お腹ダイエット。たるんでしまっているお腹に効果的なエクササイズ!

お腹ダイエット たるんだお腹 効果的 エクササイズ

気が付いたらお腹周りに余分なお肉が増えていて…お腹ダイエットの方法を知りたい!と思っている方も多いはず。そのお肉は、実は少しずつついてきたものの、自分では気が付かないうちに、どんどん増えてしまい、目に見えるほど増えてしまったのです。こんな状態になってしまったらどうすればいいのか?一生たるんだお腹のままでいいですか??お腹周りが気になっておしゃれも楽しめない。なんとなく後ろ向きになる。そんな負の連鎖から抜ける方法お教えします。

お腹がたるんでしまう原因

お腹ダイエット たるんだお腹 原因
実はお腹は元々たるみやすいとされている場所! お腹周りは背骨が一本通っているだけで、あとは内臓、筋肉、脂肪といった軟らかい組織がその大半を占めており、他の部分は骨格に支えられているのにお腹だけは支えるところが少ないのです。だからこそ、少しの体の変化でお腹が出てしまうとも言えます。さてあなたのお腹のたるみはどれが原因でしょうか??

筋力が低下している

筋肉は当然ですが使われなければ、衰えていくもの!もともとお腹の脂肪は臓器などの大事なものをを守るため、ついています。ただその脂肪の量は多すぎてしまうと問題なのです。腹回りは特に皮下脂肪が付きやすく、普段の生活ではあまり使われることのない部位でもあります。基本的に特に自分で意識して筋力を付けようと思わなければ、自然とお腹が出てくるといってもいいぐらいなのです。年齢を重ねるうちに筋肉は少しずつに衰えて行きます。それにより、たるみが目立つようになるのです。

あなたのお腹のたるみは筋肉のせいなのか?確認する方法があります。まずお腹に力を入れます。そのままお腹をひっこめてみてましょう。そのひっこめようとする力が腹筋の強さになるのです。やってみると自分腹筋のなさに驚く人もいるかもしれませんね。ほとんどひっこめられない場合は、腹筋が衰えている証拠です。腹筋が弱まると内臓を支えられなくなってくるため、ポッコリはさらにひどくなってしまうのです。

普段の姿勢が悪い

現代に多いのが猫背など姿勢の悪さが原因! スマートフォンやパソコンなどが普及して便利になった一方、画面を長い時間覗き込んでいると背骨が曲がり方が内側に入り内臓が前に出てきてしまうのです。ではあなたの姿勢がいいのかどうかを知る方法はまず意識せずに椅子に座り、携帯電話をみてみましょう。そのときに背骨がどうなっているか確認すしてみてください。きちんとまっすぐの状態であればいいのですが、そうではない場合姿勢が悪いのを知らず知らずに悪化させているのです。甘やかし、内臓やお腹周りを支える仕事をさぼらせる要因になります。ピンと背筋を伸ばした姿勢は、それだけでもとても美しく見えます。一生懸命お腹のひっこむ体操やマッサージをしても姿勢が悪いままでは、たるんだお腹は治らないのです。姿勢がいいことは、腹筋の影響だけではなく周りからの印象もいいので、ぜひ今この瞬間から背筋を伸ばしてみましょう。背筋を張った姿勢を保つのが辛いのは腹筋が弱っている証拠でもあるので、まずは姿勢の改善を意識しましょう。

無理なダイエットをしている

人間の皮は伸びやすい特性がある! 簡単に言うとゴムのように伸びたり縮んだりする性質を皮膚はもっているのです。この伸びたり縮んだりすることができるので、人間はスムーズに動く事もできるとも言われています。なぜ皮膚の話をしたかというと、太っていると皮下脂肪の量が増え、それを溜めておくために皮が引き伸ばされている状態になります。過激なダイエットなどで急激に体重を落としていくと、皮膚がそれに対応しきれずに、中身の脂肪がなくなったことで皮膚がたるんでしまうのです。また長期間太っていた人やもともとの体重から大幅にダイエットをした方は特に腕やお腹の皮がたるんでしまうと言われています。過激なダイエットなどは健康にもよくありませんが、外見にも問題が出てきてしまっては、せっかく痩せたのに嬉しくありませんよね。

