腰骨ダイエット。腰周りのお肉を落としてすっきりボディを手に入れよう!

腰骨ダイエットって聞いたことありますか?女性で気にしている人が多い部分ではないかと思います。腰回りのお肉!昔はそんなについていなかったのに…ある日鏡を見たらあれ?「ウエストの上にお肉が乗っているーー!」と悲しくなった方もいらっしゃると思います。
あの腰回りについた浮き輪のようなお肉はどうにかならないのでしょうか?あの浮き輪のようなお肉があるとどうしても腰回りが大きく見えて全体的にスタイルが悪く見えますよね。正直最近その腰回りを隠す洋服ばかり選んでる…そんな状況のあなた!
そのままではさらに大きな浮き輪になってしまいますよ?腰回りを効果的にすっきりさせる方法お教えします!この機会にあなたも試してみませんか?

腰周りに肉がついてしまう原因は?

腰回り 贅肉
そもそもなぜそんなところにお肉はついてしまうのか?
■日常生活であまり動かすことがない場所
■年齢と共に基礎代謝が下がり摂取カロリー分を消費できなくなった
■ストレスが原因
食生活の問題
■腰回りの冷えが原因
■股関節が歪んでいたり、姿勢が悪い

あなたは思うあたるふしはいくつありましたか?

運動不足が原因かも

1番の理由が運動をしていないこと! 腰回りだけ太るそんなことはありません。もちろん顕著に贅肉がみてわかるのが腰回りなだけで、足やお尻はどうでしょう??だるんだるんのお肉はついていませんか??

基礎代謝の低下が原因かも

基礎代謝は年齢を重ねていけば行くほど低下する!基礎代謝とは私たちが生きていく上で自然と消費しているカロリーのことを言います。基礎代謝が高いのは年齢も若く筋肉量が多い人です。筋肉は使わなければ衰えていきます。そうなると筋肉きちんと使っていくことで筋肉は減らないのです。基礎代謝が低下すると今までは消費出来ていたカロリーが使われることなく脂肪になってたまっていってしまうのです。
腰回りのお肉が付きやすいと言われているのが女性!女性は皮下脂肪を溜め込みやすい特徴があります。その理由は妊娠したときに赤ちゃんは外部からの刺激を受けやすい状態ですよね。それを守るのが脂肪の役目なのです。もともとの体の作りとして女性は腰回りに脂肪がつくように出来ているのですね。ただそれはあくまで必要な時はもちろんいりますが、そうでないときは体の老廃物のたまり場なのです。

冷えが原因

腰回りは意外と冷えやすい場所!
腰の周りには背骨をはじめいろいろな筋肉がありますよね。ただそこの筋肉は他のところに比べて薄いのが冷えの原因なのです。特に腰回りは筋肉が少ない場所とも言われ冷えやすい+脂肪がつくと落ちにくいというのが特徴なのです。脂肪が冷えればもちろん体の代謝も悪くなります。
もちろん冷やさないために腹巻などを使うのも効果的ですが、腰回りの筋肉をしっかり鍛えることが長い目で見たら効果的なのです。筋肉がつけば腰回りに熱を発生しやすくなり、冷えも改善されながらいらないお肉もいなくなるのです。これに効果があると言われているのが体幹を強化する運動です。ヨガやピラティスなどがいいでしょう。

腰回しダイエットが効果的!

ここでおすすめなのが自宅でもすぐに出来る腰を回す運動を取り入れること!テレビを見ながらでも出来ちゃう誰にでも出来る簡単な方法ですよ!

消費カロリーはどれくらい?

腰回しと似ている動きをした運動でだいたいのカロリーを見ていきます!この腰回し小さいころやったことがある人も多いフラフープの動きに似ていませんか??腰回しはフープがないだけでほとんど同じ運動量なのです!10分間で100calも消費出来るのです!他の運動と比べるとウォーキングだと100cal消費するまでに23分かかり、運動の中では消費カロリーが多いと言われている水泳のクロールと同じ効果が得られるのです。プールに行くのはおっくうだけど、自宅で同じぐらいの消費カロリーが見込めるなら、試す価値はありそうですよね。

腰回しダイエットの効果


■ぽっこりお腹を改善
■骨盤を正しい位置に戻し代謝を上げる
■下半身のむくみをとる
■頑固な便秘を解消

お腹が出てきてしまうのは、脂肪の付きすぎも大きな原因ですが、他に原因とされて上がっているのが骨盤の歪みなどが関係しているのです。骨盤は内臓を支える基盤なのですが、そこが歪めば当然その上に乗っている内臓は正常な位置ではなくなりますよね。その影響を受けるのがぽっこりのお腹なのです。

