柔らかくなるまで煮込みます。最後に味を整え出来上がりです!

1週間のスケジュールで試してみよう!

1日目はスープ+フルーツ(バナナ以外)
水分は水もしくは100%の果汁ジュース

2日目はスープ+野菜(豆、コーン以外)
油は使わずに調理すること!夕飯はベイクドポテトを食べてもいい。

3日目はスープ+フルーツ+野菜
この3つを好きなだけ食べる!ベイクドポテトはNG!

4日目はスープ+バナナ+スキムミルク
バナナを3本とスキムミルクを500mlの水で飲む。水分は多めに取ります。

5日目はスープ+肉+トマト
赤身の牛肉を350g~700gもしくは鶏肉、煮魚でも代用可能。それに最大6個のトマト。スープも最低1杯は飲みましょう。尿酸を排泄させるために水分はコップ6~8杯飲むようにします。

6日目はスープ+牛肉+野菜
牛肉は好きなだけ食べましょう。野菜(ベイクドポテト以外)、最低スープは1杯飲みましょう。

7日目は玄米+野菜+フルーツジュース
フルーツジュースは100%のみ!最低スープは1杯飲みましょう。

口コミ

成功した人は、1週間でマイナス3kg!3ヶ月続けて7kgの減量に成功した人もいました!またお腹いっぱい食べられるのが辛くなかった、お腹周りがすっきしたとの声も多く上がっていました。即効性として体重の減少はほとんどの人が3日目ぐらいまでに感じていました。
失敗してしまった人は、飽きてしまい続けるのが辛くなった。終わった解放感で食べ過ぎてしまいリバウンドしてしまったとの声もありました。また運動と合わせてやろうとしたらパワーが足りずに全然動けなかったなども上がっていましたね。

脂肪燃焼に効果のあるレシピ!

■肉編「赤身肉+ブロッコリーの新芽」
牛の赤身は脂肪燃焼に必要な筋肉を作る効果+ブロッコリースプラウトは食物繊維が豊富で腸内改善効果

・材料
牛もも塊肉(厚さ4~5㎝) 200g、オリーブオイル 大さじ1/2、アボカド1/2個、ブロッコリースプラウト1/3~1/2 、
お肉の味付け用(塩小さじ1/4 、こしょう少々、にんにく(すりおろし) 小さじ1/2)
ドレッシング(醤油大さじ1/2、オリーブオイル大さじ1/2、練りわさび小さじ1/2、粗びき胡椒少々)
・作り方
下ごしらえとしてお肉に味付けをつけて30分ほど常温でおいておきます。フライパンにオリーブオイルをひき牛肉の全面をさっと焼きます。弱火にして蓋をして10分程蒸し焼きにします。途中の5分で裏返してくださいね。肉を取り出したらアルミホイルにつつみ30分ほど休ませます。その間にアボカドを6等分にしくし切りにします。お肉を12枚以上になるように薄く切ります。薄く切ったお肉の上にアボカドとブロッコリースプラウトを置きます。1枚では包みきれないのでもう1枚使って包みます。お皿に並べてドレッシングをかけて出来上がりです。最後にお好みで粗びき胡椒を振りましょう。

■海藻編「海藻+鮭」
寒い地方で取れる鮭は体を温める効果+わかめの脂質の吸収を抑えて体外に排出する効果

・材料
サーモン刺身120g、塩蔵わかめ60g(戻すと90g)、長芋40g、玉ねぎ1/4個+1個、大葉2枚
ドレッシング(しょう油小さじ4、酢小さじ4、オリーブ油小さじ2、砂糖小さじ1/2、練りワサビお好み)
・作り方
下ごしらえ玉ねぎの1/4個をすりおろしレンジで40秒ほど加熱します。これで辛みが抜けます。冷めてからドレッシングに入れましょう。サーモンが15㎜ほどの角切りにしてドレッシングを少量かけ味をなじませておきます。わかめは一口大に切り玉ねぎはスライスして水にさらし辛みをとります。長いもは短冊に切りましょう。どれもしっかり水分を切ってくださいね。最後にボールにすべてを入れて混ぜ合わせて出来上がり。

脂肪を効率よく燃焼させる食べ物はこれ!

自分の食生活に取り入れられものは見つけられましたか?脂肪をたくさん燃焼することで自分のなりたかった体型に近づけますよね。ダイエットではきつい、辛いと思うことが多いと思いますが、食材を取り入れるのであればそういうことはありませんよね。これを知ったあなたは自信のあるスリムな体型になれるのも、今の自分の行動次第ですよ?お