デトックスウォーターに最適なボトルを探そう!

持ち運びに便利なデトックスウォーターのボトルは、自宅以外の場所で飲む場合にとても重宝します。しかし中身が入れば何でもよいというのではなく、少しでもデザイン性こだわって所有しますと、持ち歩く際にもお洒落に気を配りながら美容か健康に配慮できます。一体どのようなボトルを持っていると良いのでしょうか。

デトックスウォーターボトルを選ぶ


デトックスウォーターを入れるボトルを用意しておきますと、自宅だけでなく外出先での水分補給の際にもデトックスウォーターを飲むことができます。コンビニでペットボトルを頻繁に買っていた方は、飲み物にかけていた費用を削減することができます。一体どんなボトルがあるのでしょうか。

クリアのプラスチック製のものが人気

高価な水筒なども多数販売されていますが、デトックスウォーターを入れるボトルとして人気があるのは、プラスチック製のクリアなものが支持されています。軽量で持ち運びがしやすく、手入れがしやすいのが大きなメリットで、仮に破損した場合や汚れが付着して衛生面が維持できなくなった場合でも、気兼ねなく買い替えできる手軽さが良いとされています。もちろん高額でしっかりしたつくりのものも重宝しますが、構造が複雑で日々の手入れが面倒であることが多いようです。

100均にも可愛いデザインのものがいっぱい


また最近では100円ショップにもおしゃれで可愛いデザインのプラスチック製のボトルが多数販売されています。見た目には100円に見えないような丈夫なつくりやデザイン性の高さが維持されていて、複数所有して気分によって使用するボトルを変えても大きな費用負担にはなりません。また100円ショップの違いによっても取り扱っているボトルの種類が異なりますので、色々比較してみるのも良いでしょう。

プラスチックは熱湯不可のものもある

しかし使用する際には注意するべき点があります。100円ショップのボトルに限らず、低価格で販売されているものは、熱湯不可の商品が多数あることから、購入前に良く確認をして使用する際には十分注意してからデトックスウォーターを注ぐようにしましょう。更に保温性に優れていないものも多いので、温かい状態でデトックスウォーターを入れて持ち歩きしたい場合には、保温機能が充実している水筒などを購入して使用するのがおすすめです。

100均のウォーターボトルは漏れるのか

手頃な価格で購入できる100円ショップのボトルですが、中身が漏れてしまうのでは使用する際も不便なことが多くなります。しかし最近の100円ショップの商品は値段以上に優れた機能を持つものが多くなっていますので、安心して使用できるボトルも数多くあります。一体どのようなボトルを選ぶと漏れる心配をすることなく、安心して持ち歩きできるのでしょう。

デザインによっては漏れやすいものも

様々なボトルが販売されている100円ショップの商品ですが、全ての商品が漏れてしまうわけではありませんが、全ての商品が漏れないというわけではありません。中にはどうしても注ぎ口から中身が漏れ出てしまう構造のボトルもあるようです。カバンに入れて持ち歩く場合に心配な方は、事前にシミュレーションとして実際にカバンに入れて試すなど、本当に持ち歩く前に自宅で練習するのがおすすめです。またタオルなどに包んで漏れを防ぐなどしますと安心です。

ギュッと閉めると漏れにくい

ボトルそのものの構造によってデトックスウォーターが漏れてしまうボトルもありますが、使用する側の不注意や少しの心部配りが不足することでも漏れる状況を生み出してしまう可能性があります。ペットボトル飲料と同じですが、注ぎ口や飲み口部分となるキャップをしっかり閉めるだけでも、漏れやすい環境を回避することができます。しかしあまりきつく閉めてしまいますと、実際に飲む場合になかなか開けることができないなどの不便さがありますが、適度にきつく閉めておきますと安心です。

心配な場合はパッキン付きのものを選ぶ

また100円ショップの商品でもパッキン付きのボトルも探せばあるようですので、どうしても心配な場合には、パッキン付きのボトルを探してデトックスウォーターを入れるのがおすすめです。パッキンがあることで確実に中身の漏れを防ぐことが可能で、カバンなどに直接ボトルを入れても中身が漏れ出て荷物が濡れてしまうような危険性を回避できます。

ウォーターボトルに入れるおすすめの中身

透明でクリアなデザインが主流のウォーターボトルですが、様々な用途に使うことができます。もちろん飲み物を入れるために購入する方がほとんどですが、最近ではインテリアの一部として使用するなど、多様な使い方が楽しめるのが特徴です。低価格で購入できるウォーターボトルは、複数買い揃えて様々な目的に使用することができます。一体どんな活用法があるのでしょうか。

