デトックスウォーターの秘密を知ってる?おすすめのデトックスウォーターレシピ

インターバルタイマー

男女年齢を問わず生活に取り入れることが可能なデトックスウォーターですが、せっかく飲んでいながらも、詳しい内容をよく理解しないまま活用しているケースもあります。今回紹介するデトックスウォーターの秘密や作り方のレシピを参考にしますと、今まで以上に悩みを抱える症状に効果を与えることができます。是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

目次

デトックスウォーターの女性に嬉しいメリット


体に良いものであることは何となく理解できるデトックスウォーターですが、実際にどんなメリットがあるのかを知っておくことで、確実により良い結果に繋げられます。特に女性には良いことがたくさんあるようですが、そのいくつかを紹介しますので知識として習得することをおすすめします。

栄養と水分が手軽に補給できる

デトックスウォーターの良さは、水分不足や偏った食生活で補えない栄養バランスを同時に保つことができる点で、忙しい時でも食事面へのケアが充実させるメリットがあります。喉が渇く夏場はしっかり水分を補給する人が多いですが、冬になると水分摂取量が減ってしまう人がいます。暖房やエアコンなどで想像よりも乾燥した状態の場所で生活しているために、水分不足が蓄積して肌の潤いが不足するほか、腸の働きにも影響を与えます。年間を通して水分補給の習慣が維持できるデトックスウォーターは、女性には欠かせない美容アイテムです。

排泄が促されて便秘が解消される

沢山食べることが求められる印象の便通の維持ですが、食事量や内容よりも水分量が重要で、水分が足りないことで便が固まってしまって更に体外へ排泄されにくくなります。しかしデトックスウォーターで適度な水分補給が維持されていますと、自然な形で排便できるようになります。便秘は長年悩んでいる方が多い症状の一つで、遺伝や体質だから仕方がない…と諦めてしまうケースも多々あります。しかしデトックスウォーターを生活に取り入れますと、無理をすることなく体内に溜まった便が自然に排泄されてお腹がスッキリします。便秘で悩んでいる女性は、一度はデトックスウォーターの力を試してみる価値が高いでしょう。

代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなる

脂肪燃焼効果が高まるデトックスウォーターは、新陳代謝の向上が期待できます。脂肪が燃焼しやすい体質になりますと、痩せやすく太りにくい体づくりが実現可能で、多くの女性が憧れる理想の体形が維持できるでしょう。また冷え性改善が期待できる代謝向上による脂肪燃焼効果は、脂肪が邪魔をして血流を悪くしていた状態を改善して、血の巡りをスムーズにします。冷え性も便秘同様に遺伝や体質のせいで仕方がない…と諦めてしまう症状ですが、工夫次第でより良い状態を維持できます。特に女性は体が冷えやすい人が多いので、デトックスウォーターを飲む習慣を身につけて、自然な形で自分自身の体の悩みを克服することがおすすめです。

持ち歩きもできておしゃれ

デトックスウォーターは、自分が好きな専用ボトルに入れて持ち歩くことができます。自宅でも外出先でも飲んだ方がより効果が得られやすいデトックスウォーターは、自分専用のボトルを用意して持ち歩く習慣をつけるのが大事です。喉が渇いた時は勿論ですが、少し口さみしい時の間食防止にもなりますので、デトックスウォーターがおやつ代わりになります。保冷できる水筒でも良いですが、100円ショップなどに売っているクリアなボトルを使って持ち歩くことで、デトックスウォーターの綺麗な色味を活かして、見た目の美しさも楽しみながら水分補給できます。

香りの効果でリラックスできる

デトックスウォーターにはたくさんのレシピがありますが、香りが良い刺激になるミントやレモンなどを入れるレシピが数多く存在します。そのため、飲むたびに良い香りで気持ちが癒されて、外出先でもリラックスできます。その日の自分のスケジュールに合わせて使用する果物やハーブを変えるなどして楽しみますと、緊張しやすい場面でも自分が好きな香りのデトックスウォーターを口にすることで、気持ちを落ち着かせることができます。

デトックスウォーターの効果的な作り方

デトックスウォーターを実際に作って生活に取り入れる場合には、どのようにすると良いのでしょう。初めて作る人でもスムーズに準備ができるように事前に内容を把握しておきますと、簡単に自分仕様のデトックスウォーターを完成させられます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