エストロゲンの分泌量が低下している

女性ホルモンであるエストロゲンが減ると女性は太りやすくなる! 更年期を迎えたり、閉経が過ぎると女性ホルモンのバランスが崩れます。これが顕著に出るのは、体型です。
女性ホルモンの減少により内臓脂肪が増えやすくなってしまうのです。今までは女性ホルモンのせいで皮下脂肪がつきやすかった上に更に内臓脂肪が今度付きやすくなるともう大変なことなのはわかりますよね。エストロゲンが減ることは他にも影響があるのが、筋肉量や基礎代謝も減ってしまうこと!これらが減ると今までと同じ量のごはんを食べても、燃費の悪い状態なので、どうしてもエネルギーが余ってしまうのです。年齢を重ねていくと痩せにくくなるのはこのせいなのです。ただ更年期からは骨粗しょう症になりやすくなりますので栄養を制限する過度なダイエットはお勧めできません。炭水化物や脂っこいものを控え、バランス良い食事を心がけて摂取カロリーを少し気にするようにしましょう。また軽いウォーキングなどで筋肉量を減らさない努力も必要です。

お腹痩せに効果的なエクササイズ

お腹ダイエット 効果的 エクササイズ
簡単に出来て効果の高いアップダウン運動! お腹のたるみ改善にはもってこいのこの運動!

まずはアップ運動からご紹介します。
アップ運動では、お腹と背中周りの抗重力筋(腹直筋・脊柱起立筋)を鍛えてお腹のたるみに集中的に減らしていきます。

はじめに両脚のかかとをつけて足先を60度に開きましょう。次に両手を頭の上に伸ばして、かかとを上げてつま先立ちになって背伸びをし、5秒キープします。この時、左右の足のかかとは離さないで、お腹と背中の筋肉を意識してまっすぐに伸ばしましょう。お尻に力を入れることで真っ直ぐに伸びることができます、体力に自信のない人は壁に寄りかかって行ってもOKです。これを5回ほど繰り返します。

次にダウン運動はお尻にある大臀筋を中心に鍛えることで、お尻のたるみを重点的に改善することができます。まず足を肩幅より広めに開き、つま先を外側に向けて立ちましょう。膝が内側に入らないように、ゆっくりとアップダウンを5回繰り返しましょう。5回目はダウンした状態でキープし、小刻みにアップダウンを5回行っておしまいです。

これにより芸能人の方が1週間でウエストをなんとマイナス7㎝という結果を残しているので、ぜひ1週間続けてみてくださいね。

呼吸法を変えるだけのドローイングダイエット

お腹ダイエット たるんだお腹 効果的 ドローイング
ドローインとはお腹を引っ込ませるだけでいい簡単なエクササイズのこと!ドローインでは効果の高い場所とされているのがお腹周り!ドローイン1番のメリットは、なにかしながらでも出来て、お金もかからずくびれに近づけることなのです!

基本のドローインのやり方はまず両手を足の付け根に添え、胸を前に押し出すイメージで胸を張り姿勢を正しますそのまま息をゆっくり吐きながら下腹部をひっこめるイメージでお腹をへこませていきます。これと同時お尻の穴もしめましょう。このままの状態を30秒キープ!これを1日10セットを目安に行いましょう。これは立ったやり方になりますが、寝て行っても効果は一緒なので、その時その時で変えていけるのもいいですね。

簡単にできる腸もみダイエット

お腹の上から腸を刺激することで腸内の血行をよくし、コリや溜まった老廃物を流していく!早速方法を見ていきましょう。

「腸全体を刺激する方法」
まずおへそを中心にして、そこから指3本分離れた真上で両手の指を揃え、4秒掛けて押し4秒掛けて離しましょう。次にそこを時計の12時に見立て、おへそから指3本分の距離を保ちながら、円周上の2時、4時、6時、8時、10時を指す部分を時計周りに同様に押します。押していくうちに硬くなっているところがあれば、指をアーチ型にして少し強めに押して硬さをほぐしていきましょう。

