オーガニックハーブティの魅力は?おすすめのハーブティの見分け方。

皆さんは、毎日の生活の中にハーブティを取り入れていますか?ハーブティは、香りがあり美容や健康に役立つ効能を持っていて様々なお店で取り扱いをしています。しかし今回は、化学合成農薬や化学肥料を使用せずに、土壌の持つ力を活かして栽培するオーガニック農法によって作られたオーガニックハーブティを紹介していきたいと思います。

オーガニックハーブティ


今オーガニックにこだわる人が増えてきています。通常、一般的に販売されているハーブティにはオーガニックのものが少なく、ほとんどが化学合成農薬や化学肥料を使用し従来の農法で栽培されたハーブを使っています。しかしそれを有機栽培のオーガニックにこだわることで、お茶がよりおいしく、また栄養価も高くなるのです。

無農薬で育てられたものを使ったお茶

自然の流れに任せて大地の恵みをたっぷりと吸収し作られたオーガニックハーブには、沢山の種類があります。香りはもちろんのこと、それぞれの悩み別にご自身に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。無農薬で育てられたハーブは、従来のものよりも栄養価が高く、美容や健康にとても効果的なのです。

美容や健康などの目的別のものが種類豊富

上記でもお伝えしたように、オーガニックハーブティには、美容や健康など、それぞれの目的に沿ったものが沢山出ています。例えば美容に良いハーブと言えばローズやローズヒップが代表的です。ローズは昔から、美を追求する人々に愛されてきました。古来より「若返りの薬」として非常に重宝されてきたのです。美肌効果はもちろん、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。ローズヒップは多くのビタミンを含んでいるため肌荒れやシミの予防効果が期待できます。そして健康のためのオーガニックハーブと言えばハイビスカスがおススメです。日本人好みのハーブで、体の疲労回復効果があり、風や喉の痛みにも効果があります。

効果別に見るオーガニックハーブティ

香りだけでなくそれぞれの体調のお悩み別に効果を発揮してくれるオーガニックハーブティ。毎日の生活のちょっとした不調をハーブで解決してみてはどうでしょう?ここでは、効果別にハーブを紹介していきたいと思います。

整腸作用でお通じに効果的なカモミール


「大地のりんご」を意味するカモミール。香りも優しいりんごで、「マザーリーフ」という別名もある通り、風邪や生理痛などで苦しんでいるときにその症状を緩和してくれる母親のような存在のハーブです。胃腸の粘膜への抗炎症作用、そしてアピゲニンという成分は腹部の筋肉の収縮を促し胃腸の調子を整える効果が期待できますし、リラックス効果が高いことでも知られています。また、アレルギー原因物質のヒスタミンの放出を抑制する作用があるのでアレルギー体質改善に役立つかもしれません。さらに抗酸化、抗糖化作用がありアンチエイジングに繋がっていきますので幅広い年代の方々に愛されているハーブです。

利尿作用と毒素の排出効果があるフェンネル

フェンネルとは、和名ウイキョウというセリ科のハーブです。フェンネルは背が高く、2メートルまで生長するものもあるぐらいです。地中海沿岸の原産でラテン語では「小さな干し草」を意味し、古代ギリシャでは「細くなる」を意味する言葉で呼ばれていました。フェンネルは消化を助け、胃腸に溜まったガスを取り除いてくれます。便秘やお腹が張っているときなどに効果的ですね。そして利尿・発汗作用もありますので、毒素を出してくれダイエット効果があることでも知られているので、女性に嬉しいハーブですよね。利尿作用のおかげでむくみも和らげてくれます。

老廃物の排出を促す効果のあるクミスクチン

東南アジアが原産とされて、マレー語で「ネコのヒゲ」を意味するクミスクチンは、夏にかけて白い花を咲かせ、突き出たおしべがヒゲに見えることが由来のようです。皆さんもご存知のグァバ茶、ウコン茶とともに「沖縄三人薬草」の一つとしても知られています。このハーブにはカリウムが多く含まれているので血液中の余分な水分や塩分を引き下げ、血圧を下げてくれる効果があります。また、カリウムと共にオルソシフォニンという成分は利尿作用があり、尿と一緒に血液中の窒素や老廃物を体外に排出してくれるので腎臓疾患にも良いとされています。

精神を安定させる効果を持つラベンダー


ラベンダーと言えば知らない人がいないぐらい有名で、ハーブの代表と言っても過言ではないぐらい世界中で愛されています。ラベンダーという名前の語源は諸説あるのですが、当時沐浴などに使用されていたのでラテン語では「洗う」を意味しています。ラベンダー独特のフローラルの香りは非常に人気があり、精神安定にも効果があると言われています。心を落ち着かせてくれる成分がラベンダーの香りの主成分である酢酸リナリルとリナロールです。このふたつの成分が緊張やストレスがかかった精神を落ち着かせてくれるのです。またイライラの改善や気分のリフレッシュにも良いでしょう。女性特有の体調不良、冷え、風邪などにも効果を発揮してくれるのでぜひ生活にラベンダーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

オーガニックハーブティをギフトに

最近では、オーガニックハーブの認知度も高まり、同時にギフト需要も高まっています。女性のお友達が例えばどこか体の不調を訴えていたり、これから出産を迎えている方にも、それぞれの効能を店員さんに相談したうえでプレゼントしてあげると、その人だけの特別なギフトになり、きっとお相手の方にも喜んで頂けると思いますよ。

キュートな柄も多くプチギフトにも

オーガニックハーブティは、ちょっとした時に渡せるプレゼントにも向いています。例えば今人気なのは、結婚式のちょっとした記念品に使うものなどです。ハーブティーの中には小袋タイプで一つ入りか二つ入りのものが多く、商品のパッケージが可愛いものも多くなっており、大袋タイプで購入すれば個別に可愛くラッピングをしてあげても素敵だと思います。プチギフトタイプは、もらった側が家事や仕事の合間にほっと一息つけるので人気ですよ。

個包装タイプは使いやすくおすすめ

以前から紅茶というと大袋に茶葉がそのまま入っているタイプが多かったのですが、最近では使いやすい個包装も目にするようになってきました。中には色々なフレーバーを試してみたい、または美容に良さそうなハーブを数種類試してみたい、などの希望を取り入れ、一箱にいくつかの種類を入れたセットものが販売され非常に人気が高くなっています。友達などへのプレゼントとしてはもちろん、ご自身のご褒美にもぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?美味しいものを飲んで体の中から健康を作り出すことが出来るオーガニックハーブティ。もちろんハーブによってその味は変わってきますが、まずは飲みやすさや香りが良さそうなものを選んで飲んでみて、そこからご自身の体の悩みや、味の好みなどに合わせて数種類のハーブを取り入れてみても良いのではないでしょうか。オーガニックの基準を満たしている食品には必ず「有機JASマーク」が記載されています。それを見れば一目でオーガニック商品だと認知出来ますので安心して購入してください。ぜひ、皆さんの生活の一部にオーガニックハーブティを取り入れ、健康的で楽しい毎日を送って下さいね。