くびれの作り方。エクササイズやストレッチを学んで綺麗なくびれを作ろう!

くびれの作り方 エクササイズやストレッチを学んで綺麗なくびれ

くびれの美しいお腹に憧れる方は多いのではないでしょうか。水着や薄着が増えて、どうしても冬の間隠せていた部分を出さなければいけないそんな状況になりますよね。くびれとは女性らしさを強調し綺麗に見せてくれます。今の自分のお腹を鏡でみてみましょう。どうですか?素敵なくびれはありますか?そんなのどこにも見当たらないという方心配は無用です。今からでも間に合う綺麗なくびれの作り方お教えします。諦める前にこれを読んで今年の夏を楽しみにしてみてはいかがですか?

くびれがあるとスタイルがよく見えるって本当?

くびれのあるスタイルの良い体
くびれがあるのとないのでは全然違う理由はここ!

ウエストがくびれていることにより、バストとヒップの差が出ますよね。
その差が大きければ大きいほどスタイルはよく見えます。

理想的なくびれと言われてもいまいちピンとこないですよね。男性は本能的にウエストがくびれていると健康な子ども産んでくれるという潜在意識が備わっており、くびれが魅力的に見えるとも言われています。さてここで具体的に理想のくびれの数値をお教えします!

ウエストとヒップの比率が7:10

と言われています。自分はどのくらいならば理想的なくびれなのか?だいたいの自分のウエストで考えてみてくださいね。

ウエストが56cmの場合はヒップが80cm
ウエストが60.2cmの場合はヒップが86cm
ウエストが65.8cmの場合はヒップが94cm
ウエストが70cmの場合はヒップが100cm

これを目安にぜひ自分のウエストとヒップの大きさを測ってみましょう!計り方としては、ウエストとは胴体の中で1番細い位置を示します。決しておへその位置ではありません。だいたいはおへそより2~3cmの位置になるのでそこをで計測しましょう。ヒップとはお尻のふくらみが1番高いところをさします。測るときはは鏡の前で後ろの横を向きながらきちんとメジャーを水平になっているのを確認して測りましょう!

くびれがない理由はあるの?

くびれがない理由
私にはくびれがない…そんな方はこんなことありませんか。

■脂肪がつきすぎ
■肋骨と骨盤の問題
■姿勢が悪い

もちろんウエスト周りにお肉がついていたらくびれなどできませんよね。脂っこいものや甘いものを好きなだけ食べていてはウエスト周りに浮き輪のようなお肉がついていくだけです。ちなみに私たちは基礎代謝で毎日生活しているだけでカロリーを消費しています。ただ食べたものが運動量より多いと食べたものはエネルギーとして使われることなく溜まっていきます。ウエスト周りはその余ったエネルギーがつきやすい場所とも言われています。

肋骨と骨盤の距離が狭い人はくびれが出来にくいと言われています。これは遺伝的な要素が多いようですが、決してくびれが出来ないという訳ではありません。この距離自分の生活習慣で更に縮まっている可能性もあるのです。その理由が腹筋などの衰えや骨盤の歪みているからなのです。

猫背や姿勢が悪いと筋肉も緩み、筋肉は使われなため脂肪をためやすくなります。それによりお腹周りのくびれがなくなってしまうのです。また足を組んだりするのもよくありません。骨盤や背骨・肩甲骨がずれてしまい、お腹を支える筋肉に負担がかかり、血流までも悪くなってしまいます。
必ず記載してほしい:骨格が関係しているのかも含めて記載する

くびれを作りたい!どうすればいいの?

くびれを作る方法
ここが肝心ですよね!どうすればいいのかをお教えします。


■腹斜筋と腹横筋を鍛える
■余分な脂肪を落とす
■便秘を解消する

余分な脂肪を落とすにはダイエットが必要ですよね。まずは食生活を見直しましょう。1日3食しっかり噛みながら食べること。そして朝を特にしっかり食べ夜は少し軽めに済ますこと!揚げ物やお菓子など高カロリーな物をまず減らしましょう。また便秘は下っ腹が余計出て見えます。食物繊維や水分をしっかり取るようにして体質改善を目指しましょう。さてここからだ本題です。筋トレについて詳しくお話ししていきましょう。

筋トレでくびれは出来るの?

骨格の問題も大きく関わりはありますが、まず筋肉がきちんとついていなければくびれは存在しません。ただ痩せているだけの人にくびれはほとんどありませんよね?ということはくびれは筋肉をしっかりつけていくことで理想のくびれをあなたも手に入れられるということです。少し希望が見えてきましたね。

腹筋を鍛えるとくびれが出来るの?

腹筋でくびれが出来るとはあながち間違いではありません。正しくはお腹の筋肉の中の腹斜筋と腹横筋を鍛えると効果が高いと言われています。

腹斜筋とはどこか?というと…お腹の脇の筋肉をさします。

この筋肉は体をひねったり、体を支える時に使われる体幹筋になります。ここを鍛えることにより内臓が上に押しあげられ、結果的にくびれが出来るということに繋がります。

腹横筋はどこかというと腹斜筋よりも奥にある骨盤から肋骨に走っている漢字の通り横に走っている繊維をさします。

ここを鍛えることで肋骨の下の部分から恥骨までが引き締まり、綺麗なくびれを作るには欠かせない部分になります。

おすすめなくびれを作るための方法

さまざまな方法をご紹介!理想のくびれを作るにはどれから始めますか??

