オリーブオイルが美容に効果がある?全身のスキンケアにも役立つ!

イタリアやスペイン、ギリシャなどで、好んで使われているオリーブオイルですが、日本でも日常の食卓において様々な料理に使われるようになり、日常生活に欠かせない食材になりました。そんなオリーブオイルが、食べるだけでなく化粧品や、薬品、また石けんなどに用いられていることを、美容に敏感な女性は気づいているのではないでしょうか。とはいえ、オリーブオイルを使い慣れていない方は、手に取る機会も少ないかと思われます。実は、オリーブオイルの持つ成分は、お肌や体にとって、多くのうれしい効果をもたらすことがわかっているのです。

オリーブオイルの美容効果


食べても、体にも良い栄養素が含まれているオリーブオイルですが、お肌にも素晴らしい力を発揮します。一般的な美容オイルと比較して、オリーブオイルの特徴は、オレイン酸が多く含まれている成分ということがあります。オレイン酸は、人の皮脂によく似た成分でできているので、そのため、オリーブオイルは肌なじみが他の美容オイルに比べてよいのです。また、オリーブオイルに含まれているその他の美容成分にも、肌環境を健やかに整える働きもあって、お肌のうるおいやハリ、弾力、やわらかさを与えるとして注目されています。

肌をうるおす

人の皮脂に近い成分とされているオレイン酸は、食べると悪玉コレステロールを減らしたり、血液をサラサラにしたりなどの働きがあります。また、スキンケアに使えば、肌なじみがよくお肌を乾燥から守ってくれます。オイルを顔にぬれば、肌の一番上の層である角質まで浸透し、ここでしっかりオイルでふたをすることによって、肌の水分が蒸発するのを防いでくれます。うるおいがなくなったかさつきが気になる乾燥肌や、年齢肌対策をしたいなと考えている方におすすめでしょう。

毛穴の黒ずみ解消

オリーブオイルで角栓までとれてしまう事に驚きですね。黒ずみができる箇所の大部分は、膝、ひじ、脇、くるぶし等が主で、黒ずみができる原因は、刺激によるメラニン生成、毛穴のつまり、角質強化などがあります。なぜ、オリーブオイルが毛穴の黒ずみに対して、効果的なのかというと、皮脂と相性が良いため無理なく皮脂汚れと混じり、やわらかくほぐしてくれる作用に優れているからです。毛穴のつまりは、皮脂汚れとタンパク質が主成分ですから、その部分をやわらかく流しやすい状態にすれば、一緒に汚れも流れていくというわけです。

ダイエット効果


ダイエットと言うと、厳しい食事制限やハードな運動をという考え方が一般的でしょう。しかし、このようなダイエット方法は、失敗や挫折をしやすいだけでなく、体調も崩しかねないものです。ダイエットにもオリーブオイルが効果的なのをご存知でしょうか。その方法はとても簡単です。オリーブオイルダイエットは、減らしたい体重によって大さじ1.5杯から3杯のオリーブオイルを飲むだけです。効果を最大に引き出すためには、一日3回くらいに分けて、食事の一時間半ほど前に飲みましょう。食事の一時間半ほど前に摂取しておくと、オイルが体内で吸収されて、空腹感を抑えられ食事量を自然に減らすなどの効果が期待できます。注意点は、決められた量以上のオリーブオイルを摂取したらカロリーが多くなってしまい、逆に肥満の原因となるため、必ず量を守るようにしましょう。

健康的な身体をつくる

大人になり、健康は毎日の生活の積み重ねだなと感じている方は多いと思います。さまざまな効能が期待されるオリーブオイルを早く取り入れ、健康的な身体を手に入れましょう。オリーブオイルは、オレイン酸が、コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる作用があると言われています。また、酸化もしにくいので、がんや生活習慣病などを予防する効果が期待できます。また、オレイン酸以外にもビタミンEやポリフェノールなど、老化現象や生活習慣病の原因である活性酸素を抑制する栄養が豊富に含まれています。

