リンゴに美容効果がある!栄養素やおすすめの食べ方は?

身近な果物としてスーパーなどに沢山売られているリンゴですが、美容を目的にして食べることができます。今回紹介するリンゴの栄養素やおすすめの食べ方を知っておきますと、困った症状に悩まされるような時に直面しても、リンゴの有効成分を存分に味わうことが可能です。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

リンゴがもたらす美容にいい効果

美容
Skin care concept.

食べやすくて美味しいリンゴですが、美容に良い様々な効果が期待できる優れた果物であることは、知っているようであまり知られていないかもしれません。一体どのような良い効果があって多くの人はリンゴを食べるのでしょう。

壊れにくいビタミンCで美肌と美白効果

レモンに多く含まれている印象があるビタミンCですが、リンゴにも豊富なビタミンCが含まれています。ビタミンCには美肌や美白効果が期待できますので、肌に悩みを持つ人は積極的にリンゴを食べると良いでしょう。果物は意識をして食べる機会を設けませんと、思うように摂取できていない可能性があります。高い化粧品を購入するよりも、リンゴを食べて美肌を目指す方が健康的です。

むくみ解消で体をスッキリ

むくみ解消
The woman who is doing skin care

体のむくみは軽く捉えられることが多い症状ですが、だるさなどにも繋がることから早く解消してスッキリさせるのが理想的です。そこで役立つのがリンゴで、体に溜まった老廃物などを排泄して、体のむくみを自然に取り除きます。マッサージなどでも軽減できるむくみですが、体の内側から解決する方法として、リンゴを食べるという秘策を知っておくと良いでしょう。

老化予防になる

リンゴと老化防止にはあまり繋がりがないように感じられますが、リンゴを食べることで老けてしまうことを防いで、いつまでも若々しい自分でいられます。最近ではアンチエイジング効果が高い化粧品なども多数販売されていて、サプリメントなどと併用して様々な対策を講じることができます。しかしリンゴを食べる習慣を持っているだけで、無理なく健康的に老化防止が実現します。化粧品やサプリメントもよいですが、身近な果物であるリンゴで老化を防ぎましょう。

リンゴに含まれる美容効果のある栄養素

リンゴ
リンゴには沢山の栄養成分が含まれていますが、その中でも特に美容効果が高い栄養素がいくつかあります。一体リンゴにはどのような栄養素があるのでしょうか。

リンゴポリフェノールでコレステロール低減

ポリフェノールはワインなどに含まれている栄養成分ですが、リンゴにはリンゴポリフェノールという成分が含まれています。このリンゴポリフェノールは、コレステロールを低減させる力があり、コレステロール値が高くて気になっている人は、積極的に食べるようにするのがおすすめです。

リンゴペクチンで腸美人

果物の繊維は腸に働きを活発にしますが、リンゴにはリンゴペクチンが含まれていますので、更に腸の働きを活発にします。普段は便秘でない人でも、環境の変化や体調などによって便が体内に停滞してしまうことがあります。しかしリンゴに含まれるリンゴペプチドを上手く活用しますと、腸内に溜まった便を体外へ排出しやすくします。またリンゴの繊維や水分も加わりますので、リンゴは便秘解消に欠かせない優れたアイテムです。

カリウムがむくみ解消

リンゴにはカリウムが含まれていて、体のだるさや重苦しさに繋がるむくみを解消します。体のむくみは人によって症状が様々で、自覚症状を強く感じる人だけでなくあまり自覚がないままむくんでしまっている人もいます。体がむくみやすい人は、リンゴを食べる習慣を身につけて、カリウムの力を有効利用して、軽やかにスッキリさせましょう。

美容効果を引き出すリンゴの食べ方

レシピ
リンゴは切って食べるしかできない印象ですが、調理の仕方や食べ方も色々楽しめます。素朴な果物であるリンゴは、美容効果を引き出すリンゴの食べ方を知っておきますと、今までとは違った角度からリンゴの美味しさを満喫できます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

皮ごと食べて余すことなく栄養を摂る

リンゴを食べる時には、皮をむく人が大半ではないでしょうか。しかし皮ごと食べた方がしっかり栄養が摂取できるとされています。今まで皮を必ずむいていたと言う人は、これからリンゴを食べる時は皮ごと食べることを習慣にするのがおすすめです。

加熱すると栄養の吸収がよくなる

リンゴはそのまま食べることしかできない印象ですが、薄く切って砂糖やバター、レモン汁などと煮込みますと、甘くて美味しいリンゴの甘煮が完成します。そのまま食べるだけでも十分美味しいリンゴの甘煮ですが、ヨーグルトのトッピングやパンに乗せて食べても美味しいです。電子レンジでもできるリンゴの甘煮は、栄養吸収を高めてリンゴを食べることができます。時間を掛けずに作れますので、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

毎日リンゴを食べる

時々リンゴを食べるだけでも良いですが、毎日食べるようにしますと美容効果を高めて体の中から綺麗になれます。リンゴは切って食べる必要があることから、面倒に感じられることが多い果物ですが、時間がある時に切って塩水に浸しておきますと、変色すること無くいつまでも美味しく食べられます。

すりおろしやジュースにしても美味しい

すりおろしリンゴ
Beautiful young asian woman eating yogurt with fruits for breakfast

切って食べる方法や甘く煮込んで食べるなど、リンゴには様々な食べ方がありますが、擦りおろして食べますと、体調が悪い時や食欲がない時にも栄養補給ができます。また刻んでミキサーなどでジュースにして飲みますと、のど越しが良く美味しいリンゴのフレッシュジュースが自宅で簡単に作れます。

どこで買うと良い?リンゴの入手先

疑問
Portrait of an Asian housewife

果物の王様と言っても過言ではないリンゴは、多くの人が食べた経験がある定番のフルーツです。できれば安くて新鮮な美味しいリンゴを手に入れたいのが購入者の願いですが、一体どこで買えばよいのでしょうか。

自宅近くにある八百屋やスーパーマーケット

複数買うと重さが増すリンゴは、できれば自宅の近くで購入して重たい思いをせずに持ち帰りたいものです。自宅近くにある八百屋やスーパーマーケットの青果売り場には、新鮮なリンゴがたくさん販売されていて、豊富な品種や銘柄のリンゴが入手できます。味や食感の違いを楽しむためにも、色々なリンゴを食べるのがおすすめです。

最近ではコンビニエンスストアでも売っています

スーパーの感覚で利用する人が増えているコンビニエンスストアには、定番の果物であるリンゴは売られている可能性が高いでしょう。ジュースやお弁当を買うついでにリンゴを買うことができますので、あまり自炊をしない人でも気軽にリンゴを食べられます。

リンゴ狩りに出かけよう

リンゴの生産が盛んな地域では、リンゴ狩り体験ができる農家が沢山あります。自宅近くで買うリンゴよりも大きいにも関わらず、安く購入できるなどのメリットがあります。産地へ直接出掛けて自分で自分が食べるリンゴが収穫できるリンゴ狩りは、楽しい思い出づくりにもなるイベントとなります。興味がある人は、是非出掛けてみると良いでしょう。

まとめ

リンゴ
いかがでしたか。リンゴには豊富な美容効果がある栄養素が含まれていることが良く分かりました。果物はあまり食べないという人も多くなっていて、特にリンゴは切って食べる必要がありますが、食べる価値が高い果物です。美容に良い何かを始めたい人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。