エクササイズでくびれを作ろう!

簡単に出来るのがドローイン!ドローインとはお腹を引っ込ませるだけでいい簡単なエクササイズのこと!ドローインでは効果の高い場所とされているのがお腹周りなのです。なにかしながらふとした瞬間に出来てお金もかからず理想のくびれに近づけるなんて嬉しいですね。基本のドローインのやり方はまず両手を足の付け根に添え、胸を前に押し出すイメージで胸を張り姿勢を正しますそのまま息をゆっくり吐きながら下腹部をひっこめるイメージでお腹をへこませていきます。これと同時お尻の穴もしめます。そのままの状態を30秒キープします!これを1日10セットを目安に行いましょう。これは立ったやり方ですが寝て行っても効果は一緒です。とっても簡単ですね!

ジムや自宅で筋トレしてくびれを作ろう!

テレビを見ながら出来る初心者向け腹斜筋の鍛え方!
まずはサイドクランチがおすすめ。左手を下にして横になり膝を軽く曲げます。左手を横腹に当てます。右手は頭の後ろへ。胴体が丸まらないようにしてそのまま上に引き上げていきます。ここでポイントなのが右手の肘が骨盤のでっぱっているところに向かってくっつけるイメージで行うと効果が高いです!これを10回~15回を目安に3セットが1日の目標にしてやってみましょう。

次におすすめななのがツイスティングクランチ。腹斜筋を鍛える筋トレになります。まず柔らかい床の上に仰向けで寝ます。膝を立て手は頭の後ろで組みましょう。そこから右ひじと左膝の頭をくっつけるように状態を起こしていきます!横腹がひねられてる状態です。次は逆の左ひじと右膝の頭をくっつけましょう。ゆっくりと行い10回を目安に1日に2回やりましょう。

ストレッチでくびれを作ろう!

これもとっても簡単!まずうつ伏せで寝ます。腕を使い状態を少しずつ起こします。気持ちがいいなと思う所で5秒ほど息を吐きましょう。次に左わき腹を意識しながら上半身を右にひねって5秒キープします。それを反対も行います。しっかり脇腹を意識して行うことがポイントです!ストレッチをすることで血行がよくなり脂肪が燃えやすくなるのでぜひおすすめです!また筋トレと違いリラックス効果もあるのでまず運動が苦手という方にはおすすめですね。

くびれを作るおすすめアイテム!

コルセット

運動やストレッチの時間もないけどくびれが欲しい方。コルセットがおすすめ!コルセットとは肋骨を引き締めてくれる効果があります。肋骨が開いているとくびれは作れないため、コルセットは骨格を変えるというイメージですね。コルセットをつける場合は1日4時間以上個人差はありますが数か月は毎日きちんとつけることが大事なポイントになります!女性には嬉しいバストアップ効果なども期待できるようです!ただやめてしまうと効果は戻ってしまうのはお忘れなく!

腹筋ローラー

腹筋ローラとはテレビでもモデルの方々も取り入れてるくびれ筋トレのひとつですね。ここで気を付けたいのがいきなり始めると腰を痛めてしまう可能性があるので、まずが膝をついて行う方法がおすすめです。腹筋ローラは腹直筋と腹横筋に効果があると言われています!効果を更に上げたい方は息をしっかり吐きながら、鍛えている筋肉の部分を意識することがポイントです。

タオル

ご自宅であるもので簡単に出来るのがいいですよね。タオル1本でくびれを作るというエクササイズは運動が苦手な女性が手軽に試せるエクササイズとして作られたものなのです。これを行うことで全身のストレッチと腹筋の筋トレの両方が一緒にできると言われています。

1、まずタオルを両手で持ち、ばんざいをします。
2、そのままの体制で左に傾けます。
3、同様に右にも傾けます。
4、この動作を1日往復10回やってみましょう。

全身のストレッチ効果のおかげで体が軽くなったり、血行がよくなることで脂肪燃焼にも効果が高いとされています。やり方は簡単なのでぜひ試してみてくださいね。ここでは1番簡単なものをご紹介しました。これに慣れてきたという人におすすめです。

慣れてきたらタオルを縦に持ちピンと張って持ちます。そのまま八の字を空中で描きます。このときのポイントはおへそは正面に向けること肘を曲げないことがポイントです。お腹周りの筋肉をしっかり意識して応用編にもチャレンジしてみるのもいいでしょう。1日10回1週間続けてみましょう。10cm近くウエストが痩せたという効果も実証されています。

今からでも大丈夫!くびれを作ってスタイルアップをしましょう!

くびれのある美しい体を手に入れるくびれは女性の憧れですよね。憧れのままでいいのですか。今ならまだ間に合います。どうせ出来ないなんて悩んでいる時間はとってももったないです。まずは自分い合った方法を見つけて試してみましょう。その中から続けていけそうなもの1つ続けていくだけでも効果は出てきます。みんなの憧れるくびれを手に入れる準備は出来ましたか。