二の腕が痩せない原因は?細くならない決定的な理由と対処法を解説

筋トレの効果 最大限引き出す方法 期間

薄着の季節になると二の腕のたるみが気になるという女性は多いと思います。二の腕はなかなか痩せられない部位でもありますが、いつまでたっても細くならない場合はその原因を確かめたほうが良いでしょう。今回は二の腕が痩せない決定的な原因と対処法をご紹介します。ほっそりとした二の腕美人に憧れている女性は是非ご覧ください!

目次

二の腕が痩せたいのに痩せない決定的な原因は?

二の腕

二の腕が簡単に痩せるのなら誰も悩まないでしょう。しかし、実際はなかなか細くできないからこそ多くの女性がコンプレックスを持っているのです。二の腕が痩せないと悩んでいるのならその原因を知ることが大事です。

二の腕が痩せない決定的な原因として挙げられるのが以下の4つです。

二の腕が痩せない4つの原因

筋肉が衰えている
腕が冷えやすい
リンパの流れが滞っている
セルライトの蓄積

筋肉が衰えていることで二の腕が痩せない

鍛えられた二の腕

二の腕は力こぶを作る上腕二頭筋の裏側にある「上腕三頭筋」という筋肉です。上腕二頭筋は物を持ち上げたり、引き寄せたりする際に使われる筋肉で、普段の生活の中でも使用頻度の高い部位であると言えます。それに比べて、二の腕(上腕三頭筋)は物を押さえつける際に使われる筋肉であるため普段の生活の中で使用する頻度は少なく、衰えやすい部位であると言えるのです。

若い頃は誰でも引き締まった二の腕をしていますが、年齢を重ねるにつれて筋肉が使われないと引き締まっていた部分が徐々に衰えていきます。筋肉が不足することで代謝も悪くなるため贅肉へと変わり、「のれん」や「振袖」と形容される締りのない”たぷたぷ”とした二の腕になってしまうのです。

腕が冷えやすいため二の腕が痩せない

二の腕が痩せない原因の一つとして、冷えやすいということも理由として挙げられます。女性は男性よりも寒さに敏感で、冷え性で悩んでいる人も多いかと思います。

夏場のクーラーが効いているオフィスやお店にいることでどんどん体内が冷めてしまいますが、冷えることで血液循環が悪くなり、基礎代謝が低下するため二の腕がこれまでより痩せにくくなってしまうのです。

基礎代謝とは内臓や心臓の活動によって消費されるエネルギーのことです。この基礎代謝は筋肉量が多ければ多いほど活発になり痩せ体質になることができます筋肉量の低下に加え、冷えてしまうことでより痩せることができない二の腕が完成されてしまうのです。

リンパの流れが滞ることで二の腕が痩せない

腕のリンパを流しているところ

筋肉が衰えていることや冷えによる原因に加え、二の腕が痩せない原因となっているのが水分や老廃物が蓄積されることでリンパの流れが滞り”むくみ”ができてしまうことです。体内にはリンパ液が流れるリンパ管という管が張り巡らされており、その管を通って余分な水分や老廃物が排出されます。

しかし、リンパ液は筋肉などの働きによって動くため、二の腕の筋肉がもともと少ない女性の場合、その部分にリンパ液が滞ってしまいやすいのです。その結果、水分や老廃物、脂肪などが溜め込まれ”たるみ”を引き起こす原因になってしまいます。

老廃物などが溜まったまま放置しておくと”むくみ”や”たるみ”以外にも多くの女性が悩んでいる、セルライトができやすくなってしまいます。セルライトはお肌を汚く見せるだけではなく、二の腕が太くなってしまう原因にもなるため、より二の腕が痩せられないと言う悩ましい自体になっているのです。

セルライトの蓄積によって二の腕が痩せない

リンパの流れが滞ることで老廃物が溜まりやすくなり、それが原因でセルライトができてしまいますが、このセルライトが蓄積されることで周りにある血管やリンパの管が圧迫されてしまいます。

そのような状態のまま放置することで日常生活でもあまり使われない二の腕のたるみは、いざ引き締めようとしてもエクササイズや筋トレ、ストレッチが効果をもたらさない状態になっているため、体に様々な部位よりも痩せにくいと言われているのです。

痩せにくい二の腕を細くするにはどんな方法がある?

