太らない食べ方ってあるの?食事別に実践できる方法を紹介

太らない食べ方があるのをご存知ですか?食べても太らないなんてことあるの?と思っている方におすすめです。食べることが大好きなあなたにもダイエットの方法はあります。逆に3食食べないと太りやすくなるとも言われているのはご存知ですか?食事は私たちにとって大事なエネルギー補給です。食べることは欠かせないとうことです。もちろん食べ過ぎては意味はありませんが…これを知っていろいろなもの食べながら健康的に痩せていきましょう!

太らない食べ方とは?

太らない食べ方
食べても太らないなんて…今すぐ方法が知りたいですよね!先にポイントをご紹介しますね。

血糖値を自分の味方につける

たったこれだけです。それだけ?と思った方もいますよね。すべてはこれに繋がっているのです。それでは見ていきましょう。

血糖値とは?

血液の中に含まれるブドウ糖濃度の数値をさします。ブドウ糖は炭水化物などの糖質を食べるときに消化されて作られるのです。作られたブドウ糖は小腸で血液の中に混じり全身に運ばれていきます。主に体を動かすガソリンのような役目ですね。

私たちの身体は自然とこの血糖値の濃度を一定に保って生活しています。この調整役がホルモンなのです。血糖値が上がっているのを正常に戻す役割を担っているのがインスリンです。逆に下がりすぎてしまったときに正常に戻してくれるホルモンはアドレナリンや成長ホルモンと言われています。どちらも1度は耳にしたことがある名称ですね。

血糖値と食事の関係は?

血糖値上がる理由のひとつとして食事があげられます。白米や小麦、白砂糖など精製された白いものを食べ過ぎると身体に糖が入り過ぎて血糖値はコントロールが出来なくなってしまうのです。この精製された白いものは吸収がとても早く血糖値が急上昇するという特徴があります。身体は血糖値を戻そうとインスリンを大量に出します。

しかしその頻度があまりにも多いともうインスリンの量を正常に出せなくなります。そうなると体は勘違いし糖が足りないと脳に信号を送り更に食べ物を食べるように指令を出してしまい食べ過ぎてしまうのです。これがひどくなると糖尿病になってしまいます。

血糖値を上げない方法は?

血糖値を上げない方法
血糖値のの機能を上手く使って自然と食べ過ぎを防ぐ方法が食べる順番!

はじめに、野菜なんど食物繊維
次に肉などのたんぱく質
最後にご飯などの炭水化物

更に言えば1口食べたら30回は噛むこと!これにより血糖値の変動は20~30%抑えることが出来ます。これらの順番は血糖値を上げにくい物=消化に時間がかかり吸収速度もゆっくりな物なのです。これを知ればもうどんな食事をするのも自分で意識的に気をつけていけば大丈夫ですね。

食べないで痩せようとするとどうなっちゃうの?

ダイエットにありがちなのが、食べないで痩せようとする人。どんなダイエット方が出ても食べずに痩せようとする方多くいると思います。しかし食べないことにはいろいろな危険が潜んでいたのです。その危険を知ればあなたも今日から変われるはず!食べないことで起こる体の危険信号とは??

■ダイエットの意味がなくなってしまうリバウドがしやすくなる
■筋肉の低下により基礎代謝が下がる
■栄養が足りず美容面にも影響が出る
■女性は生理不順や不妊のリスクが高まる
■ひどい場合食べることへの恐怖から摂食障害になってしまう

食べないことによりこんなにも体には負担になっているのです。体の機能はよくできているため、エネルギーとして食べ物がいつもは入ってきていたのが急になくなると、非常事態宣言を体中に発信します。いわゆる餓死状態と勘違いしてしまうのです。そうなるとなるべくエネルギーを使うのをやめよう!と体はエネルギーを使わなくなります。そして少しの栄養が入ってきたときにいつまた次にエネルギーが来るかわからないから…と体はエネルギーを溜め込もうとするのです。そうすることにより太りやすい体質になっていってしまいます。また食事を取らないことにより筋肉をつくるたんぱく質も不足し筋肉量が落ちていきます。筋肉量は増えればエネルギーをたくさん消費してくれますが、減ってしまうとエネルギーを消費出来ず余った分が脂肪になっていくのです。他の栄養も足りなくなると1日ずっとだるくなったり、病気にかかりやすくなったり、美容面でも肌荒れや髪のパサつきなどが出てきます。また女性にありがちなのが生理が来なくなってしまったということ。あまり気にしない方もいますが…それは体からのサインなのです。出産などをしたいと思ったときに過去のダイエットのせいで妊娠しづらいなんてこともあるのです。最後に1番怖いのが食べることが怖くなってしまうということです。食べることは太ることと思い込んでしまい、過食嘔吐などを繰り返してしまうと、体も心もボロボロになってしまいます。

食べないことの怖さはわかりましたね。自分の身体は自分でしか守れません。健康に痩せていくことが1番なのです。太らない食べ方さえ知ることが出来ればこんなこともありませんね。さてここからは具体的なシーンに合わせてみていきましょう。

太らない食べ方を実践してみる!

