即効性で顔を痩せたい!おすすめのエクササイズ方法を学ぼう!

即効性 顔痩せ おすすめ エクササイズ方法

顔の印象はとても大事なものですよね。ダイエットで体は痩せてきたのになぜか痩せてこない顔!顔がふっくらしていると、やはり太って見られがちですよね。また体だけ細いとなるとバランスも悪く見えてしまいます。顔もしっかり痩せることで、全体のバランスも整い理想的な体型が完成するはずです。まずは顔を痩せるにはどんなことが必要なのか?一緒に見ていきましょう。

即効性のある顔痩せ法

即効性 顔痩せ 方法
この顔の大きさ今すぐなんとかしたい!そんな人におすすめなのは
■使われていない多くの表情筋を使い脂肪を燃焼させる
■老廃物などが溜まっているのであればリンパマッサージで血液の流れをよくする
■表情筋のこりをしっかりほぐしてあげる
これらは短時間で効果が出やすいと言われています。

ここからは詳しい方法を見ていきましょう。

表情筋エクササイズ


表情筋は小顔に見せるには必須の筋肉! 表情筋とは、目、鼻、口などを動かすための筋肉のことを言います。この筋肉を普段からしっかり動かすように心がけたり、エクササイズを行うことで、老廃物やむくみが取れてよりシャープなフェイスラインになり、小顔効果も期待できるのです。また血行改善により肌の細胞が元気になることで、くすみのないハリのある肌を作ることもできます。

エクササイズ方法

おすすめはスマイリルトレーニング!
まず口の形に注意しながら「イ・エ・ア・オ・ウ」とゆっくり発音します。これを朝晩3~5回行いしょう。次に人さし指を両方の口角に当て、後上方に引き上げ、そのまま15秒間維持して5秒休みます。これが楽にできるようになったら30秒、45秒、60秒と少しずつ時間を長くしていきましょう。これを3~5回繰り返します。このとき上下の歯は軽く触れている程度で、大きな笑いのように前歯は開かないようにするのがポイントです。慣れてきたら、人さし指を使わず、自分の表情筋の力だけで口角を左右対称にできるかぎり後上方に上げた位置で止めて15秒間維持し5秒休みましょう。これも慣れてきたら時間を長くしていきます。

これを行う際は鏡を見ながら左右対称に上げるようにしましょう。左右差のある場合は、低い口角をより意識して上げるようにしましょう。

リンパマッサージ


顔のむくみには効果が高い!
リンパマッサージを行うことで肌の血行が良くなり、小じわやくすみを防ぎます。また健康で綺麗な肌の状態へと導くことができると言われています。リンパマッサージを行う際はまず顔のマッサージの前に肩周りの筋肉をほぐすことでうより効果もあがります。顔まりの血流の流れは肩や背中のマッサージも必要なのです。そのあとに首筋と顎下から耳下にかけてのマッサージをつることで、リンパの流れを良くし、老廃物を流しやすくなります。

マッサージ方法

ポイントはマッサージクリームやオイルを指先につけたら、やさしく、ていねいには基本です!
まず鎖骨の下のリンパ節を軽く叩き、刺激しましょう。次に指先でおでこを上に引き上げるようにさすり、こめかみで止め、目頭から目尻に向かって、目の周りをやさしく押していきましょう。そのあとにあごから耳の下、口角から耳、鼻の脇からこめかみに向かって、指先でクルクルと円を描くようにマッサージしましょう。

鎖骨のリンパ節は小顔効果があると言われているリンパ節!そして全身の老廃物を含んだリンパ液が処理される器官に運ばれるための出口にもなっうているいわば最後の砦!ここがつまってしまうと流れてきた老廃物が最後まで流れきれないのです。そのためにと最初に鎖骨のリンパ節を刺激し、流れをよくすることが重要になってくるのです。

フェイスローラー

顔痩せや美容効果も期待できる!フェイスローラーは顔周りのためだけに作られた商品なので、顔痩せに効果は絶大です。簡単になにかをしながら出来るのもいいですよね。フェイスローラーを使うことでは血流が良くなる効果やリンパの流れを良くする効果があります。それによりむくみがよくなったり、溜まっていた老廃物の流れがよくなります。老廃物を流すことにより新鮮な血液が体の中を駆け巡るのでさまざまな体の機能の向上にもつながります。体の中が綺麗になることで肌もいい影響を受けることが出来ます。それが血色が良くなることや肌のツヤがアップすることになります。

■フェイスローラーを効果的に使うには??
まずは首筋のリンパをほぐしていき、首から耳下に掛けて30秒ほど、下から上へローラーを転がしていきます。次に顎の下から耳の下に沿って行いましょう。ここでは下から上げるように使うのがポイントです。動かす方向は一定方向にしないと効果が下がってしまいます。ローラーが二股に分かれているものは、持ち方を変えることによって肌をつまむ力でさらに血液の流れはよくなります。使うタイミングとしては体が温まった状態がおすすめなので、入浴後がおすすめです。

