デトックスの飲み物はなにがある?自分で手作りの飲み物を作ってみよう!

食事でデトックスを行うのは手間がかかり大変だという方や、もっと簡単にデトックスができる方法を知りたいという方におすすめしたいのが、飲み物でのデトックスです。私たちの体の中にはたくさんの毒素が日々蓄積されており、その溜まってしまった毒素をそのまま放置しておくと、さまざまな症状が現れ体調を崩しかねません。時間がないときや食事をとれないときなども、手間をかけずに飲料でデトックスができれば無理なく続けられそうですね。ここでは、手軽に飲めてデトックス効果のある飲み物を紹介したいと思います。

デトックスに効果のある飲み物


飲み物でデトックスをするには、無理なく続けられることが大事です。もちろんミネラルウォーターでもできますが、毎日お水だけを飲むのも飽きてしまいますよね。市販品でもデトックス効果のあるドリンクをそろえておいて、その日の気分に応じて飲み分けることができれば、飽きずに毎日続けることができるでしょう。まずはお茶を中心に、それぞれのデトックス効果をみていきましょう。

ノンカフェインで嬉しいルイボスティー

健康や美容に興味のある方ならば、一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。ルイボスティーには強い抗酸化成分が含まれ、活性酸素を除去してお肌の老化を緩やかなものにしてくれる、女性にとって嬉しい働きがあります。またルイボスティーの茶葉には、マグネシウムやカリウムなどのミネラルのほか、ビタミンCやカルシウムなど美肌作りには欠かせない成分もバランスよく含まれています。また亜鉛などのミネラルも含み、体内でエネルギーを発生させて体温を上昇させるため、冷え性の解消にもつながり、さらにリンパや血行をスムーズにして余分な水分を排出することで、むくみを解消するデトックス効果が期待できます。

なじみの深い緑茶

日本人にとってなじみの深い飲み物と言えば、やはり緑茶でしょう。緑茶には多くのポリフェノールやカテキンが含まれていて、血圧や血糖値上昇の抑制、ガンの予防、便秘の解消や予防などに効果があります。さらに最近の研究では、デトックス効果以外にも認知症予防や脂肪の減少など、さまざまな効果があることが認められています。通常の緑茶にはカフェインが含まれているため就寝前に飲むと眠れなくという方には、カフェインレスの緑茶も販売されているので、体質や飲む時間に合わせて選ぶとよいでしょう。

香ばしさが美味しい玄米茶


緑茶と並んで私たちになじみの深い玄米茶は、どんな食事にも合いやすく、スーパー等で手軽に手に入ります。緑茶の茶葉に煎った玄米をブレンドした、緑茶成分に玄米成分がプラスされたお茶で、緑茶よりもカフェインが少なく、お年寄りやお子様でも安心して飲めるところが玄米茶の魅力です。玄米茶には玄米に含まれるポリフェノール、γ-オリザノールが含まれ、肥満や糖尿病を予防する働きがあり、また悪玉コレステロールを減らす効果があるので、動脈硬化の予防にも一役買ってくれます。さらに若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富に含まれているため、美肌効果や生活習慣病の予防にも優れています。

コーヒー好きならタンポポコーヒー

タンポポの根から作られるコーヒーは体を温める陽性食品と呼ばれ、ノンカフェインで多様な有効成分を含んでいることから、コーヒーが好きな人にも注目されている飲み物です。タンポポはキク科の植物で、古くからヨーロッパでは薬用ハーブ、中国では漢方の材料として使われ、日本においても民間薬などに使用されてきた歴史を持つ植物なのです。タンポポの根には強い利尿作用のある成分が含まれており、この効果によって体内に溜まった余分な水分と一緒に有害物質を排出してくれます。また血中コレステロールを正常に保ち、血液の流れがスムーズになるため、動脈硬化を予防し生活習慣病を防いでくれます。