なぜ骨盤が歪みかというとこれらを支えているのが筋肉なのです。ハンモックと同じ状態だと思ってくださいね。
紐の部分=筋肉が伸びてしまえば、真ん中に人=内臓がが乗るとどんどん下に下がりますよね。腰回しを行うことでこの紐の部分の筋肉を鍛えることで骨盤の歪みが直り、しっかりとしたハンモックに戻っていくのです。また骨盤周りは血液の流れと深く関係してる場所で、ここの血の巡りが悪いと全身への血液の供給がうまくいかずに、体全体の機能が衰えてしまうのです。
腰回しをするこで、血液の流れがスムーズになり全身へとしっかり血液が循環しはじめるので身体は脂肪を燃やしやすくなります。それに加えて腰回しでの筋肉をつければ基礎代謝があがり痩せやすい体質に変化していきます。腰回しをすることで健康的に痩せ体質になるのは間違いなさそうですね。

腰回しの方法

1番腰回しを正しく行いお腹のいらないお肉を捨てましょう!腰回しはなにも考えずにむやみやっても高い効果は期待出来ません。きちんと正しい方法をマスターしてすっきりした腰回りを手に入れましょう。

まず足を肩幅より少し大きめに開いて立ちます。膝を軽く上げて腰を落とします。腕を組むようなイメージで胸の前でクロスして方に手を乗せます。上半身はそのまま動かさないようにして腰を前・右後・左の十んで円を描くように回していきます。それを30回繰り返し、終わったら逆回しで30回しましょう。

腰回しのポイントは??
上半身は動かさないで行うこと!!上半身が動いてしまうと腰回りに効果がなくなってしまいます。とにかく腰に意識を集中して行ってみましょう。慣れてきたら、腰を回し終わった後に床に仰向けにになり膝を曲げた片足をお腹にくっつけます。そこから外側に向かって半円状をかきながら足をのばしていき、伸びきったら元の体制(膝を曲げた状態で片足をお腹にくっける状態)に戻ります。これを10回程度左右両方の足もやってみましょう。これにより股関節がほぐされてしっかりと血液が流れていきます。股関節と骨盤は密接なつながりがあり、このふたつの力で支えている筋肉もあります。骨盤が歪めば股関節も歪むとういうことになりますが、このふたつの筋肉をバランスよくつけることでダイエット効果はさらにあがるのです。

腰回しダイエットここに注意!それは力任せで回さないこと!+食事のバランスも考えること! ついつ早く痩せたいし頑張ろう!と意気込んでしまいものすごい勢いで回す方がいますが、腰回しはゆっくるやるのが鉄則です。なぜなら急に勢いに任せてやると筋肉を痛めてたり、更には腰全体を痛めてしまいます。せっかく正しい位置に骨盤を戻そうとして行う方法なのに腰を痛めてしまっては、まるで意味がありません。腰は体の中心の部分にあたるので痛めてしまうと全身に影響を及ぼす可能性もあるのです。焦らずゆっくりやってもきちんと効果は実感できるのでご心配なく。またこのダイエット続けることで確実な結果が見えてくるのですが。ここで落とし穴が。いくら頑張ってこの運動を続けても効果が出てこない場合は、食事が主な原因なのです。健康のためにも、満腹まで食べるのではなくまずは腹八分目までで食事を終えられるぐらいの気持ちを持ちましょう。

腰周りのお肉を改善しよう!

どれも自分の体さえあれば出来る! 簡単なのに効果はばっちりの筋トレ&エクササイズをご紹介!さて筋トレやエクササイズをはじめるまえにストレッチをして筋肉の準備をしましょう。きちんと筋肉を使うには準備体操は欠かせませんよ!怪我防止にもつながるので筋トレとエクササイズと常にセットとして考えましょうね。

初心者向けエクササイズ「腰回りの引き締め」

まず床に仰向けで寝ましょう。膝を立てて肩幅ほどに足を開きましょう。息を吐きながらお尻を床から浮かせます。この時肩から膝にかけて1直線になるようにしまよう。息を吐きながら1直線をキープしておきます。辛いなと思ったところから3秒ほど数え、床にゆっくりとお尻をおろしていきます。これを5回行います。ポイントとしては腰がそらないよにしましょう。また急にやりはじめると腰を痛めることがあるので、加減しながら慣れてきたらキープ時間を増やすなど自分の体に合わせて行いましょう。

初心者向けエクササイズ「ツイスト運動」


あぐらで座り、背筋を伸ばして両手を肩の高さで横に広げます。息を吐きながら腰回りを意識して体を右にねじります。このとき背筋は伸ばしたままです!左右交互に5回ずつを目安にゆっくりとしたペースで行いましょう。反動を使っては意味がないのであくまでゆっくりやることがポイントです。また姿勢が大事なので最初は鏡などで姿勢を見ながら行ってもいいですね。これをやるだけで脇腹が痛くなっている人は効果がしっかり出ている証拠ですね。

中級編筋トレエクササイズ「サイドプランク」


少しずつ筋肉をつけることを意識した運動に切り替えていきます。サイドプランクは脇腹全体の筋肉に効果があります。少々きつくなってくると思うので、頑張ってやってみましょう。まず横向きで床に寝ます。肩肘を床につき肩と床が平行になるように体を起こしていきます。つま先から肩まで1直線になるように床についていない方の手は天井に向かって伸ばします。この時顔も前向きましょう。その状態でまず10秒から20秒キープします。キープが終わったらゆっくり態勢を戻して反対側も同様に行います。2セットから3セット出来るといいでしょう。肘で全体を支えるので柔らかいところでやることをおすすめします!

