顔を痩せたいと思っているあなた。日常生活から気を付ける5つのこと

顔痩せ 方法 日常生活 気を付ける事

体のパーツの中で顔はなかなか痩せない部位と言われています。ダイエットしているのに、1番人の目が行くのが顔ですよね。より早く痩せたい場所でもあるのですが、厳しい現実。実はこの痩せる順番はきちんと理由があります。それは肝臓から遠い順!確かに顔はだいぶ肝臓からは跳ねれています。ですがなんとか顔を早く痩せたい!そんな人におすすめな方法をご紹介します。

顔痩せする方法

顔痩せ 方法 

顔はなかなか効果が出にくいといいましたが、あれはあくまでも脂肪が落ちる順番と言われているので、顔痩せという部分痩せにおいては別問題!部分痩せに必要なことは

■血流をよくしてむくみを取る
■顔の筋肉を鍛える
このふたつが大事なポイントになります。もちろんメイクで小顔に見せる方法もありますが、根本的な解決にはならないので今回は置いてお行きましょう。さてここからはこのふたつをいかに効率的に行うには?という点で考えていきましょう。

リンパマッサージをする

血流が悪ければ老廃物がたまり、むくみや余分な脂肪がつきやすくなる!血流をよくし老廃物を溜め込まないために大事なのがリンパマッサージ!リンパマッサージをやりやすくするに方法としてクリームやオイルを使って行い、肌の摩擦を減らすこと。またリンパマッサージの前後で水をコップ1杯飲みましょう。体内の水分量を上げることでリンパの流れを促進させます。最後に入浴後やホットタオルなどを使って温まった状態で行うと血の巡りが更によくなります。入浴後であれば化粧水や乳液などで滑りがよくなっているのでそのまま沈パマッサージを行うことが出来ますね。

ここからは具体的に毎日たった90秒で出来るマッサージをご紹介!スリーステップなので簡単に誰でもすぐに出来ます。

まずはじめにこめかみの当たりを両手方の人差し指から薬指の腹で押さえましょう。そこから上に向かい30秒ほど圧迫すると、側頭筋がほぐれます。次に人差し指の第二関節の甲の腹部分でえらをぐりぐりと頬から耳の下のラインに向かって繰り返し行います。摩擦はお肌にも負担になるので押して動かしていく感じにします。可能であればマッサージクリームなども使うといいですね。最後に同じ場所を人差し指の関節部分を使って30秒以上ぐりぐりと押します。手は包丁を握る猫の手のような形になります。これを朝起きてからやることでむくみもすっきりし毎日続けることにより老廃物が溜まりにくくなります。

顔の筋肉を鍛える

体と同じように使われていない筋肉をしっかり使うことで、余分な脂肪を落とす方法!ここで大事なのは表情筋!表情筋とは顔の表情を作る筋肉をさします。顔には30種類以上の筋肉がありそれらにより、さまざまな感情表現が出来ます。

表情筋を鍛えることで顔の脂肪が減り、二重顎や頬が垂れることを防ぐことが出来ます。また表情筋は筋肉と一緒で使われないと衰えていく特徴があり、ここで顕著に出てくるのがしわやほうれい線!この女性にとっての大敵たちは表情筋を鍛えると目立ちにくくなると言われています。またま表情筋が活発になるとまぶたがよく動き二重になったり、表情が豊かになるメリットもあります。顔を動かすことで顔の血の巡りがよくなり、首周りの筋肉がほぐれて肩こりや冷え症解決にもつながります。

小顔矯正に通う

根本治療として顔の歪みを治すことで小顔になる!体の歪みは体の不調に繋がったり、太りやすくなると言われていますよね。実は顔も同じなのです。ほおづえをついたり、顔も歪む理由はさまざまですが、自分では治すとなるとかなり難しいですね。ただきちんと技術をもっている人が行わないと頭痛やめまいなどを起こしかねないので、施術を受ける際は信頼できるサロンで行いましょう。

エステの力を借りる

顔痩せエステとは専門のスタッフによるリンパマッサージや小顔の顔パック・美容機器を利用したエステなど方法はさまざま!やはり気になるのは金額ですが、相場としては5000円前後で施術を受けられるようです。ただこれはとにかく今すぐ効果を出したい人におすすめなので、長期的にみるとうより短期的な効果を望む方におすすめです。

どのくらいの期間で効果はでる?

