デトックスする方法。ストレス解消にも役立つ!

普通に毎日過ごしてストレスがない人は中々いません。ストレスや疲れがたまってきたと感じたら、体の内側から外側からデトックスをしてみましょう。以下では様々なデトックス法を紹介しますので、実践してみてください。

体の内側から綺麗にするデトックス法


人間は生活をしていると、大気汚染、食品添加物、環境ホルモンなどの有害物質を、体に取り込んでしまっています。意識せずとも取り込んでしまっているので、しょうがないものですが、ためこむと体や精神に不調をきたすことがあるので、定期的にデトックスすることが重要です。有害物質の不調には、原因不明のだるさ、体調不良、とれにくい疲れなどがあり、最悪の場合ガンを引き起こす原因となることもあります。また、体内で様々な働きをする酵素の働きを有害物質が邪魔して、細胞や血管の老化を促進してしまうことにもなりかねません。以下では、ティーデトックス・スープデトックス・岩盤浴などの、体の内側から綺麗な体にするデトックス法を紹介していこうと思います。

ハーブの力で消化を改善するティーデトックス

色々なデトックス法がありますが、ハーブをお茶にするハーブティーもデトックス効果があります。ハーブティーには薬品に匹敵する病気を緩和する力、解毒・肥満解消する力などが秘められています。ハーブが持つ成分を最大限に引き出せるお茶は、利尿作用や発汗作用を高めてデトックス効果や新陳代謝促進効果に役立つので、デトックスにうってつけなのです。オススメのハーブティーは、ダンディライオン(タンポポ)、クミスクチン、フラックスシード、バードック、エルダーフラワー、ジュニパーベリーなどです。中でも、ダンディライオンは利尿作用・脂肪分解・解毒作用を持つ、デトックス効果が高いハーブなのでオススメです。ドラッグストアや妊娠出産用品を扱っているお店で手軽に買える所もポイントです。

ダイエットにはスープデトックスがおすすめ

デトックスはしたいけれど、ダイエットもしたいという人にはスープデトックスがオススメです。スープデトックスはデトックス効果・ダイエット効果・美肌効果・血行促進効果・自律神経や脳神経を安定させる効果があります。最近では代謝アップ効果があるデトックススープが知られていて、別名脂肪燃焼スープと呼ばれています。そのスープには6種類の野菜が入っています。ビタミンCが豊富なキャベツ、血液がサラサラになる玉ねぎ、ミネラルが豊富なセロリ、抗酸化作用があるトマト・ピーマン・にんじんを使って、スープを作ります。作り方は簡単で昆布とかつお節、鶏がらを入れたスープに6種類の野菜を入れて煮て、塩と生姜で味付けするだけなので、かなり簡単です。ヘルシーで食べ応えがあるのでダイエットを強化したい時は食事と置き換えても大丈夫です。

発汗により新陳代謝を促す岩盤浴


大量に汗をかく岩盤浴はデトックス効果があります。その他にも美肌効果・むくみ改善・肩こりや頭痛の改善・冷え症予防などの効果があるので、体の不調に苦しんでいる人にピッタリです。岩盤浴に行ったことがある人はたくさんいると思いますが、デトックス効果を高める入り方は知らない人が多いです。岩盤浴の基本は1クール25分として行います。仰向け10分・うつ伏せ10分・休憩5分を2クール繰り返します。長く入ればいいものではないので、基本の時間は守りましょう。また、片頭痛がある人は15分横になり、休憩を5分入れることを2~3クール繰り返すことがオススメです。身体を冷やし過ぎると頭痛の原因になるので、休憩で体を冷やし過ぎないようにします。ちなみに岩盤浴は毎日ではなく週に2~3回がちょうどいいです。

見た目で楽しいデトックスウォーター


海外セレブが飲んでいてトレンドになった、デトックスウォーターは生の野菜やフルーツからしかとれない酵素がとれるものです。酵素が腸の働きを活発化して、体内にたまった毒素や老廃物を体外に排出してくれる働きを持ちます。効果を高めるためにはミネラルウォーターと新鮮な野菜とフルーツを使って作ります。飲むタイミングのオススメは起床時・就寝時・入浴前・空腹時です。1日の摂取量の目安は1.5~2Lで、作ってから最低2時間は置いて飲むようにします。オススメは便秘解消のアップル&グレープフルーツ、美肌にキウイ&レモン、デトックスにピーチ&メロン、むくみ解消にバナナ&ブルーベリーなどです。作る時にガラスなどの透明なドリンクボトルを使うと、見た目で楽しむことができます。