中級編エクササイズ「サイドベンド」


これはご自宅にあるペットボトルなどを使って行うエクササイズ!500mlのペットボトルに水を入れて準備します。まず肩幅に足を開き両腕を天井に伸ばしてペットボトルを持ちましょう。ここから左右に伸ばしていきます。これもゆっくり脇の筋肉を意識しながら行いましょう。ここからが中級編!左右の肘と膝をくっつけるよにひねりの運動を炒れて行います。これも反動は使わずあくまでゆっくりやるようにしましょう。わきの筋肉に効いているなと感じたら+10回やると効果がぐんと上がります。

上級編エクササイズ「サイドプランクツイスト」


さきほどサイドプランクはやりましたよね。あれだけでも慣れるまでは結構きついですよね。ここからひねりを加えていきます。サイドプランクの姿勢を取り床についていない方の手を肘を曲げて手のひらは耳の横にくる姿勢を取ります。そこから体を支えている手の方に上半身をひねります。まずこれをゆっくり左右10回程を目指しましょう。

ここでポイント!エクササイズや筋トレなどは回数はあくまでも目安です。1番のポイントは回数ではなく、そこの筋肉に効いているかどうか!なのです。自分がどこに今力を入れているのかをしっかり考えながらトレーニングをするといいでしょう。またどの動きもゆっくりやることで負荷が変わってきます。辛いなと思っていてそこでやめるのではなく、まずきついところから3回は頑張る!など自分の中で決めることで、より筋肉を鍛える効果は上がりますよ。

腰回りダイエットをする上での注意点

体の中心部分であり、上半身と下半身のつなぎ目でもある腰回りのダイエットをする場合には、どのようなことに注意すると良いのでしょう。腰回りは脂肪がつきやすい場所でありながら、思うように脂肪を減らすことができない場所でもあります。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

腰痛持ちの方は無理をしない

腰回りを鍛えようとして頑張って運動をするのは良いですが、腰痛持ちの方は気をつけて行動した方が良いでしょう。腰痛の症状にもよりますが、動かすことがプラスになる腰痛とマイナスになる腰痛があります。無理をしないように注意しながら、腰回りを鍛えるようにしましょう。また痛みを感じた場合にはすぐに腰回りのダイエットを中止して、症状が落ち着くまでは控えるようにするのが安心です。それでもよくならない場合は、念の為にかかりつけの医療機関での受診をおすすめします。

色々な方法を試してみる

腰回りを鍛える方法や便利なアイテムは沢山ありますので、一つの方法だけで満足するのではなく、沢山挑戦することをおすすめします。アイテムを買い揃えなければいけないものは複数買うのが難しいかもしれませんが、特別な道具などがいらない腰回りを鍛える方法も沢山あるので、それらは色々と試してみる価値が高いでしょう。自分にピッタリな減量方法を探してみるのが成功への近道です。

定期的にサイズ測定をすると変化が分かりやすい

腰回りやウエストは、体重や体脂肪のように明確な数値で測定できないので、メジャーなどを使って測定する習慣を身につけましょう。しかし毎日測定しても変化がないので、1週間に1回など測定する曜日を決めて測定するのがおすすめです。見た目では変化が分かりにくく、モチベーションが維持できない場合には、自分のサイズを定期的に測定して客観視する時間をつくりましょう。

腰回りに効くおすすめダイエットグッズ

余分な脂肪がつきやすい腰回りは、できるだけ運動量を増やして脂肪を燃焼させるのが理想です。ここでは腰回りに効果的なおすすめダイエットグッズを5点紹介します。是非商品選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

ながらウォーク

骨盤周りのダイエットに最適な商品で、骨盤の歪みが気になる場合や気軽に運動をしたい方におすすめです。自動で動くクッション部分に座って3分間骨盤周りを刺激するだけですので、運動が嫌いな方でも安心して利用できます。操作も簡単で、初めて利用する方でもすぐに骨盤を鍛えることが可能です。

コアスリマー

コアスリマーの上に3分間寝るだけで、インナーマッスルを刺激することができます。体幹部分となるインナーマッスルを鍛えますと、腰回りだけでなく姿勢を正すことができるなどメリットが沢山あります。腹部の衰えを感じた方に効果的な商品です。