耳たぶ回し

耳たぶの回しをすることで、耳の裏に集中しているリンパを刺激することができます。ここを刺激することで、筋肉をゆるみ血流とリンパの流れがよくなります。リフトアップやほうれい線、毛穴、顔のゆがみを解消効果もあります。これを行うことでフェイスラインが上がり顔のゆがみがよくなったり、顔色が明るくなります。また、口角が上がり目がぱっちりして二重あごの解消にもなるなどと、小顔効果が意外にいいことがたくさんあるのです。

マッサージ方法

1.耳たぶのつけ根を親指と人差し指で軽くつまんで、後ろ側に4回小さい円を描くように回す
2.親指以外の指を使い、目の下のほお骨あたりからフェイスラインに向けて、指でさするように優しくサッサッと4回なでおろす。
3.耳たぶを後ろ側に円をかくように再度回す。
4.できる限り下顎を前にしっかり突き出しアイーンのポーズで顎の前後運動を4回繰り返す
5.アイーンの顎のまま左右に動かす。ここのポイントは顎の筋肉と間接をゆっくりほぐしていくイメージで行うこと!
6.負担がかからないぐらいを目安に下あごを前に出しながら口を開ける
7.仕上げに肩の位置で腕をまっすぐ横に伸ばし、ひじを90度に曲げ、やや上を向くような形で顎を軽く上に向け、そのまま肩を後ろに引くように20回ほどゆっくり回す

これを1日3回~5回を目安にやってみましょう。

効果が現れるのが早い顔痩せ法の注意点

即効性 顔痩せ 方法 注意点
急激に無理な顔痩せをすると、皮膚が弛んだり、シワシワになって老け顔になってしまうこともあるので、あまり過度な方法は避けるようにしましょう。せっかく顔痩せしても老け顔になってしまっては元も子もありません。しっかり肌のハリを保つことも考えながら顔痩せに取り組みましょう。

継続しないと元に戻る!

あくまでも一時的に顔が小さくなったとしても、根本解決は毎日続けること!筋肉は使わなければ衰えていきます。日々の積み重ねで、継続できる小顔は手に入るのです。

マッサージやカッサにはオイルやクリームを

肌の乾燥やくすみのケア、リラックス効果も期待できる!基本的に肌の大敵は摩擦!なにもつけずにマッサージをしてしまうと、肌と手の間に摩擦が生まれて肌がダメージを受けて黒ずみやシワなどになりかねません。摩擦の刺激により、メラニンが作られると言われているので、なるべく摩擦は避けるようにしなければなりません。そこでおすすめなのがマッサージクリームなのです。マッサージクリームを使用することで、クリームの油分が摩擦を軽減してくれて、肌の負担がなにもつけていない状態に比べれば負担は軽減されます。またクリームで手が滑りやすくなるので、マッサージもしやすいメリットもあります。丁寧にマッサージをすればリラックス効果も得ることもできます。リラックスをすることでホルモンのバランスが整い肌の調子もよくなるのです。

マッサージクリームの使い方

意外と知らない人が多いのがここ!マッサージクリームと乳液などのクリームの違いを知っていますか??また正しい使い方を知らないと肌のトラブルにもなりかねませんので、しっかり確認しましょう。

まずはマッサージの前には洗顔をして肌を清潔な状態にします。もちろん手には雑菌が付着していて、その手で顔に触れると肌のダメージになるので、手もきちんと綺麗にしておきましょう。次に手のひらにクリームを適量取り顔全体に広げていきます。それぞれの製品によって適量が違うので、製品に記載されている量に従いましょう。クリームを全体に広げたら、優しくなでるようにマッサージをします。マッサージは顔の内側から外側に向かって行うのが基本です。特に目の周りはデリケートなので気を付けて行いましょう。目頭から目尻までくまなく行います。マッサージが終わったら、ぬるま湯ですすぐか軽くティッシュペーパーなどで優しくふき取りましょう。マッサージを行うときは、強い力を加えないように優しくが鉄則です。

おすすめのマッサージクリームの成分は??

マッサージクリームには美容成分が配合されているものが多くあります。乾燥肌の方におすすめなのははセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンになります。美白を目指す方にはビタミンC誘導体やプラセンタなどがいいでしょう。シワに効果が高いのはにはセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が合っています。お肌にうるおいを与えるにはコラーゲン生成を促すビタミンC誘導体などがおすすめです。自分の肌に足りないものをきちんと考えたうえで成分をきちんと確認して取り入れましょう。

まとめ

即効性 顔痩せ 美しい小顔
すぐに出来る顔痩せの方法はわかりましたか??今日から出来ることも多くありましたね。まずは初めてみることが1番です。効果を実感すれば必ず続けたいと思うようになります。誰かに言われてやるのではなく、やっていることで変化することが楽しいと思えるようになってくることが理想です。小顔は努力である程度は手に入るのです。頑張るかを決めるのは自分です。さてどうしますか??