「大腸小腸と腸をもむ方法」
まず仰向けになった状態で、下腹部辺りを触ってみましょう。その辺りが腸になり、固い部分はありますか??もしもそうであれば、そのあたりにガスがたまって小腸のコリが見られる状態なのです。おへそから3センチほどの辺りを下に向かって優しく押していきます。そして大きくUの字を書くようにマッサージを3回ほど繰り返します。次はおへその右、骨盤の辺りから上に向かって四角を書くように同じように押していきましょう。これも3回ほど繰り返します。小腸の外側には大腸があるので、その辺りもほぐしてあげましょう。ここでのポイントはくれぐれも強く押すのではなく、優しく「もむ」気持ちで行うことです!大腸の外側を3回以上同様にマッサージをして終わりになります。

全身の筋肉を使うスクワット


体の筋肉の中で大きな足の筋肉を鍛えて脂肪燃焼を促進させる!
スクワットの基本姿勢は足幅は肩幅と同じ広さにし、足先をやや外側に向けること!背筋はまっすぐ伸ばし丸まらないようにして、腕の位置は頭の後ろにするか、または前に突き出しておく!これがまずはスクワットの前段階!ここでポイントは腕をしっかり固定してあげましょう。腕を自由な位置におくと反動でスクワットの効果が半減してしまいます。

これが出来たらスクワットをはじめていきます。

正しいスクワットの方法

まず先ほどの基本姿勢をとります。
次に息を吸いながら地面と平行になるところまで下半身を下げていきましょう。この時は頭は下げず。目線は前をみていきます。イメージとしては椅子にこしうかけるようなイメージです。息を吐きながら基本姿勢に戻していきますが、完全いは膝を伸ばしきらない程度にすると効果が上がります。こえを10回~20回を繰り返しましょう。30秒ほど休憩をしたらまた1セット!休憩を30秒入れてまた1セットと3セットを目指してください。基本的になにも機械をなどで負荷をかけない場合はセットの間の休憩は30秒程度がいいとされています。

お腹ダイエットのポイント

お腹ダイエット エクササイズ ポイント
毎日コツコツ、諦めないことが1番のポイント!たるんだお腹は1日ではできませんよね?それと同じように、すっきりとしたお腹は1日では出来ないので、焦らずに続けていくことが大事なのです。

毎日の意識が大切

ダイエットの成功は続けることが近道!呼吸法ひとつでもしっかり毎日行うことで必ず成果は出てきます。1日で効果は出てくるのは難しいですが、早い人では1週間ほど、遅くても2週間ほどでお腹周りに変化が表れてきます。モチベーションアップのためにこまめに計測するのもいいでしょう。やはり細くなれば、頑張ろうという気も起きやすくなりますよね。

筋トレやマッサージは継続すること

毎日コツコツやれば必ず効果は出ます!だからこそ焦りは禁物! 筋トレなどを続けていくことで、最初はなかなか効果に気が付きにくいかもしれませんが、目に見えて効果が出てきたときはすでにあなたの体は変わりはじめている証拠!筋トレで筋肉が増えれば消費カロリーのアップに、マッサージであれば血流が改善されて体の内側から脂肪に働きかけて、むくみにくくなったり、冷えなどが解消されます。これらの効果が出てくればあっという間に体質はどんどんいい方向に転換していくのです。その切り変わりまでが辛抱です!

ストレスを溜めない

ダイエットにおいてストレスは厳禁! 米ニューメキシコ大学の研究チームによると、人がストレスを感じた際に分泌されるコルチゾールというホルモンがダイエットの邪魔をするということがわかっています。コルチゾールホルモンは、脂肪を腹部にためやすい働きがあると言われています。それに加え、コルチゾールが分泌されると、食欲抑制ホルモンであるレプチンの分泌量が少なくなり代わりにグレリンという食欲増進ホルモンが出てしまい、結果食べ過ぎという症状になってしまうのです。現代社会ではストレスはさまざまな場面で感じることが多くなっていますが。そのストレスを解消するためにいいとされているのが運動!運動をすることでお腹は引き締まり、なおかつストレスが溜まりにくくすることが出来て一石二鳥になるのです。

まとめ

お腹ダイエット 痩せる秘訣

こうなってしまった以上諦めよう…もう無理!と思っているあなた!まだ諦めてはいけません!なぜならばやれることがあるのにやらないのはもったいないですよ?お腹がたるんでしまった原因さえきちんとわかった今ならば出来ることがきっとあるはずです。まずは今日から出来る1つのことでいいのです。始めてみたらあなたのお腹がすっきりする日は必ずやってきますよ??