血糖値の急上昇を防ぐとはどのようにしていけばいいのか??食べる順番とよく噛むことを意識しながら、実際のメニューを見て一緒に食べ方を考えていきましょう。

焼肉編

焼肉屋さんであればサラダやスープを先に食べましょう。次にお肉を頼みます。ホルモン系の噛みごたえのあるものを食べ、タン、ハラミ、ロースなどの赤身系、最後脂ののっているカルビや豚トロなどカロリーの高いお肉を。最後にご飯などの炭水化物もしくはデザートどちらかを選びましょう。お肉はしっかり焼き油を落としましょう。最後に締めのごはんものやデザートも食べたいですよね。どちらも糖を多く含んでいるため、どちらかひとつにすることをおすすめします。デザートを食べるならば砂糖を使っているものより果物を選びましょう。

お寿司編

お寿司は少し難題ですが…なかなか野菜などの食物繊維の摂取は難しくなると思います。お寿司は甘酢が入っているご飯のため血糖値を上げやすい糖の塊でもあります。簡単に説明するとお茶碗1杯が120gとされています。お寿司だと6貫でごはん1杯分なのです。回転ずしであれば1皿に2貫のっているので、3皿食べたらごはん1杯というカウントになります。ここでうまく血糖値をコントロールするにはお刺身とお味噌汁や1品料理をうまく頼んでいくことです。最初に1品料理や海藻サラダなどを頼み、お刺身や焼き魚などを食べた後に、最後にお寿司を4貫~6貫ほど食べるのがいいでしょう。

ラーメン編

ラーメン屋さんで出来ることとしは、簡単に言えば上に乗っている野菜を多めにトッピングしてもらいましょう!野菜を多めにトッピングをして麺が伸びない程度に野菜から食べ進めましょう。もちろんサラダなどを一品料理を置いてあるところはそちらから食べるようにしてくださいね。お酢には血糖値の急上昇を防ぐ効果があるので、もしあれば酢の物やピクルスなどお酢の使われた料理を先に食べましょう。なければラーメンなどにお酢をかけてもいいでしょう。最後にごはんと一緒に食べることは避けましょう。スープも飲みたくなりますが、すべてではなくある程度のところでやめておくのがいいですね。

バイキング編

バイキングで太らない食べ方
1番のおすすめの外食はバイキングです!!これならば血糖値をきちんとコントロールしながら、食事をすることが出来ます。まずはサラダやスープをしっかり食べましょう。ゴボウ、おくら、枝豆、ブロッコリーなどが食物繊維を多く含んだ食材になります。

逆にカボチャやさつまいもは糖を多く含んでいるのでなるべく避けましょう。次にお肉やお魚など、たんぱく質が多いとされているのが牛肉であればランプ、もも、豚肉であればももやひれに多く含まれています。お魚でいえばマグロ、カツオ、ブリ、イワシなどがおすすめですね。ま豆腐料理や卵料理やチーズを使った料理もたんぱく質が多いのでおすすめです。揚げ物はどうなのかな?と思いますが、から揚げや天ぷらなどは食べ過ぎなけれないいでしょう。

さてご飯類で気を付けたいのがパンや小麦を使ったうどんなどは血糖値を上げやすいので、麺で言えばパスタがおすすめ!パンをどうしても食べたい場合はライ麦パンなどの全粒粉のものを選びましょう。ただ炭水化物は少量でおかずをメインにして食べましょう。最後にデザートですがケーキなどが目につきますが…デザートはなるべく果物やもしくは低脂肪の無糖ヨーグルトなどならいいでしょう。ごはん系を少し減らしてデザートを楽しむのもひとつの手でしょう。

お菓子編

お菓子は砂糖を使っているものが多いので血糖値を上げやすいと言われています。ただ今コンビニなどで糖質類ゼロなどのお菓子も売り出されているので、うまく使っていくのもいいでしょう。ただ人工甘味料も多く含まれているので食べ過ぎはいけません。

ちなみにフルーツも果糖を多く含んでいるので気を付けましょう。またゼリーやヨーグルトも糖分がないものであればOKとされています。甘いおやつにこだわらず間食として食べてもいいとされているものなら多くあります。アーモンドなどのナッツ類やチーズやするめなど。甘いものは少ないですが食べれないよりはいいかと思う方はこちらも試してくださいね。

太らない食べ方を試すか試さないかはあなた次第ですよ?

太らない食べ方を試すか試さないかはあなた次第
ダイエット中の食べられない辛さ。経験したあなたならわかりますよね。なにかを我慢すること…我慢できずに食べてしまって自己嫌悪に陥りますよね。そんなことはもうしなくて大丈夫!太らない食べ方とは順番が大事ということがわかって、血糖値の急上昇さえ気をつけていければなんでもおいしく食べられるのです!我慢するダイエットは今日でおしまいです。食べることを楽しみながら痩せていくことが出来る、そんな太らない食べ方試さないなんてもったいないので是非実践してみてください!