食べれば体の中からも美容効果あり

オリーブオイルは、他の食用油と比較して、肌の老化を遅らせる抗酸化作用が高いと言われています。オリーブオイルの中に含まれるオレイン酸が、中性脂肪をつきにくくしてくれるほかに、鉄分・ベータカロチン・ポリフェノール・カルシウム・ビタミンEなど、美肌や若さを保つために必要な栄養が沢山含まれています。食べたり飲んだりすることで体の中から若さや美しさを保ってくれているのです。例えば、白髪の主な原因となる活性酸素ですが、その働きを抑えると言われているビタミンEとビタミンCが、オリーブオイルに含まれているので、黒髪が白髪になるにくくなるそうです。そしてオレイン酸には、腸の動きを活発にする動きもあるので、ダイエットや美容の大敵である便秘にも効果を発揮してくれます。

オリーブオイルで全身のスキンケア

オイルでのボディケアはべたつきが気になると感じるかもしれませんが、オリーブオイルの成分には、人の皮脂と似た成分が含まれています。ですから、お肌の馴染みがよく、スーっとお肌の角質層まで浸透します。伸びも良いので、最初は少量で、伸ばせなかった箇所に数適量を足してケアを行うとべたつき感がなくなります。オリーブオイルには、保湿効果の高いスクワランや、抗酸化作用でシミを予防するポリフェノール、肌荒れや肌のかさつきを防止するビタミンAなど、肌に嬉しい成分が沢山含まれています。以上のことからオリーブオイルは、肌のかさつきや乾燥が気になるときの全身のスキンケアにぴったりでしょう。

毛穴の角栓を除去

オリーブオイルで角栓も取れるので、毛穴の奥まですっきり綺麗にお掃除しましょう。まずお化粧を落としてから、清潔な手にオリーブオイルを手にとり、手のひらを使ってしっかり温めます。次に顔全体にオイルを馴染ませティッシュでオイルを吸い取り、その後、蒸しタオルをしてべたつき感がなくなるまで優しくオイルを拭き取ります。最後に洗顔料で余分なオイルを洗い流し、毛穴を引き締めます。

顔から体まで保湿

オリーブオイルは、全身保湿ケアできるボディオイルとしても大活躍してくれます。毎日簡単にできる保湿方法は、入浴直後にオリーブオイルを塗ることで、顔から体が乾燥するのを防ぐことができます。乾燥でかたくなりやすい部分はもちろん、割れやすくなった爪にオリーブオイルを塗ることで保湿してくれる効果もあります。

オリーブオイルでクレンジング


オリーブオイルには、皮脂を摂りすぎる合成界面活性剤が入っていないので、潤いを守りながらクレンジングができます。やり方は簡単で、オイルクレンジングを使う時のように、顔全体をオイルでマッサージするようにメイクと馴染ませ、最後に洗顔料で洗い流します。これで、メイクをしっかり落とせ、肌に潤いを残してくれるなんて女子にとって嬉しいですね。

アウトバストリートメントとしてヘアケア

オリーブオイルは、アウトバストリートメントのヘアケアにもオススメです。オリーブオイルは、髪にも嬉しい天然成分が含まれていて、その中でも、ビタミンEやポリフェノールなどは、頭皮、毛髪を健やかに保ちます。ヘアケアの方法はとても簡単で、2,3滴を髪の全体に伸ばす、これだけです。また注意点は、つけすぎてベタつかないよう髪質や長さに合わせ調整することです。

まとめ

オリーブオイルは、食べれば健康効果があって、美容面でも優秀ですが、食用と美容どう違うのかをご存知ですか。両方ともオリーブの果実を搾ったオイルですが、製造工程でのろ過の精度、品質の管理が全く異なっています。そのため、同じオリーブオイルだからと食用オイルを肌に使用していると、思わぬ肌トラブルを招くことがあります。少し注意するポイントを守って、若々しく美しい肌、健康的な体つくりのためにオリーブオイルを取り入れましょう。