デトックスといえばハーブティー

ハーブティーにはさまざまな種類がありますが、そのほとんどがデトックス効果を持っているので、いくつか紹介してみましょう。まずダンディライオンティーと呼ばれるタンポポ茶です。タンポポコーヒーのところでも紹介したとおり、利尿作用のある成分が含まれているので、体内に蓄積された余分な水分や有害物質を排出する効果があります。次に、デトックスには最適なクミスクチン茶ですが、これはナトリウムや塩素などの老廃物を排出するのが特長で、5分から15分ほど蒸らして抽出したお茶を、朝、昼、晩、寝る前と一日4回飲むと効果的です。次はゴボウ茶ですが、デトックスにおいて重要な作用を2つ持っている最強のハーブティーで、強い利尿作用と発汗作用により、体中の毒素を排出させるのでおすすめです。

自分で作れるデトックス飲料

デトックス飲料は市販のものだけではなく、自分の好みに合わせて楽しみながら作ることもできます。毎日飽きずに続けられる、手軽に作れてデトックス効果のある飲み物はこちらです。

ダイエット効果が期待できるデトックスウォーター


デトックスウォーターとはフレーバーウォーターとも呼ばれ、普段飲んでいる水に、悩みに合わせた体によい食材を入れて飲む水のことです。砂糖や人工甘味料を使わない実にシンプルな飲み物で、野菜や果物などのフレーバーを楽しむことができます。ダイエット効果を期待したいドリンクを作るには、水にアップルとシナモンを入れて飲むとよいでしょう。代謝を促し、デトックス効果を上げるこのシナモンアップルウォーターを、まず起床後すぐに飲み、一日の水分補給をこれに変えます。この方法で、一週間で-2kgの減量に成功した例もあり、ダイエット中の方には特におすすめの飲み物です。

美肌に効果を発揮するデトックスウォーター

美肌や美白に最適なのがストロベリーオレンジウォーターです。オレンジに含まれる強力な抗酸化作用を持つベータクリプトキサンチンは、脂肪や末梢神経に蓄積して、細胞を酸化から守ってくれます。このポリフェノールは、ネーブルや温州みかんなど、マンダリン種のオレンジに豊富に含まれており、またビタミンCはオレンジ、ストロベリーともに豊富に含まれているので、美肌や美白効果も抜群です。アクセントにミントなどを加えても美味しく飲むことができます。

体が温まるショウガ紅茶

風邪をひくとショウガ湯を飲む方が多いように、ショウガには体を温める効果があります。飲みたいけれどもショウガの味が苦手という方には、ショウガ紅茶が飲みやすくておすすめです。生のショウガには、強い殺菌効果のあるジンゲロールという成分が含まれていますが、これに熱を加えることでショウガオールという成分に変化し、血管を拡張して血行を良くします。その結果、体中の隅々まで血液がいきわたり、寒い冬でも体がポカポカ温まるのです。

意外と知られていない白湯の力

インド発祥の伝統的医学、アーユルベーダ(生命科学)や漢方の専門家たちは、冷え性や便秘解消の効果がある白湯を飲むことをすすめています。さらに白湯にスパイスを加えることで、その力を増幅させることができるのですが、作り方は、白湯にクミンとコリアンダーを振って入れるだけと、とても簡単です。どちらもカレーには欠かせないスパイスですが、白湯とのなじみがいいので飲みやすく、胃腸を温め消化を促進し、代謝を上げる効果があります。飲む時間は朝起きてすぐ、朝食の前に飲むのがおすすめで、空腹時に飲むとスパイスの吸収が良くなり効果が出やすくなります。またスパイスの香りは空腹感を抑え、食べ過ぎ予防にもなるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

知ってるようで知らなかったデトックスのこと

今話題のデトックスとはどのようなことなのでしょうか。ただ単に体に摂取した毒素を排出することなのでしょうか。デトックスが必要な理由とその仕組みを知り、自分に合った、より効果的なデトックスを実践していきましょう。

老廃物を体の外へ出すデトックス

私たちは生活の中で、食品に使われる大量の添加物や大気汚染などの有害物質にさらされているため、必然的に体の中に老廃物が溜まってきてしまいます。その老廃物を代謝とともに排出するのがデトックスですが、元来私たち人間には、分別ある食生活や生活環境、適度な運動や休養など規則正しい生活を送っていれば、肝臓や腎臓をはじめとした有害物質を取り除く機能が備わっています。ところが、現代社会においては規則正しい生活を送ることが難しく、ストレスが蔓延してきちんとした代謝ができなくなってしまい、本来備わっているデトックス作用が効果を発揮しづらくなっているのです。そのため、食生活の改善や、さまざまな方法でデトックスを行うことが必要なのです。