ウォーキング

脂肪を燃焼させるダイエットと言えば皆さんが頭に思い浮かべるのはどんな方法でしょうか?体重を減らしたいというダイエットの場合、食生活を改善したり、ウォーキングやジョギングに代表される有酸素運動を行うことが必須と言われています。

しかし、二の腕を細くさせるためには食事や有酸素運動を行うのではなく、マッサージやストレッチ、筋トレを行うことが最も効果的です。

二の腕は食生活を変えることによって痩せることができない点も細くすることが難しいと言われていいる理由の一つです。マッサージやストレッチ、筋トレを行う際は肩の可動域を広くすることを意識的に行うと、より痩せやすくなります。

効果あり!二の腕が痩せる方法を解説

二の腕が痩せない、細くならない決定的な原因を対処するための方法を目的別に見ていきましょう。

筋肉が衰えて二の腕が痩せない場合は「筋トレ」で引き締めて解決!

筋トレをする女性

上腕三頭筋は日頃使われない部位であるため、何もしないままでは引き締めることはできません。筋肉が衰えていることで二の腕が”たぷたぷ”してしまっている人は筋トレによって引き締めて解決しましょう。これからおすすめの筋トレメニューをご紹介します。

■二の腕引き締め腕立伏せ

二の腕引き締め腕立伏せのやり方

①手で三角形を作り床に置きます。
②両脚を揃える、または開いて体を支え基本姿勢を作りましょう。
③頭からつま先までが一直線になるようにし、その状態のまま腕を曲げ体をおろします。
④二の腕に負荷を与えることを意識してください。

通常の腕立伏せは肩幅よりも少し広い位置に手を置きますが、二の腕の引き締め効果が得られる腕立伏せは両手で三角形を作って行うことがポイントです。手で三角形を作ることで二の腕に直接負荷を与えることができます。お尻や腰が上がったり下がったりしないように注意してください。

腕立伏せの負荷が高すぎてできないという場合は、膝を床につけた「膝つき腕立伏せ」を行いましょう。こちらも手で三角形を作って実践してください。

■壁を使った腕立伏せ

壁を使った腕立伏せのやり方

①壁に向かって手を着きます。手は幅を開けずに壁に着けてください。
②肩幅に足を開き、肘を曲げて壁に向かって腕立伏せを行います。

壁を使った腕立伏せは腕に筋力のない女性にも行える筋トレです。床にうつ伏せ状態になる腕立伏せができないという人に最適です。腕ダイエットに効果的です。

腕立伏せをする際は腹筋に力を入れて背筋を伸ばした状態で行いましょう。息を吸って腕立てをし、吐いて戻る動作を繰り返すと効果的です。10回を目安に行ってください。

■背面腕立伏せ

背面腕立伏せのやり方

①床に座った状態で手を後方に置きます。
②手を内側に向けて床に着け、お尻を浮かせて体重を二の腕に乗せます。
③腕と上体を落として、二の腕に効かせるように腕立伏せを行います。
④10回を目安に行いましょう。

仰向けになったまま行う「背面腕立て伏せ」は二の腕である上腕三頭筋を集中的に鍛えられる筋トレです。背面で腕立伏せを行う場合は肩の真下になる位置に手をつき、肘をまっすぐ後ろに倒しましょう。動画のように1分間行えるとより引き締めの効果が得られます。

■リバースプッシュアップ

リバースプッシュアップのやり方

①椅子に腰かけ、手も置いてください。
②体を椅子から下ろして手だけが椅子に着いた状態にします。
③上体を落として、肘が90度になるまで体を落とし二の腕に効かせます。
④ゆっくりと元の位置に戻ります。

リバースプッシュアップは椅子などを使用して高低差をつけることで背面腕立て伏せよりも高負荷で二の腕を鍛えることができる筋トレです。行う際のポイントは脇が開かないようにしっかりと締め、胸を張った状態で行うと効果的です。10~15回を目安に行ってください。

二の腕痩せにはダンベルを使った筋トレも効果的!