炭酸水やミネラルウォーターを使う


デトックスウォーターに使用する水は何でもよい印象ですが、水道水を使って作らないのが基本です。炭酸水やミネラルウォーターを使うのが一般的ですので、普段飲み水で水道水を飲んでいる人は、炭酸水やミネラルウォーターを購入する所からスタートさせます。炭酸水は甘みが足されていない炭酸水で、お酒や梅シロップなどを割って使用する炭酸水を使用します。

フルーツや野菜は皮ごと入れる

果物や野菜もたくさんの種類を用意する必要があるデトックスウォーターですが、皮ごと使用するのが基本です。皮をむいて使用する習慣が身についている人が多いかもしれませんが、皮と実の間に多くの栄養素が凝縮されているとも言われる野菜や果物は、皮をむかずにそのまま使用します。よって準備をする時にも皮をむく工程をカットできる上に、ごみを減らしてデトックスウォーターを作れます。野菜や果物に含まれた大切な栄養素を丸ごと摂取できるのがデトックスウォーターの大きなメリットです。

ボトルは煮沸消毒しておく

デトックスウォーターを作る場合には、持ち歩く時のボトルだけでなく作り置きする時のボトルも必要になります。ボトルの衛生管理をしっかり行っておくことが重要で、せっかく鮮度が良いデトックスウォーターを作っても、ボトル自体が不衛生であっては体内に取り入れる際にも不要な菌まで一緒に摂取することになります。ボトルの衛生管理に重要な方法としておすすめなのは煮沸消毒で、熱湯でボトルを綺麗にすることで気になるバイ菌をあっという間に綺麗にすることができます。しかし使用するボトルの素材にも注意が必要で、煮沸消毒に耐えられる耐熱性のボトルを用いることが条件となります。良く確かめてからデトックスウォーターを入れるようにしましょう。

香りの強いものは放置時間を短くする

ミントやレモンなどを入れて作ると美味しいデトックスウォーターですが、香りが強いものを使用して作る場合には、漬け込みする放置時間を短くした方が良いでしょう。その理由は、香りが強く出過ぎてしまいますので、香りが強い分短くしても特に問題なくデトックスウォーターを完成させられるからです。また苦みが出てしまうこともありますので、放置する時間に注意するのがポイントとなります。あまり香りが強く出ないように調整しながら、自分好みのデトックスウォーターを完成させましょう。

香りの弱いものは6時間浸けておく

ミントやレモンなどの香りが強いものを使用して作ることばかりではないデトックスウォーターは、香りが弱い素材だけで作ることもあります。その場合には放置する漬け込み時間を6時間に設定しますと、程良い状態のデトックスウォーターに仕上げられます。しかし使用する野菜や果物の組み合わせや好みもありますので、途中何度か様子を見ながら自分の目指す味になっていることを確かめましょう。

甘味料は加えない

少しでも飲みやすくするために甘さを加えたくなるのがデトックスウォーターですが、甘味料を加えずに飲むのが基本です。甘味料は人工的な甘さになりますので、デトックスウォーターを飲んで体内に溜まった不要なものを排出しようとしていることの意味がなくなります。沢山の野菜や果物を使用しているデトックスウォーターは、わずかながら素材から自然な甘みを感じられるレシピが沢山あります。甘くした方が飲みやすい印象ですが、甘味料を加えずに作るのが最善です。

デトックスウォーターのおすすめレシピ

数多くの野菜や果物から必要な栄養素を吸収できるデトックスウォーターは、沢山のレシピが存在していて、色々な組み合わせを楽しみながら味わえるのが大きなメリットです。その中でもより効果的に摂取できる組み合わせをいくつか紹介しますので、自分が気になっている症状に合致する場合には、作りやすいレシピばかりですので、早速試してみてはいかがでしょうか。

食物繊維の多いリンゴとシナモン

独特な香りを楽しめるシナモンには、食物繊維が豊富なリンゴとの組み合わせがおすすめです。アップルパイの組み合わせでもお馴染みのリンゴとシナモンは、デトックスウォーターをつくる際にもより良い組み合わせになります。リンゴの自然な甘みや酸味を味わえるデトックスウォーターは、食物繊維が不足しやすい野菜不足の食生活が気になる方に最適です。シナモンの香りが苦手な方も多いですが、自分で好みの量を調整ながら作れる手作りのデトックスウォーターですので、安心して使用できるでしょう。

