オーガニックココナッツオイルの使い方は?おすすめ商品も紹介

皆さんはオーガニックココナッツオイルを使用したことがありますか?まずオーガニックとは、有機栽培あるいは有機農法と言った、農薬や化学肥料を使わずに栽培された農作物や畜産物、それらを使った加工食品のことを言います。そういった形で作られたココナッツから抽出したオイルが、今実は非常に人気が高まっているのです。ダイエット効果やコレステロール値を下げるなど、万能すぎるオーガニックのココナッツオイルについて、今回は詳しくご紹介していきたいと思います。

オーガニックココナッツオイルおすすめの理由


上記でもお伝えしたように、有機栽培された農作物や加工品をオーガニックと呼んでいますが、その製法で作られるヴァージンココナッツオイルは、時間も手間もかかるため大量に生産することができません。
最も良質なココナッツオイルを製造するには、じっくり時間をかけ40度以下の低温で原料となる液体を絞り出すことが必要です。そうすることで体に良いとされる成分をそのままの状態で残すことができ、体への効果効能がより期待できるものとなります。

コレステロールを含まず体脂肪を燃焼

コレステロールには善玉と悪玉がありますが、悪玉コレステロールの場合体内に増えすぎてしまうと動脈硬化の原因になると言われています。しかし脂肪を摂取するとどうしてもコレステロールや体脂肪に変化してしまい、中性脂肪酸を増やしてしまうのですが、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸、つまり普通の植物油の半分ほどの飽和脂肪酸のため、吸収が早くすぐにエネルギーとなるので体内に蓄積されにくい傾向があるのです。

よって、体についてしまった体脂肪を減少させる効果もあり、ダイエットにも向いているということが言えますね。

肌の乾燥防止や紫外線カットをしてくれる

オーガニックココナッツオイルは、寒い時期のお肌にも素晴らしい影響を与えてくれます。ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、実はダイエット効果だけではなく乾燥対策にも十分な効果を示してくれるのです。

中鎖脂肪酸は分子量が小さいので、オイルを肌にしっかり浸透させてくれます。さらに、ビタミンEの成分が皮膚の乾燥を防ぎ、高い保湿力を発揮してくれるのです。またオーガニックココナッツオイルは紫外線を約20%カットしてくれる効果があり、南国で昔から日焼け止めとして使われてきたそうです。

さらにオイルには抗炎症作用があるので、もし日焼けをして肌が赤くなってしまってもその後の炎症を抑えてくれる効果もあるのです。

オーガニックココナッツオイルの使い方

オーガニックココナッツオイルには様々な効能があることをご紹介してきましたが、いざそれを摂取しようとなると、どのようにしたら良いのでしょうか。ここでは、ココナッツオイルを簡単に生活の中で取り入れられそうな方法をお伝えしていきたいと思います。

食べられるので食用にもOK

まず手っ取り早いのが「口から入れる」ことです。オーガニックココナッツオイルは低温圧搾しているので、ココナッツ本来の香りがあります。バターの代わりにそのままパンに塗ったり、サラダのドレッシングにしたりしてココナッツ本来の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スイーツとしては、アイスクリームにそのまま液体のオイルをかければココナッツ風味が出て美味しいですよ。また調理油として使用するのであれば卵料理が最適です。

お肌や髪にも使える


保湿効果のあるオーガニックココナッツオイルは、直接肌や髪の毛に使用することもできます。まず、毎日のクレンジングの代わりにココナッツオイルをぜひ試してみて下さい。そして洗顔後、化粧水の前にオイルを塗るとその後の浸透力が高まります。

またクリームや乳液と混ぜれば保湿効果が高まります。
ニキビ肌が気になる方は、ニキビ部分に少量のオイルを塗れば殺菌効果で鎮静化されます。髪の毛やボディにも直接塗ってあげることでしっとりしますよ。

オーガニックココナッツオイルの効果

直接口に入れても、肌に塗っても万能の効果が期待できるオーガニックココナッツオイルですが、更なる健康に向けてココナッツオイルが体へどのような良い影響をもたらし、素晴らしい効果があるのかをここでは具体的に紹介していきます。

腸内環境を整えて便秘予防ダイエットにも

毎日の生活の中で、便秘に悩まされているという方も多いと思います。便秘が長期的に続くと肌荒れや肥満、そして精神的にもイライラしてしまいますよね。またそれが深刻化すると大腸ポリープや大腸がんの心配も出てきてしまいます。

そんな便秘を一日でも早く解消したい時にはぜひ、オーガニックココナッツオイルを取り入れてください。オイルに含まれている中鎖脂肪酸とラウリン酸が腸内の免疫力を高めてぜん動運動を促してくれます。それによりお通じを良くしてくれるのです。デトックス作用もあるのでダイエットするにも良いオイルですね。

脳の栄養不足を助け老化防止になる

私たちの体の中には、老化や病気の原因となる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化酵素という成分があり、それはケトン体という物質によって活性化されるのですが、そのケトン体はオーガニックココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸から合成されています。
よってココナッツオイルには高い抗酸化作用があるので、錆びない体に導いてくれるのです。またケトン体は脳を活性化させてくれる働きもありますので、老化防止にも繋がりますね。

人気のオーガニックココナッツオイル

ここで、おすすめのオーガニックココナッツオイルを紹介します。

■ROYAL GREEN 香りのない有機ココナッツオイル

原産国は本場フィリピンで、100%オーガニックです。特徴は、その名の通り「香りがない」ことです。ココナッツオイルを摂取したくても香りが気になるという方にはおすすめです。バターやオリーブオイルの代替品としてお使いください。

■WELINA カレアボディ

カレアボディはオーガニック濃厚ハンドクリームです。ミネラルを豊富に含むハワイアン海洋深層水とエクストラヴァージンココナッツオイルを配合しています。手の平や甲だけではなく、肘やかかとにも試してみてください。

■WELINA 日焼け止めクリーム

オーガニックココナッツオイル配合はもちろん、香りは柑橘系で防腐剤フリーです。嬉しいのは、赤ちゃんをはじめ家族皆で使用が可能なことです。

■アミノマスター モイストリッチシャンプー

オーガニックココナッツオイルの保湿力にピオニー&ローズの香りがバスルームを包み込みます。指通りの良い、つるんとした髪に導きます。

■オーガニックココナッツオイル 犬猫用

いつものフードにかけるだけで犬猫の健康促進を促します。着色料や保存料、添加物はもちろんフリーなので安心です。気になる商品があったらぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?オーガニックの一定の基準を満たした「有機JAS認定マーク」の付いている商品を選び、ご自身やご家族の健康のために、ぜひオーガニックココナッツオイルを一日1回は摂取してみてください。