ダンベルを使用するとより効果を高める二の腕の引き締めが行えます。ダンベルを持っていないという人は500mlのペットボトルに水や砂を入れて使用してください。

■トライセプスエクステンション

トライセプスエクステンションのやり方

①ダンベルを縦にして、先端の突起に親指と人差し指を引っ掛けるように持ちましょう。
②ダンベルを持った手を持ち上げて頭の後ろに構えます。
③頭の後ろにセットした腕を天井に向かってあげていきます。
④天井に腕をあげた際に二の腕がしっかりと収縮していることを意識してください。
⑤息を吸いながらゆっくりと持ち上げ、吐きながらゆっくりと下ろします。
⑥左右ともに行いましょう。

トライセプスエクステンションは、二の腕の引き締めに効果をもたらしてくれるダンベル筋トレです。「トライセプス」とは”上腕三頭筋”のことを意味します。

トライセプスエクステンションのポイントは天井に腕を持ち上げる際、肘を耳の後方に固定したままで行ってください。勢いをつけて行うのではなく、持ち上げる際も下ろす際もゆっくりと動作することで効果が得られます。高負荷の筋トレなのでポイントを守って怪我のないようにしましょう。

■キックバック

キックバックのやり方

①椅子に四つん這いになるような体勢で右手をのみを置きます。
②左手にダンベルやペットボトルなどの重りを持ちましょう。
③胸を張った状態のまま、左手の肘から下を後方に動かします。
④肘を伸ばすときに息を吐き、戻す際に吸いながら行ってください。
⑤左手が終わったら、重りを右手に持ち替えて同じ工程を行ってください。

キックバックはダンベルを手に持ち、閉じた腕を開くことで二の腕の筋肉を収縮させ鍛えるトレーニングです。効果を得るためには正しいフォームで行うことが重要です。行っている間は肩から肘が床と水平になるようにキープし、体が開いてしまわないように注意してください。10~15回を目安に行いましょう。

腕が冷えて二の腕が痩せない場合の対処法

腕が冷えてしまうと血液の流れが低下し代謝が悪くなるため二の腕が痩せにくくなってしまいます。一般的に体温が1度上がると代謝は12~20%も高まると言われています。エネルギー消費の観点からも冷えないようにする対策をとりましょう。

冷えをとる方法は?

二の腕を冷やさないようにするためには以下の対策を日常的に行いましょう。特に夏場のオフィスなどは冷房によって体が冷えてしまいがちです。女性は特に気をつけてください。

日常で二の腕の冷えを防ぐ方法

温かいお茶や白湯を飲んで体温を上げる
体が冷えてしまう食べ物の摂取を控える
夏場に体を冷やしすぎない

日常的に冷えを防ぎながら筋トレやマッサージをすることでさらなる二の腕痩せの効果が望めます。

セルライトやリンパの流れが滞っていることで二の腕が痩せない場合
二の腕が痩せないのは、リンパの流れが滞り、老廃物や水分が溜まることも原因の一つとして考えられています。リンパの滞りによってセルライトもできやすくなってしまいます。

二の腕をダイエットしたいのなら、老廃物や水分が溜まる原因となっているリンパ液の流れをマッサージで良くして排出する必要があります。

二の腕を細くするために刺激したいリンパの場所はどこ?

二の腕を痩せさせるためにはリンパの場所を知っておきましょう。特にリンパが集中していると言われているのが”ワキの下”です。リンパマッサージを行う場合は、ワキの下のリンパが集中している場所に向かって行うと効果的です。

■二の腕リンパマッサージ

二の腕リンパマッサージのやり方

①肘からワキの下に向かって二の腕をつまむように5回ほぐします。
②手首を掴んだ手でワキに向かって一直線に3回押し流します。
③ワキの下にあるリンパ節を4本の指を使いグッと3回押します。

簡単に短い時間で行える3種類の二の腕リンパマッサージです。リンパマッサージは基本的に体の先端から中心に押し流すようにマッサージすることが大切です。

二の腕をほっそりさせるにはエクササイズやヨガも効果的
筋トレは難しくて継続できないと言う人はもう少し難易度が軽めのエクササイズやヨガによって二の腕痩せを目指すと良いでしょう。二の腕痩せを目指すには毎日継続してエクササイズやヨガを行いましょう。

■二の腕ねじりダイエット

二の腕ねじりダイエットのやり方
①足を肩幅に開き背筋を伸ばします。
②腕を斜め下にまっすぐ伸ばして、手のひらを前方に向けてください。
③鼻から息を吸って、手のひらを外側にねじります。
④息を吐きながら最初の状態に手を戻します。
⑤この動作を10回繰り返します。

「二の腕ねじりダイエット」とは手のひらを表裏にひっくり返し、腕全体を前後にねじるだけの簡単な二の腕エクササイズです。簡単にできて”たぷたぷ”の二の腕が痩せられると女性を中心に話題となっているダイエット方法です。行うことで引き締まった細い二の腕が手に入れられます。

