トマトが美肌に良いワケとは?おすすめの食べ方とは

夏の時期など紫外線対策が大変ですよね。そんな紫外線を防ぐのに大変な夏に食べたいのが、旬の食材であるトマトです。トマトには美肌にとっても効果が期待できる成分が多く含まれています。そのまま食べても、料理などで加熱して食べてもおいしいトマトのどのような成分が美容に効果的と言われているのか。今回は、今注目されているトマトについてご紹介します!

トマトが美肌に効果的なわけ


トマトは美容に効果的だと言われていますが、それはトマトに含まれている成分であるリコピンという成分が理由です。リコピンはトマトが綺麗な赤色にしている色素成分で、リコピンは色素としてだけではなく。抗酸化作用に優れている成分であることが分かっています。抗酸化作用が優れていることで、肌に悪影響を与えてしまう酸化を防ぐことができるんです。そんなトマトに含まれているリコピンですが、トマトを摂取して6時間から8時間程度で体に吸収されて効果を果たします。よって、対紫外線・美肌効果を期待するのであれば、夜にトマトを食べるのがおススメです。

メラニンの生成を抑えて美白に効く

トマトに含まれるβカロテンは体内で必要な量だけビタミンAに変換される特徴を持ってます。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康維持を行い、肌の奥にあるシミの原因となる物質を減らす効果があり、また、リコピンも抗酸化作用をふくんでいるので、シミの原因になる体の酸化=老化を防いでくれる効果があります。メラニンが多くなればシミが増えてしまうのでそれを防ぎ、かつ皮膚や粘膜の健康維持を行う事で美白に近づいていくんですよ!

コラーゲンの分解を防ぎ生成を促す

紫外線は肌の細胞などを壊してしまう原因の一つですが、リコピンには紫外線によるコラーゲンの減少を抑えながら、コラーゲンの生成も助ける能力があります。リコピンと同様トマトに含まれるビタミンCもその効果あがるので二乗で効果が倍増ですね。コラーゲンが減少すると、肌のハリや弾力がなくなって肌が老化してしまいますが、それを改善することができるんです。コラーゲンが減少するとシミが増えてしまうので、コラーゲンの減少は絶対に防がなくてはなりません。

肌のキメが細かくなりシミやしわに効く


トマトに含まれるビタミンCは肌のキメを整えてくれる働きがあると言われています。また、リコピンも同じように、コラーゲンの減少を防いでくれるのでシミ予防にもなります。また、肌のキメを細かくしたりシミやしわを防いだり効果的なものに肌のターンオーバーを促してくれます。肌が生まれ変わらずに、同じ肌の角質がずっと残っているようでは肌がごわごわしてしまったり、肌のキメのバランスが悪くなってしまいます。そんなときはターンオーバーを促す必要があり、そんな時にトマトが効果的だと言われているのです。

3大美容ビタミンのビタミンACEが摂れる

抗酸化力の高いビタミンが多数含まれているのがトマトの特徴の一つです。トマトに含まれているビタミンCは血液、ビタミンEが細胞膜、ビタミンA(βカロテン)は細胞膜の中心で効果を発揮します。それぞれのビタミンは別々に摂ることももちろんできますが、一緒に摂取することで体のいろんな部分で働きあい、作用を高め合うことが可能です。細かくビタミンの効果を上げるなら、ビタミンCは血液以外にも肌の酸化を抑制してくれる特徴を持っています。紫外線によっておこる皮脂の酸化を抑えてくれるのでニキビに悩んでいる方にも良い効果がありますし、酸化により肌の老化やくすみやたるみの原因となるといわれていますが、こうした肌の参加を防ぐ効果もあります。ビタミンEは細胞膜以外では血行促進作用があり、毛細血管を拡張させて血行をよくしてくれます。血行が促進されることで、細胞の新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーもしっかり行われるため、より美肌効果を狙えます。

リコピンの上手な摂取方法

では、そんなトマトに主に含まれるリコピンはどのように摂取するのが効率的なんでしょうか。リコピンを効果的に摂取することによって、肌の悩みや肌の老化を防ぎたいものですね。ここからは効率的なトマトの食べ方をご紹介していきます。

加熱することで吸収力UP

リコピンは過熱することによって吸収力を高められます。そのため、トマトはサラダなどにしてそのまま食べるのももちろんいいですが、トマトが入っているスパゲッティやトマトを利用した鍋などを食事に採り入れていくと美容にとっても効果的です。過熱をするトマト料理はたくさんあるので、自分にあったレシピを活用してトマトを摂取してみてはいかがでしょうか。季節を問わずにトマトとリコピンを摂取することができます。トマトは気軽に摂取しやすい食べ物であり、とっても美肌に効果的と言われているのですから、お肌をキレイに保ちたい方は、これからトマトを利用した食事を積極的に採り入れてみるのもいいかもしれませんね!

乳製品や良質な油と一緒に摂る

過熱して食べるといいとされているトマトに含まれるリコピンですが、同時にオススメしたいのが乳製品と良質な油とトマトを一緒に摂取することです。乳製品でいえば、モッザレラチーズとトマトで組み合わせたカプレーゼや、トマトとチーズをただ一緒にオーブンで焼いてみるのもおすすめです。また、一緒に組み合わせる際の油はオリーブオイルなどがおススメです。純度の高いオリーブオイルはとってもおいしいですし、オリーブオイルを利用したトマト料理はたくさんあるので、レシピもどれにするか迷ってしまうかもしれません。そんなときは、加熱すると美肌効果が高いというのを思い出して、できるだけ加熱をするメニューを選んでみると良いでしょう。

ミキサーなどでトマトの繊維をしっかり壊す

リコピンを摂取するときのもうひとつのポイントとして挙げておきたいのは、トマトをなるべく細かくして摂取することです。なるべく細かくするという理由は、リコピンが食物繊維に囲まれているというのが原因です。お通じを良くしてくれる食物繊維ですが、人の消化酵素では分解することができないからなんですね。そんな分解できない食物繊維に囲まれたリコピンをそのまま摂取しようとしても食物繊維に阻まれて、うまく吸収することができなくなってしまいます。そんなことはもったいないので、手間はかかりますが、より効果的にリコピンを摂ろうとする方はミキサーにかけたり、加熱してドロドロの状態にしたり、ペースト状にしてみたりなど工夫してくださいね。

トマトジュースで効率よく摂取する


ミキサーなどでトマトの食物繊維を壊すなら、トマトジュースでいいのでは?と思った方もいるかもしれません。その通りで、トマトジュースはとってもリコピンを摂取するのに抜群です。毎日夜寝る前に飲む生活を繰り返せば、リコピンが体に吸収されるのは6時間以降からなので、朝には紫外線に強い!肌に慣れているはずです。トマトジュースは昨今たくさん販売もされているので、一回きりではなく継続的に摂取していくのもおすすめです。ちなみに、ケチャップもおすすめになります。

まとめ

身近な食べ物なトマトですが、実はこんなにすごい成分をふくんでいた食べ物だったのです。トマトはジュースやケチャップなど加工された状態でもたくさん摂取しやすい食べ物ですので、ぜひ継続的に摂取を行い美肌を手に入れてくださいね!