疲れやむくみにはリンパマッサージ

リンパは体内にたまった老廃物を運ぶ役割を担っているため、リンパがきちんと流れていないと、デトックスの方法をいくら試しても効果は薄れてしまいます。デトックスの方法の効果が出ない人、疲れが中々とれない人、むくみがとれない人は、リンパを刺激するリンパマッサージをして、リンパをスムーズに流す必要があります。マッサージは体が入浴などで温まっている時に行います。リンパを中継するリンパ節は、耳の後ろ・鎖骨・膝の裏・鼠径部にあります。リンパマッサージのコツは、リンパ節から遠い場所からリンパ節のある方向に向かってさすっていき、仕上げにリンパ節にリンパを流すようにしてさすります。リンパは皮膚のすぐ下に流れているので、そんなに力をこめて押さなくても大丈夫です。

ストレス解消に効果的なデトックス法

精神的なストレスは様々な悪影響を及ぼすことが知られています。ストレスが原因で、うつ病になってしまったり、体の調子が悪くなってしまったりする前に、ストレス解消になるデトックスをする必要があります。デトックスは体に効果があることは知られていますが、精神的な人間の内面にも効果があることは、あまり知られていません。以下ではストレスを解消してくれる、リセット・ミュージック、涙を流す、デジタル・デトックス、瞑想、森林浴など多彩な方法について詳しく紹介したいと思います。日本人は時間に追われている人が多く、会社で気をつかっているのに残業など疲れている人は多くいます。そのためストレスがたまりやすい環境なので、心のデトックスが特に必要だと言われています。

音楽に癒されるリセット・ミュージック

音楽には癒し効果があることを知っている人は多いですが、心のデトックスになるリセット・ミュージックはあまり知られていません。リセット・ミュージックは腸の調子が良くなる効果があり、腸の働きが活性化して老廃物が排出されやすくなります。それだけでなく副交感神経が優位になり、快眠やヒーリング効果が高まり、正しく心のデトックスになるので、疲れたりストレスがたまったと感じたりしたら、リセット・ミュージックを行ってみましょう。オススメの音楽は、心拍数が安定して副交感神経が働くスローテンポの曲、リラックス効果のある、聴きなれた曲や普段聴いている曲、脳を休ませる歌詞のない曲です。自分で曲を選んで、どれがリラックスできるか聴き比べてみるといいかもしれません。

涙を流して心スッキリ

最近、注目されている心のデトックスに、涙を流す涙活があります。よく感動する映画を観て、泣いてスッキリした経験がある人は多いのではないでしょうか。泣くことは悲しいことだけではなく、感情を表に出すため、ストレス発散効果があります。科学的にも根拠があり、泣いた後にはβエンドルフィンが増加します。βエンドルフィンが分泌されると、アンチエイジングや脳の活性化する効果があります。その結果、スッキリする感覚になるのです。最近、涙を流していないという人は泣ける映画を観て涙を流してみてください。

自分の時間を有効に使えるデジタル・デトックス

いつでもこでもスマホやパソコンでインターネットを見ているという人が結構いるものです。そんな人にオススメのデトックスは、インターネットを見ないようにするデジタル・デトックスです。インターネットに繋がっていると、時間を忘れて熱中してしまいます。あまりにインターネットに依存していると、自分の時間を有効に使えない状況に自然となってしまいます。つまり、寝る時間が少なくなったり、勉強や趣味に費やす時間がなくなったりすることになります。そういった自覚がある人は、就業時間以外はインターネットにアクセスしないでデトックスしてみましょう。自分で決めた時間を守ってインターネットを使うことで、自分の時間を有効活用できるようになるので、オススメのデトックスです。

静かに自分と向き合える瞑想

仕事で忙しくしていたり、プライベートでトラブルがあったりしていると、心の中は落ち着かず疲れがたまるばかりになります。そこでオススメのストレス解消デトックスが、静かに自分と向き合うことができる瞑想です。瞑想する前にマグカップに約50度のお湯を入れ、アロマオイルを垂らしてリラックス空間を作ります。瞑想は朝晩1回ずつ毎日行うことがオススメです。床であぐらをかいて手の平を上に向けて膝に置き、目をつむって鼻から息を吸って口から吐きます。この呼吸を繰り返し、5分程度行います。

清々しさを感じられる森林浴


街の喧騒を離れた緑いっぱいの山に行くと、清々しい気持ちになります。そんな森林でのデトックスを森林浴と言います。心身の空気には植物が出すフィトンチッドという物質がふくまれていて、脳の血流量を適度に抑えてくれる効果があるとされています。また、普段と違う環境で感じる、植物や自然の風景を見る視覚、川のせせらぎや鳥の鳴き声の聴覚、風や土の香りの嗅覚などによって、心を癒してくれる効果もあります。デトックス効果を高めるためには森林浴をする森は、針葉樹がオススメです。

まとめ

体も心も疲れ切っている人は、定期的にデトックスをすると癒されて元気を回復できます。最近、何をしても疲れがとれない、何もする気が起きないという人は、積極的にデトックスをしてみましょう。