デトックスジュースを作ってみよう!効果やメリットとは

Detox water cocktail

デトックス効果が高いジュースを自分で作れるようになりますと、その日の体調や気分に合わせて使用する材料を変更するなどして、自分なりに工夫をしながら楽しむことができます。市販品にはないオリジナリティが高いデトックスジュースをつくる場合には、どのような効果やメリットが期待できるのでしょうか。今回しっかり紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

簡単デトックスジュースの作り方


デトックスジュースには、素材の力を活かしてそのまま取り入れることができるという、最大のメリットがあります。生きた成分をそのまま使用できるデトックスジュースには、どのようなメニューがあるのでしょう。自宅で簡単に作れるものばかりですので、早速真似してみてはいかがでしょうか。

梨りんごデトックスウォーター

梨とりんごを使った爽やかな素朴のデトックスウォーターです。作り方は簡単で、まずタンブラーに半分の水を入れます。次に切ったリンゴと梨ジュースを入れます。このタンブラーを冷蔵庫で冷やして完成です。忙しい時でも簡単に作れるデトックスウォーターで、朝飲みたい時には前の日の夜に作っておきますと、ちょうどよく味がしみ込んで美味しく飲めます。

デトックス毒出しジュース

デトックス毒出しジュースの作り方は、まずお湯を1リットル沸かして、ミントティーのパックを入れます。そのまま10分置いてからオリゴ糖とレモン汁、ショウガを入れるのが、デトックス毒出しジュースです。オリゴ糖の甘みが加わることで一層ミントティーが飲みやすくなり、レモン汁やショウガを加えることで更に爽やかさを加えながら、体を温める効果が高まります。体の冷えを取り除きますと、便通が促させるなど内臓の働きも活発になります。

野草のデトックスジュース

野草のデトックスジュースは、自分が好きな野草を使って作ることができます。作り方は簡単で、材料を入れてミキサーにかけて完成させるだけです。野草は飲みにくく癖が強い印象ですが、ミキサーにかけてしまいますと、喉越しもよくなりますので初めてでも安心です。それでも心配な方は、使用する薬草の種類や量を少なくなどしますと、徐々に野草に慣れながらデトックスジュースをのむことができます。

デトックスジュースの効果

簡単に作れるデトックスジュースは、様々な美容や健康効果が期待できます。種類も豊富ですので飽きずに続けられやすく、気になる症状を確実に改善することが可能です。デトックスジュースにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

よく眠れるようになる


デトックスジュースを摂取するようになりますと、今まで不眠気味だった方や寝つきが悪かった方がぐっすり眠れるようになります。眠りが浅い状態ですと1日中頭がボーっとした状態が続いて、仕事でも勉強でもベストなパフォーマンスができません。しかし短い時間でもしっかり眠れるように改善されますと、頭の中がクリアな状態が長時間継続されます。デトックスジュースを飲むことで、眠りの質が大きく高まるとされています。

スッキリする

眠りが改善されて頭の中がスッキリするだけでなく、内臓の働きも活発になりますので、自然と便通や利尿作用が良くなって、体から余分なものがどんどん排泄されます。蓄積した体の不要物を取り除くのは至難の業ですが、デトックスジュースを摂取することで体をスッキリさせられますと、激しい運動や無理な食事制限のダイエットをする必要はなくなります。

栄養に関する知識が高まる

デトックスジュースをつくる場合には、今の自分が抱える症状に合う材料を使って改善しようとするため、自然と栄養に関する知識が高まります。無理をして覚えようとしても暗記できない内容でも、自分自身の健康や美容に関することであると思いますと、自然と知識が脳に蓄積されるはずです。また自分だけでなく家族や身近な人へのアドバイスもできるようになるなど、デトックスジュースを通して生活そのものに張り合いが生まれます。

美容や健康への意識が強くなる

今まで何となく体に良さそうなものを選んでいた食生活から、自分に必要なものをより厳選してセレクトするなど、デトックスジュースを通して一層美容や健康への意識が強くなることが期待できます。頑張った分だけ効果が返ってくることから、デトックスジュースを作り飲み続けることで、今まで以上に元気で綺麗になれる効果が期待できます。

デトックスジュースクレンズのメリット

デトックスジュースクレンズとは、体の中をクレンジングするという意味が込められていて、文字通り内側から綺麗にするデトックスジュースとして、絶食状態で2日ほど過ごすやり方です。モデルや芸能人が行うことでも知られているデトックスジュースクレンズですが、行うことでどのような効果が期待できるのでしょうか。