定番のデトックスウォーター

自宅でコップ代わりに使用することや、外出先でも自分が好きなドリンクが飲めることから、定番のデトックスウォーターを入れて使用するのがベストな使い方です。絵柄やデザイン、大きさなども店舗ごとに様々なボトルを販売していますので、自分好みのものを探して複数買い集める方もたくさんいます。

氷コーヒーやはちみつレモンも見た目がグッド


透明でクリアなデザイン性を活かして、氷コーヒーやはちみつレモンを入れるのもお洒落です。中身が見えない一般的な水筒では、何を飲んでいるのか分かりにくいですが、おしゃれな飲み物を飲んでいることが周囲にわかりやすいクリアなボトルを使用することで、周りの人とのコミュニケーションツールや会話のきっかけを生みだすことができます。

洗剤や乾物を入れて可愛くストックも可能

クリアなボトルには水分を入れるだけではなく、固形物を入れても便利に使用できます。例えば洗剤を販売されているパッケージから詰め替えてボトルに入れますと、シンプルな洗面所でも派手な印象にならずスッキリ洗剤を収納できます。またキッチンで使用することもできるクリアなボトルは、豆やマカロニなどを入れて収納することが可能です。見た目が可愛くなるのは勿論ですが、中身をサッと取り出せて機能的になります。

ボトルに造花を入れるとインテリアにも


部屋で使用するインテリアとしてもクリアなボトルは、造花を入れて飾ることもできます。造花だけを飾りますとどうしてもほこりが付着しやすくなりますが、ボトルに入れて蓋をしておくことで、造花にほこりが付くことを防げます。入れる造花の種理やボトルのデザインを変えることで、様々なタイプのインテリアに合わせて使用できます。

ボタンや輪ゴムなどは小さめボトルがグッド

クリアなボトルはデザインだけでなくサイズにも様々な種類がありますので、ボタンや輪ゴムなど細かい物を収納する場合には、小さめのボトルを使うのがおすすめです。1つのボトルに1つの種類のものしか収納しないなどの工夫をしますと、物を管理する上でも便利に利用できます。クリアなボトルは使う人の目的や用途に合わせて使うことが可能です。

デトックスウォーターを持ち歩いて健康生活を続けよう

自分好みの可愛いデトックスウォーターボトルを用意しておきますと、自宅での飲用だけでなく外出時の飲用にとても便利です。出先でも自分が好きなデトックスウォーターを飲めるようにしておきますと、美容や健康に大きく貢献させられます。今後実践する場合には、どんなことに気を付けてデトックスウォーターを飲むのが良いのでしょう。

一度に沢山飲み過ぎない

1日の中でこまめに飲むのが理想のデトックスウォーターは、一度にまとめて飲んでしまいますと体に大きな負担となります。デトックスウォーターは自分が好きな味に作ることが可能な健康ドリンクですが、飲みやすいばかりに一気に大量に飲むのはあまり良くありません。こまめに分けて飲むようにすることで、更にデトックスウォーターの効果が発揮されます。

ボトルはいつでも清潔に管理しましょう

ボトルは毎日のように使用することから、どうしても簡単な洗浄で済ませて使用してしまうかもしれません。しかし使うたびに毎回しっかり汚れを落としておきますと、汚れが蓄積されることもなく、清潔で安心して使用できます。そのためには、使いやすさに加えて手入れがしやすいボトルを選んでデトックスウォーターを入れるようにしましょう。また洗浄後も濡れたまま放置するのではなく、水気を拭き取って乾燥させておくとより衛生的です。

色々な野菜や果物を使ってみよう

どうしても自分好みに仕上げてしまうデトックスウォーターですが、旬の素材や普段食べない野菜や果物を選ぶようにしますと、自分でも気づかなかった味との出会いや好みを理解できる可能性があり、更に食の幅を広げることができます。好みや症状に合わせて作れるデトックスウォーターは、素材の選び方から効果の差ができると言っても過言ではありません。季節の変化に合わせて素材の選び方を変えるなど、違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

無理なく楽しみながら続ける

早く結果を出そうとして無理な食事制限をしながらダイエットをする際にデトックスウォーターを使用するなどしますと、心身共に疲れ切ってしまいます。デトックスウォーターを飲んでいるだけでも体の中から綺麗に変化する可能性が十分あります。気分転換に体を動かすのは良いですが、きつい運動などをしなくても十分効果が出るのがデトックスウォーターです。

まとめ

いかがでしたか。デトックスウォーターを自宅以外の場所で飲みたいと思っていながら、どんな方法で持ちだそうか悩んでいた方は、100円ショップのボトルでも良いので、一つ自分専用のクリアボトルを用意しておくと重宝します。飲みやすいデトックスウォーターをつくって、自宅以外の場所でも美味しく味わえるようにしてみてはいかがでしょうか。