ファンキーフラ

子供の遊び道具のイメージが強いフラフープですが、腰回りを鍛えて気になるポッコリお腹を解消することができます。1日10分程度の短時間で確実に腹部を引き締められるフラフープで、水などを本体の中に入れて重みを加えて鍛えるのがコツです。

乗るだけ簡単ブルブルマシーン

本体の足のせ場に乗るだけでダイエットできる夢のようなマシーンは、できる限り楽をして痩せたい方におすすめです。設置スペースを自宅内に確保する必要がありますが、忙しくて運動する時間がない方や、天候を気にせず体を動かせる環境を整えたい場合に最適でしょう。

スレンダーフィット

腹部にベルトを巻きつけるだけで中周波が働くこの商品は、腹部以外に巻き付けることで全身をスリムアップできます。テレビを見ながらなど、楽をして筋肉を鍛えながら脂肪を燃焼することが可能で、あまり運動をしたくない方や楽にさせたい方におすすめです。

ヨガでも腰周りのお肉が取れる?

ヨガ
ヨガは腰回りの筋肉をほぐす効果+筋肉をつける効果!
が期待できます。腰回りをすっきりさせるには、大事なのはその部分を動かすこと!また血流をよくすることというのはわかりましたよね。ヨガは腰回りを使うことが多いのでおすすめの運動です。

ここで今すぐできるヨガポーズ!

「トリコーナーサーナ(三角のポーズ)」」をご紹介!これはお腹周りの引き締めやくびれに効果があると言われています。まず肩幅より少し広めに足を開いて立ちます。この時左のつま先は正面に右のつま先は90度横に開きます。そして両手を肩の高さで左右に伸ばしましょう。手首の真下に足首がくるよに足の開き具合を調整しましょう。ここから息を吸いながら左手を天井に伸ばす形で右に体を倒していきます。両膝が伸びる位置に右手を置きお尻が後ろに突き出さないように気をつけましょう。ポーズに慣れてきたら右手の位置をすねや床につけいきます。顎を軽く引いて首の後ろを伸ばしましょう。また目線は天井に向けた左手をみます。そこで5呼吸キープし反対も同じように行います。

食べ物でも改善できる?

食事
食べ物だけですっきりお腹になるのは難しい!だけどこれ以上脂肪をつけない食事法はある!!腰回りのお肉の原因は主に小麦粉と言われています。また主食となる炭水化物も大きな原因とも言われています。ただどちらも私たちの体には必要不可欠な栄養素を持っているので、これを全く取らない!というのはいい策ではありません。この腰回りのお肉は食べる分のカロリーが多いという結果なので、自分がどのぐらいのカロリーを1日にとっているかをまず知りましょう。そのカロリーが自分の体重に対してどのぐらい多いのかを把握して食事献立にも気を付けましょう。腰回りに効く食材としてなにがいいかとなると、正直これを食べたら細くなるとうのはありません。ただ年齢と共に筋肉の減少で脂肪はつきやすくなっているので、この筋肉を作る元として食べることをおすすめする食材がたんぱく質です!たんぱく質の1日の摂取目標はだいたいですが、体重と同じぐらいもしくは、それより少し多い量が摂取量の目標としてくださいね。

おすすめのレシピをご紹介!

高たんぱく・低脂質なスープ!「生姜とささみのホットスープ」

■材料
鶏ささみ肉1本、生姜小1片、玉ねぎ小1/4個、わかめ(乾燥)2g、ごま油小さじ1/2、酒(下味用) 小さじ1/2醤油(下味用)小さじ1/2 、片栗粉小さじ1、水300cc、鶏がらスープの素(顆粒) 5g(大さじ3/4程度) 、醤油(調味用)少々
■作り方
ささみをそぎ切りにしてお酒と醤油で下味をつけ片栗粉でもみます。鍋にごま油をひき千切りにした生姜と薄切りにした玉ねぎを炒めます。そこに水と乾燥わかめ、ささみの順番で入れていきます。ささみに火が通って最後に醤油で味を整えたら出来上がりです。
■ポイント
たんぱく質もしっかり取れて脂肪も少ないメニューです。また生姜を入れることで体の冷えにも効果的!また玉ねぎの効果で血液はさらさらになるので代謝もよくなります。

まとめ

理想体型 腰回り
あなたの腰回りはそのままでいいのですか??女性はどうしてもお肉が付きやすい場所なのですが、仕方ないで終わらせてしまっていいのでしょうか??腰回りをすっきりさせることで体にとってもいいことが多かったですよね。はじめなければ、そのお肉はずっといなくなることはありません。ぜひこれをきっかけにすっきりした腰回りを目指してみませんか??