ビタミンたっぷりなレモンとオレンジ

肌の調子が気になる人や今の状態を維持したい人には、ビタミン豊富なデトックスウォーターがおすすめです。その中でも柑橘系を代表するレモンとオレンジを取り入れますと、さっぱりとして飲みやすく、炭酸水でもミネラルウォーターでも美味しく味わえます。レモンもオレンジも皮ごと使用することで苦みが出ることが気になるかもしれませんが、それほど気にならずに飲みやすいデトックスウォーターに仕上げられます。

爽やかな香りのキウイとミント

ミントの香りに合うデトックスウォーターを作る場合には、キウイを組み合わせると良いでしょう。爽やかな香りでリラックス効果が高いミントとキウイは、味で楽しむだけでなく香りや見た目の綺麗さも同時に楽しめる良さがあります。初めてデトックスウォーターを作る場合でも簡単に作れるキウイとミントの組み合わせは、おすすめのレシピとなりますので試してみる価値が高いでしょう。

むくみに効くすいかときゅうり

体がむくんだ状態を持してしまっているということは、体内に必要ない水分が溜まってしまっている可能性が高く、早く体外へ排出する必要があります。そのようなむくみ防止に効果的なすいかときゅうりの組み合わせは、特に夏場に美味しく飲めるデトックスウォーターです。むくみは軽く考えられてしまう症状ですが、体のだるさなどを引き起こすこともありますので、そのまま放置できるような安易な考えでは日常生活に支障が出てしまいます。症状が軽い間に改善させるためには、デトックスウォーターを飲んで気になるむくみを取り除いて心身共にスッキリさせましょう。

美容にいいイチゴとブルーベリー

イチゴとブルーベリーを使ったデトックスウォーターは、見た目の色も綺麗で女性向けのドリンクとなります。美容にも効果的なイチゴやブルーベリーの自然な甘みや酸味は、無理なく自分自身の体を改善できるようになりますので、味気なさや物足りなさを感じるようなデトックスウォーターではありません。完成度が高く満足感が得られるデトックスウォーターが飲みたい場合には、イチゴとブルーベリーを使って作ると良いでしょう。

デトックスウォーターを飲む時のポイント


作り方が理解できたデトックスウォーターですが、実際にデトックスウォーターを飲む時には、どのような点に注意すると良いのでしょうか。市販品とは異なり、保存料などが使用されていないデリケートなドリンクです。いくつかのポイントを押さえて飲むようにしますと、より良い効果に繋げることができる心強いアイテムとなります。是非活用してみてはいかがでしょうか。

作ったものは24時間以内に飲む

大量に作ってしまう可能性が高いデトックスウォーターですが、作ってから24時間以内に飲み切るようにするのが基本です。手作りのため長く保存することは難しく、その日に飲む分量だけを作るようにするのが理想となります。しかし慣れるまでは多めに作ってしまう場合や、反対に足りないぐらい少なく作ってしまうかもしれません。しかし慣れてきますと適量を用意できるようになりますので、24時間以内で飲み切れるデトックスウォーターの分量を徐々に把握しましょう。

高温多湿な場所に放置しない

デトックスウォーターの作り方を知ることも大事ですが、保管や管理の仕方にも注意が必要です。出来上がったデトックスウォーターは高温多湿な場所に放置するのではなく、通気性が良く湿気が少ない涼しい場所に保管しましょう。24時間以内に飲み切りますので大きな問題はないと思われますが、手作りで保存料などを使用していないことから、様々な点に注意して管理するのが大切です。

一度に飲まずこまめに飲む

飲むタイミングも重要になるデトックスウォーターは、一度に飲み切ろうとするのではなく、1日を通してこまめに飲むのが良い方法です。喉の渇きを感じた時にだけ飲むのではなく、コンスタントなタイミングで定期的にデトックスウォーターを飲むようにしますと、いつでも体に必要な水分が摂取されていることになります。そのため、内臓の働きが活発になって、不要なものを排出しようとする力が働きますので、むくみの解消にも大きく貢献します。