ポイントは肩甲骨を意識しながら腕をねじることです。意識することで二の腕以外にも背中の贅肉や猫背予防に効果を発揮します。

■二の腕を引き締めるヨガ

ワシのポーズのやり方

①片足を軽く後ろに曲げて、一歩足で立ちます。
②曲げた足を、片方の太もも付け根に絡めます。
③ひざを曲げて腰を落とし、軸足と同じ方の肘を曲げて顔の正面に立てます。
④逆の腕を絡めて、手のひらを合わせて腕に巻きつけます。
⑤腕を天井に向かって引き上げ、10秒間キープします。
⑥反対側も同様に行いましょう。

二の腕を引き締めるヨガとして有名なのが「ワシのポーズ」です。行うことで二の腕を引き締める効果はもちろん、冷え解消にも効果があるとされています。

この「ワシのポーズ」のポイントは、肩をしっかりと固定して、安定感を持たせることです。二の腕をグッと引き締めることを意識して、ポーズを持続させてください。

■チューブを使った二の腕引き締めエクササイズ

チューブトレーニングのやり方

①チューブの片方を手に持ち、残りは足裏に通します。
②肘を90度に曲げたままチューブを頭の裏に引き上げます。
③チューブを持った手を肘から上に引き上げます。
④引き上げる、戻すを繰り返して二の腕に負荷をかけてください。
⑤反対側も同様に行いましょう。

トレーニングチューブを使った二の腕を引き締めるエクササイズです。負荷を高められるため、通常のエクササイズより効果的に二の腕をほっそりさせることができます。

エステを利用すると二の腕は痩せる?

エステ

二の腕痩せの方法としてエステに通おうか悩んでいる人も多いと思います。エステで主に行われるのはリンパの流れを良くする施術や、セルライトの除去が挙げら、これらの症状で悩んでいる場合、施術を受けることで満足の行く結果が得られるでしょう。

筋トレやエクササイズをしてもどうにもならなかった場合にはエステのプロの手によって解決するのも一つの良い選択と言そうです。

施術方法1:「リンパドレナージュ(毒素排出トリートメント)」

「リンパドレナージュ」とはリンパの詰まりを取り除くマッサージによって、二の腕の老廃物(毒素)を排出させる方法です。これにより、脂肪の詰まりであるセルライトの除去にも効果を発揮してくれます。

個人で行うリンパマッサージと同じように1度だけでなく、定期的に行うことで徐々に改善されていきます。リンパの流れが滞っていると感じる人は施術を受けると良い効果がもたらされるでしょう。

施術方法2:「セルライト除去」

美容マシーンでセルライト撃退

どうしようもならなくて困っている人が多いのがセルライトです。エステで行うセルライト除去は専用のマシンを使用した方法で、マッサージなどでは解消が難しい脂肪を燃焼・分解してくれます。

超音波をセルライトに当て、脂肪細胞を体外に排出する「キャビテーション」という方法が有名です。セルライト以外にも肌の引き締め効果があるため人気となっています。

エステで二の腕痩せを目指す際の注意点

エステで二の腕痩せを行う場合、事前に知っておきたい注意点をご紹介します。

エステで二の腕痩せをするなら体験コースを受けてから!

エステ

エステで二の腕痩せを行う際はいきなり本番のプログラムを申し込むのではなく、各お店で行われている体験コースを受けてからにしましょう。

エステで行われる二の腕痩せのプログラムはそれなりに高額であり、施術方法は店舗によって変わります。使用するマシンやアプローチ方法も様々なため、あなたに合った施術をしてくれるお店を見極めるためにも体験コースから始めてください。

二の腕痩せのプログラムは2~3万円が平均で、高いお店になると10万円以上の費用がかかる場合もあります。体験コースであれば1,000円や5,000円など安く施術を受けることができます。

エステで施術を受けても適度なトレーニングは行おう

たとえエステで施術を受けたとしても適度なトレーニングや体を冷えないようにするなどのケアはしっかりと行いましょう。トレーニングやケアを怠ってしまうと、せっかく痩せた部分であるのに、またリンパが滞りやすくなり、二の腕にたるみができてしまいます。

二の腕が痩せない原因を知ってしっかりと対処しよう!

腕の筋トレ

二の腕がなかなか痩せないのはリンパの詰まりや筋肉不足などが原因として挙げられます。細くならない原因を知ったうえで筋トレやマッサージを施し、なくならないと悩んでいた二の腕の余計な脂肪やたるみを除去しましょう。二の腕を見せるファッションや手を振っても揺れない引き締まった二の腕を今日から目指しましょう!