顔痩せ 効果 方法 期間

マッサージと顔の筋肉を鍛えることを組み合わせれば、早い人で1週間ほどで効果がでる!更に効果を上げるためには体の中の改善も重要になってきます。体質改善によってもかなり変わってきます。

顔痩せのために日常生活で気をつけること

顔痩せ 日常生活 気を付ける ポイント

あなたはこんな行動心あたりはありませんか??
■パソコンやスマートフォンを眺めている間、無表情でいる
■やわらかな食べ物ばかり食べる
■あまり笑わない

これらはすべて顔痩せにはよくない行動です。現代社会では普及しているパソコンなどの電子機器を使う際、顔はどうしていますか?だいたいの方が無表情になってしまいますよね。確かに画面を見て笑っていたら会社などではふざけていると思われてしまいますが、ある程度時間が来たら少し顔の筋肉を使う動作をしていきましょう。そうでないとどんどん顔の筋肉は衰えていくばかりです。

また食べ物についても、しっかり噛むことをしない人が増えています。これは顔の筋肉の問題だけではなく、体型や消化不良の問題にもつながってきますね。柔らかい物やよく噛まないで食べているとなにひとついいことはないのです。食べ物で表情筋を鍛えることが出来るとなると、フランスパンやスルメ・せんべい・ナッツ類などがおすすめです。また1番手っ取り早いのはガムになりますえね。

そして笑うことが表情筋にとってとてもいい運動になります。笑うときは口角を意識して唇を引き上げるイメージで目も大きく見開くことで表情筋のあらゆる筋肉を鍛えることが出来るのです。

日常生活の中で意識をすれば気を付けていけることが多くあるので、ぜひ表情筋を意識して過ごしてみてくださいね。

塩分を控えめにする

塩分が多いとむくみやすくなる!顔のむくみの原因はリンパの流れが悪くなり老廃物・余分な水分を溜め込んでしまっているから!私たちの身体は60%が水分で作られています。その中で尿や皮膚などにより体外に出される水分は1日2.5リットルと言われていますが、うまく外に出ていかないとその分身体に溜まってしまうのです。塩が多いものを食べると身体は体内の塩分濃度を一定にしようと水分を身体にためこもうとする性質があり、そのせいでむくみが発生するのです。

むくみは2種類にあり、1つめはからだの水分調節がうまくいっていない場合と2つ目は内臓機能に問題がある場合。2つ目の原因はさまざまな大きな病気も隠れているかもしれないのでなるべく早く病院にいくことをおすすめします。むくみと言って簡単に片づけるのではなく、なにかの病気の体のサインである可能性もあることをお忘れなく。

糖質制限を意識する

体全体の脂肪を落として顔痩せを目指す!糖質は大事なエネルギーではありますが、余ってしまえば脂肪になりやすい特徴もあります。そのため、糖質をカットすることにより余分なエネルギーを摂取しなければ、脂肪もため込むことも減るということになります。まずは夕食の糖質を抜くことからはじめることが効率的な方法になります。

表情筋を使う!


日本語の発音方法や感情の表し方は、海外に比べておとなしいと言われており、であまり顔の筋肉を使用しないという特徴があるのです。表情筋を使う頻度が少ないので、日本人は海外の人と比べて顔が大きくなりやすいと言われています。表情筋と言ってもさまざまな筋肉があるのでここではおすすめのエクササイズをご紹介!きちんと顔の筋肉が動いているか確認するためにはじめは鏡などの前で行うのがおすすめえです。

表情筋をほぐす体操!
ア、イ、ウ、エ、オの1文字につき10秒顔をキープします。声は出さなくてOKです。キープする際には普段使わない表情筋を意識して目いっぱい顔の筋肉を動かしましょう。

フェイスラインを引き締めるエクササイズ!顎の関節を軸にして顔の下半分を左右にずらすイメージで20回~30回動かしていきましょう。

小顔になるには舌を使うエクササイズ!。ただこれをやるのは家でやるよにしましょう。まず口を閉じ舌を歯茎にと歯の間に入れましょう。次に歯の外側に沿って右周りで舌を動かします。ここでポイントはやるときはゆっくり時間をかけて3秒ほどかけて行うようにしてくださいね。1日3回を目安に左右20回周り行いましょう。

どちらもやはり家の中であればどこでも簡単に出来るのでぜひ「なにかしながら」の間に取り入れてみましょう。

運動でも効果を高める


ウォーキングとジョギングがおすすめ!これらは全身を引き締める効果も期待できるのですが。顔痩せを意識することも可能なのです。顔痩せのポイントは息を吸う時は口をすぼめ、吐く時は口をサイドへ広げることにより頬の引き締め効果が期待できます。またしっかりと腕を振ることにより、肩から首の部分痩せに繋がり、正しい姿勢で顎をしめて行うことですっきりとした顎ラインを手に入れることも出来るのです。

いつも綺麗な姿勢を心がける

姿勢が正しい人は綺麗に見えますよね?女性でも男性でも凛として見え、印象もよくなります。人からの印象もいいのすが、顔にとっても実は重要なところ! 二十顎には正しく立つのが1番効果的と言われているのです!なぜか?と言うと二十顎はカラダや顔のゆがみが原因と言われています。正しい立ち方とは意外と皆さん意識していないとできないものです。

簡単に正しい立ち方のポイントをお教えしましょう。まず壁にかかと+腰+頭をぴったりくっつけて立ちます。これを1分キープします。たったこれだけ!お腹を伸ばし肋骨を押し上げるイメージでやってみてくださいね。簡単なよに見えて体が歪んでいる人には意外と難しいので、自分の立ち方がゆがんでいなかのチェックも兼ねてぜひ試してみましょう。

まとめ

顔痩せ 方法 日常生活 成功

顔がなかなか痩せられないと悩んでいたあなた!解決方法は見つかりましたか??