食事の前に飲む

デトックスウォーターを飲むタイミングとしておすすめなのは、食事前に体に取り入れて満腹感を得てから食事をすることです。特に炭酸水を使用して作りますと、食事の量が自然と減らせるだけでなく、ゆっくり食べる習慣が身につきますので、自然と摂取カロリーを抑えることに繋がります。食事前にデトックスウォーターを飲む習慣を身につけて、無理なくダイエットできるようになるのが理想です。外出先でもデトックスウォーターを飲めるように、専用ボトルに入れて持ち歩きますと、学校や仕事でのランチの時や休憩時間のリラックスタイムにも重宝します。

デトックスウォーターで使った果実のアレンジレシピ

たくさんの野菜や果物を使用するデトックスウォーターですが、余った果実までしっかり活用して使い切りますと、ごみを増やすこと無く食材も最大限活用してドリンクづくりができます。残ってしまった果実は、どのようにして最後まで美味しく食べきることができるのでしょうか。

刻んでヨーグルトに入れる


ヨーグルトは朝食に最適ですが、小腹が空いた時のおやつにも重宝しますので、冷蔵庫に常備しておくのがおすすめです。そのまま食べても美味しいヨーグルトですが、余った果実を刻んで具を増やしますと、更に腹持ちが良い朝食やおやつに変身します。乳酸菌が豊富で腸の働きを正常化させる効果も高いヨーグルトは、デトックスウォーターと合わせて摂取することで、一層健康的になれるでしょう。

砂糖と煮詰めてジャムにする

パンやヨーグルト、お菓子作りなど幅広く活用できるジャムは市販品を使うのも良いですが、自分で手作りすることもできます。デトックスウォーター作りで余った果実を砂糖と煮詰めますと、オリジナルのジャムが簡単に完成します。ジャムづくりと聞きますと、料理に慣れた人にしかできないイメージですが、鍋一つで手軽に完成させられます。使用する果実の種類によって味が変わるのは勿論ですが、複数の果実を組み合わせてジャムにすることも可能です。様々なアレンジを楽しむことで、無駄なく食材を使い切れるでしょう。

シリアルのトッピングに使う

手間をかける時間がない人におすすめなのは、シリアルのトッピングに利用する方法です。余った果実を刻んでシリアルに添えるだけですので、忙しい特でも素早く準備ができます。シリアルだけでも十分栄養価が高いメニューになりますが、フルーツを加えることで更に効率良く必要な栄養素を吸収できます。シリアルは朝食やおやつに最適で、デトックスウォーターと合わせて取り入れますと、より体の中から綺麗になれる栄養素が多数含まれています。デトックスウォーターを作る時に余った果実は、多種多様な使い方が可能です。

ミキサーでスムージーにする

多くの人が朝食などに取り入れているスムージーは、デトックスウォーター同様に健康や美容に効果的なヘルシードリンクです。デトックスウォーターを作った時に余った果実を利用してミキサーでスムージーにしますと、双方の栄養や効能効果を存分に実感できるようになります。余った果実の組み合わせ次第では、様々なスムージーづくりができることから、飽きずに取り組める方法となるでしょう。

乾燥させてドライフルーツ

余った果実は乾燥させることで、ドライフルーツに仕上げることが可能です。早く使ってしまおうと思っても、良いタイミングで摂取できない場合には、自分自身で乾燥させることで、自家製のドライフルーツを完成させられます。購入すると値段が高いドライフルーツですが、余った果実でつくることで費用をほとんど掛けずに、手軽な方法でいつでもドライフルーツを入手できます。噛み応えがあることで満腹感があるドライフルーツは、デトックスウォーターと一緒に摂取して、よりヘルシーな食生活を維持できます。

デトックスウォーターを飲むと効果が出やすいのはどんな人?

男女年齢を問わず利用できるデトックスウォーターですが、飲むことでより一層効果が出やすいタイプの人が存在します。できれば少しでも早く理想の体形になって悩みの症状を改善したいのは多くの人が願うことですが、一体どのようなタイプの人にデトックスウォーターは適しているのでしょう。

美容や健康に関心が高い人

様々な美容法や健康法の情報は常に更新されていて、多くの人から注目されている分野です。その中でも美容や健康に関心が高いが興味を抱くデトックスウォーターは、一度は試してみたいと思っている人が多い手段です。美容への関心や自分の健康への興味があるということは、今以上に綺麗になって健康になりたいという向上心が強い表れとなります。そのような人がデトックスウォーターを飲むようになりますと、最後まで諦めずに自分の理想を追求できるはずです。