デトックスせずに放っておくと汚れが溜まっていく

ではデトックスをしないで放置すると、私たちの体はどうなってしまうのでしょうか。体の中に老廃物を溜め込んだままにしておくと、原因不明の体調不良に悩まされることが多くなってしまうのです。毒素が溜まる一番の理由が食事だということをご存知でしょうか。日本は食品に使うことのできる添加物や農薬の数が世界の中でもトップクラスに入り、その種類は人工甘味料、着色料、保存料、漂白剤等々、あげればきりがありません。たとえばお菓子などでイチゴ味を出すのに使われる添加物の種類は、50種類を超えるのです。そんな化学物質の塊を食べているのですから、いくら体によいスーパーフードを食べたとしても、体に吸収されるわけがありません。そのため、体中の毒素を排出しながら体によいものを取り入れることが重要なのです。

なぜデトックスが必要とされるのか

デトックスの基本は代謝なので、本来私たちの体にはデトックスの仕組みが備わっていて便や汗と一緒に排出されるのですが、現代のストレス社会の影響や、添加物まみれの食品に囲まれた生活の中で代謝は落ち続け、どんどん老廃物が溜まってしまっているのです。その老廃物が蓄積され原因不明の体調不良になる前に、食生活やマッサージによるデトックスを行い、老廃物が溜まりにくい体にしていくことが大切です。老廃物がた溜まりにくい体になると、体に必要な栄養素を効率よく吸収することができるようになるため、体調を崩すことも少なくなります。

デトックスで得られる嬉しい効果

デトックスの実践で得られる効果には、肌の調子が整う、ダイエット効果がある、疲れにくい体になるなどの体質改善といった嬉しい効果がたくさんあります。ではなぜそのような効果が得られるのかを考察していきましょう。

肌がキレイになる


テレビや雑誌などで活躍している韓国の女性アイドルや女優さんを見ていると、肌がとてもきれいですが、それは彼女たちが普段の食生活において、自然にデトックスを行っているからなのです。デトックスの基本は代謝で、汗をかくことで老廃物を排出しますが、韓国と言えば発汗作用のある唐辛子を使った辛い料理が多く、そのような料理を普段から食していることで、デトックスが行われているのです。汗には皮膚に水分を補う役目があり、みずみずしい肌を保つ働きと、レシチンという界面活性剤のような働きをする成分が含まれているため、水分の粒子が非常に細かくなり皮膚からも吸収されやすいのです。さらに汗と同時に分泌される皮脂と混ざり合うことで、上質な皮脂膜が形成されます。つまり汗をかくことは、美肌にとって最も重要な保湿性と保油性を兼ね備えているため、肌がキレイになるのです。

ダイエットをサポートする

あるタレントさんが、産後のダイエットとして行ったデトックスダイエットが話題になりましたが、これはスープを飲むことによって代謝を上げ、出産後の体重を短期間に落とすというもので、毒だしスープや脂肪燃焼スープと呼ばれていました。実は私たちの体の中で一番デトックスを行っているところは腸で、効率的にデトックスを行うにはとても重要な場所なのです。デトックススープには食物繊維が豊富に含まれる野菜がふんだんに使われていて、その食物繊維は腸に到達すると、糖の吸収を穏やかにし、急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。食物繊維が腸を活発に動かすことで、老廃物や糖を絡めて一緒に体外へ排出させ、さらに腸内の善玉菌を増やし、必要な栄養素の吸収率をアップさせます。このサイクルがダイエットをサポートしてくれるのです。

疲れにくい体になる

日々の生活の中でデトックスを行うということは、栄養バランスの取れた食事や適度な運動、そして十分な休養と、いわゆる規則正しい生活を送ることです。この規則正しい生活を送ることによって新陳代謝が促され、疲労を感じる前に回復できる体になり、その結果疲れにくい体が出来上がっていくのです。

まとめ

デトックスが体にもたらす良い影響には、健康や美容に関わることがたくさんあります。規則正しい生活を送れれば問題はありませんが、現代社会においてはその当たり前のことが難しいのが現実です。健康な体を取り戻すため、無理なく手軽に続けられる飲料でデトックスを実践し、体の変化を実感しながら、楽しく健康を維持していきましょう。