デトックススープの効果とは?冷凍保存にも最適なスープで栄養補給しよう!

Fresh vegetable stew on wooden background overhead shoot

ダイエットなどを目的に行うデトックスには、栄養満点で満腹感が得られるデトックススープの存在が欠かせません。たくさん作ってしまった場合でも安心で、今回紹介する正しい保存方法を知っておくことで、食材を無駄にすることなくデトックススープをいつでも食べられます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

デトックススープのすごい効果


体に様々な効果をもたらすデトックススープですが、飲むことで一体どのような変化があるのでしょうか。これから初めて作る方はもちろんですが、今まで特別な知識を持たずにデトックススープを口にしていた方まで、是非詳しい内容を知っておくことをおすすめします。

食物繊維でスムーズなお通じを促す

デトックススープには沢山の野菜が使用されていて、時間を掛けて煮込むことによって、負担を感じずに味わうことができます。野菜には多くの食物繊維が含まれていますので、自然な形で便の回数や量を増やすことができます。便秘の悩みを解消する方法は難しく、思うように改善できないまま長年困っている方も多いでしょう。デトックススープは、腸内に水分や食物繊維を増やして、スムーズに便が排泄されるように働きかけます。

新陳代謝アップで美肌効果UP


鍋でコトコト煮込んで食べるデトックススープは、体を温める効果が大きくあります。そのため新陳代謝が自然と上昇しますので、肌の調子を整える美肌効果も期待できます。また便秘が改善されることでも肌の調子は良くなりますので、新陳代謝の上昇と便秘解消の効果が期待できるデトックススープは、肌の悩みを解決したい場合に、高額な化粧品を購入するよりも断然大きな効果が実感できます。

栄養バランスが良く基礎代謝がUP

沢山の野菜が豊富に使用されているデトックススープは、栄養バランスが抜群に良く、一品だけでしっかり必要な栄養を吸収できるメリットがあります。不規則な食生活や偏食気味な方がデトックススープを飲むようになりますと、基礎代謝がアップして太りにくい体質になれることと同時に、痩せやすい体質に変われるきっかけを手に入れられます。

抗酸化作用の野菜で免疫力UP

一つの野菜だけを大量に摂取するのではなく、複数の野菜をバランス良く摂取するデトックススープは、野菜に含まれる抗酸化作用の働きによって、病気や菌に強くなれる免疫力の向上が期待できます。年齢や体質のせいだと諦めてしまう方が多い免疫力ですが、デトックススープを生活に取り入れることで、自分自身を守れる免疫力の向上が実現します。

デトックススープダイエットでの注意点

痩せられるのはもちろんですが、それ以外にも美容や健康の効果が大きく期待できるのがデトックススープダイエットです。このように、デトックススープでダイエットをする場合には、どのようなことに気を付けるのが良いのでしょう。注意点を把握してから取り組みますと、健康上の問題やトラブルを引き起こす心配がなく、安心で安全な減量方法として今後も継続できます。しっかり把握してから挑戦するのがおすすめです。

スープだけだとタンパク質が不足

無理は禁物なデトックススープダイエットは、デトックススープだけで食事を賄うのは危険で、タンパク質が大きく不足します。タンパク質が豊富に含まれるのは卵や大豆製品、更には鶏肉などが中心で、いずれもスーパーやコンビニエンスストアで簡単に購入できるものばかりです。デトックススープだけではなく、タンパク質を上手に補って健康的に痩せるのが最適になります。

スープのみで過ごすのは最長7日間

デトックススープは飲みやすくアレンジもしやすいことから、中には飽きずに何日も飲み続けてしまう方がいます。しかしデトックススープのみの生活を日常化してしまうのは危険で、栄養不足やエネルギー不足が懸念されます。最長で7日間までとされているデトックススープのみのダイエットは、7日間を1回のサイクルと考えて、また少し期間を空けて少しずつ減量をさせるのが理想の進め方です。

タンパク質は意識して多めに摂る

デトックスダイエットの期間中のタンパク質の摂取は、意識をして普段より多めにすることをおすすめします。気軽に取り入れられる食材に豊富に含まれていることから、デトックススープそのものに一緒に混ぜて調理をすることも可能です。卵や鶏肉、大豆などをデトックススープに入れますと、普段食べているデトックススープに変化を与えてアレンジメニューが完成します。

ダイエット期間後はリバウントしやすい

最長7日間のサイクルで取り組めるデトックススープダイエットですが、スープを中心にしていた食生活から急に普通に食事を再開しますと、今まで食べることを控えていた分の反動が大きくなり、注意して食事をしないとあっという間にリバウンドしてしまいます。デトックススープダイエットをするのは良いですが、徐々に普段の食生活に戻すようにして、初めはおかゆなどヘルシーなものから口にするようにしましょう。