綺麗に痩せたい人


デトックスウォーターは、体重計の数値だけを減らすダイエットでもなく、見た目だけを細くする不健康な減量法に用いられることはありません。体の中に溜まった不要なものを取り除いて綺麗になれることから、見た目だけでなく根本から体質改善をして痩せたい人が飲むと良いドリンクです。デトックスウォーターを飲むようになりますと、内臓の働きが活発になりますので、便秘や冷え症の改善など悩みとして抱える多くの症状を軽減できる可能性があります。

長年悩んでいる症状がある人

遺伝や体質のせいだと思って諦めてしまうことも多い昔からの症状は、自分の工夫次第で大きく変えられることがあります。デトックスウォーターを飲むようになりますと、例えば肌質を改善して長年の悩みを解決できることがあります。豊富な水分を摂取することに加えて、沢山の野菜や果物を摂取する機会が増えるデトックスウォーターは、肌に潤いを与えて乾燥を防ぎ、ニキビや吹き出物ができにくい環境を維持します。肌の悩みを解決したい時には、デトックスウォーターが最適です。

好奇心旺盛で新しいことに挑戦するのが好きな人

自分でドリンクを作って飲むことになるデトックスウォーターですが、同じことの繰り返しになりますので、飽きっぽい人には継続できない場合も考えられます。しかし好奇心が旺盛で、新しいことに挑戦するのが好きな人ですと、デトックスウォーターを作ることも負担と感じることなく、様々なアレンジメニューを次々考案するなど、楽しみながら取り組めるはずです。

より効果的なデトックスウォーターの活用術

美容や健康に大きく役立つデトックスウォーターは、ただ飲んでいればそれだけで効果が出るわけではありません。一体どのようにして普段の生活に取り入れることで、より良い効果が実感できるのでしょうか。

気分転換にストレッチなどの軽い運動を加える

デトックスウォーターを飲む場合には、ダイエットなどを目的に用いるケースが多くあります。もちろんデトックスウォーターを飲むことでも十分効果が期待できますが、無理な食事制限などをしてしまうのではなく、軽く運動をすることで気分転換をして気持ちを安定させられます。どうしても焦ってしまうことが多いダイエット期間中ですが、早く結果を求めすぎないことも成功への秘訣です。自分が取り組みやすい運動方法を探して、焦る気持ちを抑えましょう。

色々な素材を使って変化を楽しむ

ミネラルウォーターでも炭酸水でも作ることができるデトックスウォーターですが、色々な素材を使って作ることで飽きずに続けられます。野菜や果物も組み合わせを始め、炭酸水やミネラルウォーターの種類を変えてみるなどしますと、少しの変化でも味の違いを楽しめるはずです。自分で作ることを負担と感じるのではなく、自分流に作り変えられるメリットで捉えますと、デトックスウォーター作りを楽しんで進められます。

専用ボトルにもこだわってみよう

様々な種類のボトルが販売されていますが、いわゆる水筒では中の様子が見えませんので、せっかくのデトックスウォーターの綺麗さが台無しになってしまいます。デトックスウォーターの持ち運びにおすすめなのは、100円ショップなどで販売されているクリアなボトルで、デザインやサイズも多種多様に取り扱いされています。手頃な価格で購入できることから、複数所有してその日の気分やスケジュールに合わせてボトルを変えるのもおすすめです。

無理をせず楽しみながら取り組む

自分で作って安全に保管する必要があるデトックスウォーターは、少し負担が多いと感じてやめてしまう人も沢山います。しかし市販品では味わえない自然な美味しさは、確実に体に良い効果を与えます。何でも手軽に入手できる現代ですが、デトックスウォーターは手間をかけて用意しますと、その分様々なメリットが大きく実感できます。自分の好きな味に作れるデトックスウォーターは、無理をせず楽しみながらできる健康法です。

まとめ

いかがでしたか。デトックスウォーターと言う言葉を知っていても、実際には詳しい内容まで把握できていなかったことに気づいた人も多いのではないでしょうか。面倒で難しい印象があるデトックスウォーターですが、習慣化することで無理なく生活に取り入れることが可能です。興味がある方は、自分に合ったレシピ選びから早速開始してみてはいかがでしょうか。