カロリー制限できる

デトックスジュースクレンズの最大のメリットは、やはりカロリー摂取を大幅に制限できる点です。当然ですが、普段食べている食事を一切口にしないで飲み物だけで過ごす期間があるということは、カロリー摂取を大幅に削減可能となります。慣れるまでは少し辛いかもしれませんが、全く何も口にできない訳ではないので、デトックスジュースの味や成分が一層体にしみ込みやすくなります。

美肌効果に期待できる


絶食状態が続くので肌の状態が悪化するイメージのデトックスジュースクレンズですが、美肌効果が高いデトックスジュースを使用することから、肌質が改善される可能性があります。また普段乱れた食生活をしていることで肌の状態を悪化させていた方は、デトックスジュースクレンズで体の中をリセットしますと、肌の状態も一度リセットされるはずです。

消化器を休められる

デトックスジュースクレンズには内臓を休ませる役割があります。その中でも日常も負担を掛けている消化器を休ませる効果は大きく、普段何気なく食事をしていることで休みなく働いている消化器をしっかり休息させますと、必要な時にしっかり働く優秀な消化器に生まれ変わる効果があります。内臓の疲れを感じた時には、デトックスジュースクレンズで体の中からきれいにすることをおすすめします。

体から不要なものを取り除ける

食事をしないということは、その分余計なカロリーを摂取しないということになりますので、体の中が軽くなって心身共にスッキリします。初めは空腹感に慣れるまで時間が掛かるかもしれませんが、だんだん空腹であることにも慣れて心地よくなってきます。またデトックスジュースの効果をダイレクトに感じられることから、溜まっていた便が排泄されやすくなるなど、体の中の不要物が自然と体外へ排泄されるでしょう。

デトックスジュースクレンズの方法

では実際にデトックスジュースクレンズを行う場合には、どのように行うと良いのでしょうか。2日間絶食するというプランを無理なく行うためには、学校や仕事に支障がないように、週末など自分自身の休日を利用して行うのがおすすめです。また無理をせず、少しでも体調が優れない状態になった場合には、その場でデトックスジュースクレンズを中止して普段の生活に戻しましょう。

コールドプレスジュースで1食置き換え方法

1食置き換え方法は、3食の食事の中の1食をデトックス効果が高いコールドプレスジュースに置き換える方法で、他の2食は通常に食べることができます。よって普段の生活を大きく変えることなくできるデトックスジュースクレンズで、仕事や学校生活を続けながら継続させることも可能です。しかし慣れるまでは、ジュースのみの空腹感に耐えられないかもしれませんが、豊富な栄養素が含まれていながらカロリー制限をできることから、確実に安全にダイエットしたい方におすすめです。

脱水にならない様に水を飲む

ダイエット期間中に危険性が高まるのは、脱水状態になってしまうことです。食事をする回数や量を減らすことによって、水分量まで減ってしまう可能性があります。水分不足を補うためにも、こまめに水分補給を行って脱水状態を回避することが求められます。しかし一度に大量の水分を摂取するのは大変ですので、コンスタントに少しずつ摂取するようにしますと、利尿作用も高まって体の余分な水分を一緒に排泄してくれます。

ジュースクレンズを続ける場合は塩分を摂る


デトックスジュースクレンズを継続する場合には、塩分摂取も忘れずに行いましょう。過剰な塩分の摂取は控えた方が良いですが、あまり削減してしまいますと体が不調を感じる可能性があります。熱中症対策などにも有効な塩分摂取ですが、デトックスジュースクレンズを行う場合にも有効で、特に長く継続させる場合には塩分を意識して摂取しましょう。しかし無理は禁物で、長く行うことに限界を感じた場合には、やり方を変えるなどの工夫をするほかに、一度中止をして体の様子を伺うことも可能です。

体重計の数値にこだわらない

ダイエットで注意が必要な体重の数値ですが、自分が理想とする体重にばかり振り回されてしまうのではなく、自分が理想とする体形になった段階でデトックスジュースクレンズを一度やめることもできます。目標達成に効果的な方法のデトックスジュースクレンズですが、あまり体重が変化しない場合もあります。しかし実際には体の中が綺麗になっている場合や、太りにくくなっているなど体質そのものが改善されるという効果が形となっている場合があります。デトックスジュースクレンズをする際には、体重計の数値にこだわり過ぎないことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか。普段の生活に取入れやすいデトックスジュースですが、様々な症状や気になる箇所に合わせて利用することができます。今まで良い方法が上手く見つけられなかった方は、デトックスジュースを是非手作りしてみてはいかがでしょうか。