体調が悪くなった時には途中でやめることもできます

無理なく続けられるデトックススープを使ったダイエットですが、普段よりも摂取カロリーが削減されることから、めまいや貧血などの症状を引き起こす場合があります。体が徐々に慣れてくるので問題ありませんが、どうしても続けることが難しい場合には、一度中止して体調面を最優先することも可能です。

スープを沢山作った時の冷凍保存方法


デトックススープは沢山作ってしまった場合でも安心です。冷凍保存をしておくことで、簡単にスープのストックが確保できます。忙しい時にこまめにスープを煮込む余裕がない場合でも安心で、温め直すだけでいつでも簡単にデトックススープを用意できます。一体どのような工夫をしてデトックススープを冷凍保存すると良いのでしょうか。

小分けにする前にスープの粗熱を取る

冷凍保存ができるデトックススープですが、鍋ごと冷凍保存できるわけはありません。また温かいまま冷凍庫に入れることもできませんので、スープの粗熱が取れるまで良く冷ましましょう。急いで冷凍したい場合には、鍋の底を水で冷やすことも可能ですが、急がない場合には自然に冷めるまで放置しておくだけですぐに冷凍できます。特に寒い季節にはすぐに冷めますので、冷凍保存をするストック作業もスムーズです。

スープは密閉できる大きめの保存袋に入れる

スープの保管方法には様々な方法が用いられますが、基本は本人が取り扱いしやすいのが一番有効です。その中でもおすすめはジッパー付きの大きめの保存袋を使った冷凍の仕方で、密閉できることで作りたての鮮度を維持した状態で冷凍保存可能になります。また使用後には保存袋を処分できますので、洗い物を減らして衛生的にデトックススープの管理が進められます。

半冷凍の状態で一食分ずつ割れ目を入れる

ジッパー付きの保存袋にデトックススープを入れて、そのまま冷凍庫で凍らせます。この時に、完全に凍る前に一食分ずつ分けて取り出せるように、菜箸などで割れ目を入れておきますと、完全に凍った状態でもスムーズに取り出せます。食べる際には小さな鍋で温め直すほか、スープ皿などに入れて電子レンジで解凍することもできます。

1食分ずつ袋に小分けして冷凍でもOK

また大きな保存袋での管理が好みでない方は、更に食べやすいように一食分ずつ初めから袋に分けて保管することもできます。その際には、小さめのジッパー付きの保存袋を用意しますと、できた時の鮮度を維持した状態で冷凍保存することが可能です。自分が取り扱いしやすい方法を選んで、作り過ぎてしまったデトックススープの管理を進めましょう。

薄く広げて冷凍すると縦置きできて便利

本来ですとタッパーなどの容器に入れて保管した方がより便利な気がするかもしれませんが、デトックススープの分量や冷凍庫の大きさによっては、想像以上に保管場所を確保する必要が出てきます。そのため、少しでも省スペースでデトックススープの冷凍保存ができるようにするためには、ジッパー付きの保存袋を使って薄く広げて凍らせた方が、縦置きできますので冷凍庫内を有効利用することが可能です。

ポタージュにすれば製氷皿で冷凍もできる

デトックススープのレシピには沢山のアレンジが活用できますので、中には腹持ちが良いポタージュにして沢山ストックを作る方もいます。その時に役立つのが製氷皿で、氷を作る要領でデトックススープのポタージュを凍らせて保存可能です。製氷機のまま保管する必要はなく、完全に凍った状態から袋などに移し替えますと、沢山のポタージュを省スペースで冷凍保存させられます。

2~3週間をめどに飲みきる

沢山作って沢山冷凍できるデトックススープですが、いつまでも冷凍して残せるわけではありません。2週間から3週間を目安に全て飲み切るようにしますと、冷凍したデトックススープの品質や鮮度を維持した状態で美味しく味わえます。そのため保存袋などには、いつ冷凍保存をしたのか記憶できるように、袋に日付を記載しておきますと飲み切る目安がはっきりします。

セロリが苦手な人におすすめの方法


デトックススープに欠かせないセロリですが、苦手意識が強い人が多い食材です。しかし豊富な栄養素が含まれていることから、デトックススープに入れることで、味に深みを与えながら良い効果が期待できます。セロリが苦手に人は、どのようにしてデトックススープに取り入れると良いのでしょうか。

細かく刻んでスープに馴染ませる

セロリそのものの存在感を少しでも和らげるためには、細かく刻んでデトックススープに馴染ませるのがおすすめです。素材が小さい方が火の通りが良くなりますので、やわらかい状態で食べやすいセロリになります。食感や香りが気にならない状態になれば、セロリと意識することなくデトックススープを味わえるでしょう。

セロリなしで他の野菜に置き換える

どうしてもセロリがダメな場合は、無理をする必要はありません。食べられないデトックススープを作って食材を無駄にしてしまうよりは、初めからセロリを入れないでデトックススープを作る方が効率良いはずです。何をしてもセロリを食べることが無理そうな場合には、セロリ以外の栄養豊富な食材を使ってデトックススープを作ることをすすめします。

トマト味など濃い目のスープにしてセロリの存在感を少なくする

セロリの香りや風味を活かしてデトックススープを作りますと、食の幅を広げて自分の好みの幅を広げられます。セロリの香りが苦手な方が多いので、デトックススープの味付けをトマトなど濃い目にすることで、セロリ自体に気づかないままデトックススープを味わえます。基本的にはコトコト鍋で煮込んでしまいますので、一つ一つの野菜の原形がそれほどはっきりしていないのがデトックススープです。味付けを工夫することでセロリを気にすることなく食べられるようになります。

この機会にセロリを克服できるように頻繁に食べる

普段食べる機会がないことからセロリを苦手になっている可能性がありますので、デトックススープ以外でも、普段からセロリを食べる習慣を身につけることでそれほど苦手意識を持つことがなくなります。セロリは漬物やきんぴらにも最適で、お弁当のおかずにもピッタリな食材です。経験されることが多いセロリですが、この機会に食べる回数を増やすことでデトックススープのバリエーションも広げやすくなります。

デトックススープでダイエットできるのはどんな人?

ダイエットを目的にデトックススープを活用しますと、多くの人が理想の体形に近づけるはずです。しかしその中でもより適しているタイプの人がいて、デトックススープでダイエットをすることで、今までの自分を脱ぎ捨てて大きな自信を手に入れられます。一体どのような人にデトックススープでのダイエットは合っているのでしょう。

明確な目標や理想がある人

デトックススープでのダイエットに限らず、明確な目標や理想がある人が取り組むダイエットは、確実性が高いと言われています。何となく進める場合や人から言われて仕方なく進めるダイエットは、自分の強い意志がないために長く続けられません。しかし明確な目標や理想とする人物がはっきりしている場合には、どんなに辛くても最後まで頑張れるでしょう。

体の中を一度リセットして痩せたい人

体の中を綺麗にできるのが最大の強みであるデトックススープでのダイエットは、自分自身の体質改善を含めて、一度リセットして新たな自分を手に入れたい人に適しています。日々の生活で蓄積された不要なものは、簡単には体外へ排泄されませんが、デトックススープでのダイエットを実行することで、無理なくスムーズに体の中を軽くしてクリーンな印象を維持できます。

一つのことを継続するのが苦にならない人

毎日似たようなメニューを食べることになるデトックススープでのダイエット期間中は、飽きっぽい人やすぐに諦めてしまうような人には、長くつらい時間に感じるかもしれません。しかしその一方で、一つのことをコツコツ頑張ることを苦に感じない性格の人もいますので、そのような場合には自分なりに工夫をして乗り越えられるはずです。ダイエット自体を楽しめるポジティブな性格の人は、ゆっくり成果が出る可能性があるデトックススープでのダイエットが合っています。

ダイエットで挫折やリバウンドを経験している人

何度もダイエットで失敗をした経験を持つ人は沢山いますが、それでも諦めずに様々なダイエットに挑戦した経験を持つ人は、今度こそリバウンドをしないデトックススープでのダイエットを試してみるとよいでしょう。長年のダイエット生活によって蓄積された余分な脂肪や不要物は、激しい運動や無理な食事制限では減らせないでしょう。その点内側から綺麗になれるデトックススープでのダイエットは、今度こそ理想の体形を手に入れられます。

デトックススープダイエットに関心がある人

様々な方法があり流行の入れ替わりも激しいダイエットですが、普段から美容や健康に関心がある人ですと、デトックススープでのダイエットに興味があるはずです。しかし正しい知識ややり方を知らないことで試す機会を逃していた場合には、強い好奇心を持ってデトックススープでのダイエットに挑戦できることから、スムーズに理想の体形に近づける可能性があります。少しでも気になっている人は、この機会にデトックススープでのダイエットに取り組むことを検討すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。デトックススープでのダイエットをする場合には、当然ですがデトックススープを作る必要があります。あまり料理を普段しない人でも手軽に作れるデトックススープは、作り方だけでなく保存の仕方にもポイントがあります。確実に理想の体形を目指すためには、デトックススープの作り方と保存方法を習得して、無理なく継続させてみてはいかがでしょうか。